台所の油汚れも頑張らず簡単に掃除しちゃおう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

台所の油汚れは頑固でベトベトしているので、掃除をするのが大変ですよね!?

掃除が苦手でめんどくさがりやな人でもできる掃除の方法について紹介したいと思います。

 

油汚れでギトギトになった換気扇もこれで撃退!効果的な掃除法

 

①    食器用台所洗剤と重曹で落とす。

油やホコリでベタベタの換気扇汚れに効果があるのは、

食器用洗剤重曹を使うことです。

換気扇のしつこい油汚れをきれいにすることができます。

 

重曹は頑固な汚れをおとします。

重曹とは炭酸水素ナトリウムのことで、

料理やお手入れをするときに使うことができます。

安心して使うことができて

ドラッグストアなどで手軽に購入することができます。

 

食器用洗剤に重曹を入れることで、

換気扇の油汚れを簡単におとします。

重曹のアルカリ性と食器用洗剤の界面活性剤が

油と化学反応を起こして、

油汚れが石鹸のような成分に変わります。

頑固な汚れには塗ってからしばらく放置すると汚れがおちます。

 

 

②    市販のキッチン換気扇専用の洗剤を使う。

市販の換気扇専用クリーナーを使った

掃除方法もおすすめです。

換気扇専用クリーナーは、

泡スプレーやつけ置きタイプなどがあります。

換気扇の網の部分の汚れを落としたいときに使いましょう。

 

泡スプレータイプの換気扇専用洗剤

1秒でも油汚れをおとしたいときに

おすすめする掃除方法です。

泡スプレーをかけた部分に

液がしっかりと浸透すると、油汚れをおとすことができます。

汚れが気になるときは

使わなくなった歯ブラシでこすって落としましょう。

 

つけ置きタイプの換気扇専用洗剤

つけ置きを使った換気扇の掃除方法は、

スプレーして放置すると換気扇の油汚れをしっかり浮かせて、

水で流すことで汚れを落とすことができるので

掃除が苦手な人にぴったりな掃除方法です。

 

 

③    石鹸でキッチンの換気扇の油汚れを落とす。

石鹸は油汚れに効果があります。

石鹸は脂肪酸ナトリウムで脂肪酸が油汚れにくっつき、

ナトリウムが水に溶けて汚れをうかせます。

掃除専用のクリーナーよりも石鹸のほうが

換気扇の油汚れには効果があります。

 

石鹸の使い方を工夫すると、換気扇の外側だけでなく

網の部分の油汚れまできれいに落とすことができます。

 

 

④    粉石鹸の換気扇のつけ置き洗いが効果がある。

換気扇の油汚れに石鹸を使うときは、

固形や液体より粉石鹸を使いましょう。

粉石鹸に漂白剤を混ぜた石鹸液を作り、

つけ置き洗いをすると効果があります。

 

 

⑤    ゼリー石鹸を使う。

粉石鹸でつくるゼリー石鹸も、油汚れに効果があります。

粉石鹸20〜50gを500ミリリットルの

お湯でといて、3時間くらい放置します。

放置するとゼリー状になるのですが、このゼリー石鹸は

高濃度の石鹸成分が汚れにくっついて、

頑固な油汚れを効果的に落とします。

 

 

⑥    セスキで換気扇の油汚れを落とす。

セスキはセスキ炭酸ナトリウムで、

重曹と較べるとアルカリ性が少し高く水に溶けます。

油汚れに高い効果があるので換気扇の掃除におすすめです。

 

 

服についた油汚れはクレンジングオイルで落ちる!?落とし方公開

 

クレンジング剤は化粧を落とすための薬です。

口紅やファンデーションなどの化粧は、

化粧崩れを防ぐために油性の成分で作られています。

油は普通の石鹸や洗剤では落ちにくいため、

油性のクレンジング剤が活躍します。

 

クレンジング剤は、乳液、クリーム、オイルの3種類があります。

乳液タイプ、クリームタイプのクレンジング剤は、

顔や体についた化粧品などの汚れは落ちやすいですが、

服についた油汚れをきれいに落とす効果はあまりありません。

 

オイルタイプのクレンジング剤

水を入れずに、界面活性剤だけを入れています。

油性成分が原料の3種類のクレンジング剤の中で、

一番油汚れが良く落ちるため、

衣類の染み抜き剤として使うのにぴったりです。

 

水ですすぐとクレンジングオイルに入っている

界面活性剤の力で少しは汚れがとれますが、

クレンジングオイルを使って、

普通に洗濯機で洗うと残ってしまうので注意が必要です。

 

柄がついている服は、

輪ジミなどが出来やすいので、

クレンジングオイルを使うときは、台所洗剤をつけて

洗面器などにぬるま湯を入れて

よくすすぐことを忘れないようにしましょう。

 

また、クレンジングオイルを洗剤や水などで薄めると、

クレイジングオイルのメリットである

油汚れを落とす力を下げてしまうので注意が必要です。

 

 

まとめ

 

・頑固な汚れは重曹と食器用洗剤を使って掃除をする

・頑固な汚れは洗剤を塗ってしばらく時間を置くと汚れがおちる

・泡スプレーだけではなくゼリー石鹸を作って油掃除をする

セスキで換気扇の汚れをおとせる

 

換気扇は油汚れがつきやすいので、

めんどくさがりやな人でも簡単に掃除ができる

重曹と食器用洗剤を使うだけで

頑固な汚れをおとすことができます。

頑固な汚れは洗剤をつけて時間を置くだけで、

汚れが簡単におちるのでおすすめです。

換気扇の掃除に悩んでいる人に試してほしい掃除方法です。

タイトルとURLをコピーしました