お風呂好きにはたまらない!東京で銭湯を24時間満喫する

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新のスーパー銭湯・スパから昭和感ただようレトロな銭湯まで、東京都内の銭湯をまとめて紹介!

 

深夜営業の施設も多いので残業終わりや飲み帰りでも時間を気にせず行けますよ。

 

場所や時間を気分で変えてみて、「推し銭湯」を見つけてくださいね。

  

これがあればすぐ分かる!東京の銭湯マップ最新版

 

 

<足立区:THE SPA 西新井>

ミネラル豊富でやさしい天然温泉。

男湯と女湯は志向の異なるおふろ。

定期的に入れ替えがあるので

日程は要チェックです。

●住所:足立区西新井栄町1-17-10

セントラルウェルネスタウン3

●営業時間:1100~翌900

 

<世田谷区:鶴の湯>

営業時間は午後からですが、

昔ながらの銭湯がお好みならここ。

「銭湯と言えば!」な富士山のペンキ絵。

ノスタルジックな雰囲気満天。

清潔感もあって気持ちの良い銭湯。

●住所:世田谷区豪徳寺1-23-20

●営業時間:14002400

 

<葛飾区:古代の湯>

天然温泉、檜風呂が人気の施設。

水曜・木曜はメンズデー、

金曜はお客様感謝デーと

お得に利用できますよ。

●住所:葛飾区奥戸4-2-1

●営業時間:1000〜翌800

 

<墨田区:大黒湯>

レトロな銭湯の感じを残しつつも

館内はリニューアルして清潔感◎

年代を問わず人気なんです。

●住所:墨田区横川3-12-14

●営業時間:平日1500~翌1000

      土曜1400~翌1000

      日曜1300~翌1000

 

<千代田区:RAKU SPA 1010 神田>

20193月にオープンしたスーパー銭湯。

炭酸泉、日替わり湯が人気。

●住所:千代田区神田淡路町2-9-9

●営業時間:1100~翌800

 

<豊島区:タイムズ スパ・レスタ>

都心の大人のスパ施設がコンセプト。

純和風な釜風呂もあれば、

リゾート感あふれる露天風呂も。

●住所:豊島区東池袋4-25-9 

タイムズステーション池袋10F12F

●営業時間:1130~翌900

 

<文京区:スパ ラクーア>

東京ドームのすぐ隣にある天然温泉。

リゾート地のスパのような館内は

ちょっと珍しい酵素泉もありますよ。

●住所:文京区春日1-1-1

●営業時間:1100~翌900

 

<江東区:大江戸温泉物語>

お台場から湧き出る温泉は褐色で、

お風呂の赤富士の絵と絶妙にマッチ。

天然温泉を含むお風呂は14種類。

湯めぐりを楽しめます。

●住所:江東区青梅2-57

●営業時間:1100~翌900

 

<大田区:天然温泉 平和島>

天然温泉、ナノ炭酸泉に

ストーンサウナ等が楽しめます。

20193月にリニューアルされました。

●住所:大田区平和島1-1-1

●営業時間:24時間

 

<渋谷区:マルシンスパ>

サウナがメインの男性専用施設です。

アロマ水を自分でストーンにかける

セルフロウリュウができます。

●住所:渋谷区笹塚1-58-6 マルシンビル10F

●営業時間:24時間

 

<新宿区:テルマー湯>

広々とした館内は新しくてキレイ。

天然温泉、高濃度炭酸泉、

高温サウナにアロマサウナ、

ミストサウナと設備も充実。

●住所:新宿区歌舞伎町1丁目1-2

●営業時間:24時間

 

<港区:サウナリゾート  ORIENTAL

男性専用のサウナ。

シャワースペースは全て個室。

おとなりを気にせず洗えます。

●住所:港区赤坂3-19-3-2

●営業時間:24時間

 

 

東京で銭湯に入るなら朝!?風呂好きがおすすめするワケ

 

 

終電を逃した人や、仕事帰りの人、

宿泊客で込み合う夜に比べて

朝は比較的すいている時間帯。

 

朝風呂は眠気をさまして、

身体を活動しやすい状態へ導きます。

お風呂好きなら通勤・通学タイムに

あえて銭湯に寄るのもおすすめです。

 

いつもは何かとバタつく朝。

少し早起きして朝風呂なんて

贅沢な時間の使い方ですよね。

 

1日の始まり、身体も心もピカピカ。

気持ちよくスタートがきれますよ!

 

 

まとめ

 

 

休憩スペースも充実しているので

お風呂でリラックスのあとは仮眠もOK

 

遠くの温泉まで行かなくても

近くの銭湯でこまめにリフレッシュ!

 

日頃の疲れを洗い流してデトックスしちゃいましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました