誰か教えて!スマホケースをつけないといけないのか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

新しくスマホを購入したら、同時に購入するのがスマホケース。

スマホケースをつけていないと、周りに

「え!?どうしてつけないの?」

「落としたら壊れるよ!」

などと心配される人もいるかと思います。

 

しかし、本当にスマホにケースは必要なのでしょうか?

今回はスマホケースについて考えていきます。

  

なるほど!?スマホケースはいらない派の主張

 

スマホケースをつけない人が口を揃えて言うのは、

「コンパクトで握りやすい」

ということ。

最近のスマホは、

薄さはどんどん薄くなっているのに対して、

横幅や縦幅は大きくなっていますよね。

手があまり大きくない日本人にとってみれば、扱いづらい。

 

そんな中、

さらにスマホカバーで一回り大きくするなんて、

携帯するという本来の使い方的に

デメリットを感じてしまいます。

重くもなるし、そんなスマホを長時間使用していると、

腕や手が筋肉痛になるという声もあります。

スマホの持ちすぎで腱鞘炎になる人もいるくらいですから。

 

そしてもう一つ。

それ

「そのままの方がおしゃれ」だということ。

もとは、ケースをつけることを前提として

つくられていないですよね。

だから、企業がコンパクトかつ機能的な

デザインを追求したのが、

今のそのままの状態なのです。

 

 

 

実は、携帯各社の意見としては

基本的にカバーをつけることをおすすめしていません。

 

なぜかというと、長時間スマホを使っていると

本体が熱くなってきます。

みなさんも経験ありませんか?

いわゆる「熱暴走」です。

これは、スマホカバーによって

放熱されにくい環境になるため、

電池の安全温度を超えてしまう危険性があるのです。

ある調べでは、電池の過熱により、

発火や爆発などの事故も

発生したことがあるそうです。

こ、怖すぎる…

 

また、充電時は高温域になるので、

スマホカバーを取り外しての充電をおすすめしています。

 

しかし、携帯会社でもケースの販売はされていますよね?

なぜかというと、それは各社で取り揃えているのは、

各社、ないしカバーメーカーでの試験に合格した製品

のみだそうです。

スマホユーザーが安全に利用できるよう、工夫されているのです。

 

さらに、問題なのが、手帳型スマホケース。

ここに定期や免許証、クレジットカードなどを

入れて持ち歩いている方も多いですよね。

しかしこの手帳型のスマホケース、実は非常に危険なのです。

まず、開閉部分のマグネットがついているものは、

このマグネットで一緒に持ち歩いている

カード類の磁気が狂う可能性があります。

また、電波が悪くなる可能性もあります。

最近は「シールドシート」という

カードの磁気不良を防ぐシートが

販売されています。

このシートをマグネット部分の間に挟むだけで

磁気不良を防ぐことができるそうですが、

絶対とは言い切れず……

だから、ICチップが入っているカード類などは、

入れないほうがいいのです。

 

そう考えると、スマホケースつけなくてよくない?

ってなりますね。

 

 

意外と見られているスマホケースのデザイン

 

 

スマホケースをつけている人はなぜ、つけているのでしょう?

 

落として壊れるのを防ぐため?

機能的だから?

おしゃれだから?

それとも友達や恋人との思い出の品?

 

理由はそれぞれあるでしょう。

実はそのスマホケース、結構見られているんです。

汚れていたり、傷だらけだったら、良い印象ではないし、

あまりにも派手だったら、なんだか軽い印象に……

 

今、スマホケースは数えきれないほど

たくさんあります。

気分転換に変える人もいるかもしれません。

 

次は思い切ってスマホケースなし

過ごしてみるのもいいかもしれません。

新しい気持ちになるかもしれません。

スマートフォンらしく、

見た目もスマートにしてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました