クローゼットは湿気が籠りやすい! カビを生まない対策を

スポンサードリンク
スポンサードリンク

湿気が多くなる季節、梅雨。

この季節は気を抜くとすぐカビが繁殖してしまいます。

 

ジメっとしたカビの臭いって本当に嫌な感じですよね!

 

さて今回、スポットをあてる場所はクローゼットです。

 

クローゼットのカビは、水回りとは違い、気付くのが遅くなることも珍しくありません。

 

そのため「気がついた時にはもう、クローゼット全体がダメに・・・」なんてこともあり得るのです!

 

ただ、今回ご紹介するカビ対策はそんな難しいものではありません。

めんどくさがりな私でもできる簡単な対策ばかりを集めました。

 

梅雨の時期に向けてカビ対策を考えている人、もしくはクローゼットの整理を考えている人、ぜひ見ていってください。

 

クローゼットはカビを発生させやすい!?定期的な掃除で対抗

 

 

まず、クローゼットに

なぜカビが生えるのかをお話します。

 

クローゼットには

カビが発生しやすい好条件

揃っているためです。

 

その条件とは、ズバリ

温度、湿度、栄養素の3つです。

温度は20度から30度、

湿度は80%以上、

ゴミや汚れなどの栄養が豊富な

クローゼットが危険です。

 

ということは・・・

この条件を満たさないよう、

温度と湿度に気を付け、

掃除しておけば大丈夫なのです。

 

梅雨の季節が明けると夏です。

夏になる前に衣替えをする人って

多いと思います。

そんな衣替えの季節に、

クローゼットの大掃除をすることを

おすすめします。

 

掃除の手順は以下の通りです。

 

一旦すべての荷物、ケースを出して

拭き掃除です。

消毒用エタノールなどを吹きかけ、

隅々まで乾拭きをします。

 

その後、湿気対策用に

スノコを敷いたり、

除湿剤や防虫剤なども置きます。

引き出しがある場合は

一段ずつに入れてください。

 

また除湿剤の置き場所にも

コツがあります。

湿気は水分なので空気より重く、

下に行きます。

そのためなるべく下の方に置くのが

効果的です。

 

収納する衣類は密着させず、

風通し良くしまうのがコツです。

 

風通しが良くなりようがない量の

衣類をお持ちの場合は、

ぜひ断捨離も検討してみてください。

カビが生えてダメになるよりは

良いはずです。

 

大掃除が終わった後も

定期的な掃除が必要です。

そのときに除湿剤や防虫剤の

期限が切れていないかも

確認してくださいね。

スポンサードリンク

 

クローゼットにカビを寄せ付けない小さなコツ!予防は身近なことから

 

 

クローゼットのカビ予防は

身近なところからもできます。

特に気を付けてほしいことは2つです。

1つは換気

1つは清潔さを保つということです。

 

まず換気する方法についてです。

最も有効な換気はクローゼットの扉と

窓(もしくは部屋の扉)の二つを開けることです。

クローゼットの湿気を

部屋からも出す必要があります。

 

ただ日中家にいない方だと、

毎日こうやって換気するのが

難しい方もいるでしょう。

 

そういった方は毎日出かける前に、

クローゼットの扉や引き出しを

開けて出かけるだけでも

除湿効果は期待できます。

 

半日だけでもクローゼットの扉を開け、

部屋のエアコンを除湿モードに

するだけでもかなり有効です。

 

もう1つは清潔さを保つことです。

 

ついついやってしまうけれど、

実はクローゼットに良くないのが、

ちょっと羽織っただけだからと、

着た服をそのままクローゼットに

しまってしまうことです。

 

人間の体というのは粉っぽくて、

湿っぽくて、脂っぽいものです。

ちょっとでも着た服は

必ず汚れると思ってください。

 

もちろん洗えない服もありますので、

その場合は一度干して乾燥させて

しまうようにしてください。

 

毎回日光に当てて乾燥させるのが1番ですが、

それができない場合は

日陰でも風通しの良い場所で

風に当てて乾かしてください。

 

 

まとめ

 

 

ここまで、クローゼットの

カビ対策について話してきました。

 

要約します。

 

・クローゼットにカビが発生する原因は

温度、湿度、栄養素

・クローゼットのカビ予防には

大掃除と定期的な掃除

・クローゼットのカビ予防で

簡単身近にできることは

換気と清潔さを保つこと

 

お気に入りの服が

カビだらけになったとき、

とても悲しい気持ちになりました。

 

こんな気持ちになる人が

少しでも減ったらいいですね。

 

あなたのクローゼットが

梅雨明けしてもキレイなままで

ありますように!

タイトルとURLをコピーしました