家庭用ミシンの基本的な使い方を習おう!初心者でも安心の教室

スポンサードリンク
スポンサードリンク

慣れていない人にはハードルが高い、ミシン値段もピンキリで、機種もたくさんあります。

初心者にはどれを買ったらいいか、そもそも買った方がいいのかどうかもイマイチわかりません。

 

そんなときは一度ミシン教室に通うのもアリです。初心者でも安心な教室がたくさんあります。

 

大手手芸用品店、ミシンメーカー、個人のクリエイターなどが随時教室やイベントを開催しています。相場としては13,000円程度、材料費実費のところが多いです。

 

今回は教室以外にもミシンの使い方、おすすめミシン、レンタルスペースなどについてもまとめてみました。

ミシン初心者の方、購入を迷っている方の参考になればと思います。

  

早くて簡単綺麗に刺繍で名前を入れるならこのミシンがおすすめ!

 

ミシンで作れるものはたくさんあります。

慣れていない人でもティッシュケース、ポーチ、シュシュ、

手提げ袋などは比較的簡単に作れます。

ミシンにも色々種類がありますが、

現在家庭用として販売されているのは大きく分けて2つです。

コンパクトでシンプルなものが多い「電子ミシン」と、

現在の主流であり刺繍で名前入れもお手の物

「コンピュータミシン」です。

 

今回おすすめしたいのはコンピュータミシンです。

「難しい縫い物はしないし、色々機能があっても使わないから

安くて簡単そうな電子ミシンにしたい」、

という気持ちも分かります。

しかし、全てのミシンを試した私は分かります。

機能はあれば使います!

初心者、不器用だと思う人こそコンピュータミシン!

価格としては2万円から8万円くらいのものが多いです。

1万円くらいのものもありますが、

文字縫い機能がついていると安くても2万円台後半、

高いものだと数十万円するミシンも珍しくありません。

 

刺繍で名前を入れられる文字入れ機能がある

おすすめコンピュータミシンを3つほどご紹介します。

 

シンガー「モナミヌウアルファSC317

シンガーのミシンは文字縫いの評価が高いです。

使っているときの音が静かで、

文字がきれいなところが特徴です。

 

シンガー「SN778EX

漢字の多さは「SC317」の方が上ですが、価格は半額程度です。

 

ブラザー「CPE0004 SENSIA500

コンパクトかつ軽量、スピードの調節機能が初心者に嬉しい一台です。

 

 

ミシンの購入に悩んでいるならレンタルスペースを使ってみよう!

 

ミシンを購入する場合、数万円かかるとお話しました。

この金額がかかるとなると、

購入に踏み切れない方もいらっしゃると思います。

その場合はレンタルスペースを

利用してみてはいかがでしょうか。

レンタルスペースとはミシンが置いてある場所に行き、

そこでミシンを借りるサービスのことです。

オシャレなカフェが併設されている

ミシンカフェというのもあります。

場所によってかなりサービスは異なりますが、

基本的には裁縫道具を貸し出してくれたり、

手芸教室も行っていたり、

刺繍の依頼を請け負っていたりもします。

自分では購入をためらうような高価なミシンを

使えることが大きなメリットです。

ミシンに限りがありますので事前予約制が多いです。

時間は大体が1時間から3時間ごとです。

1時間数百円のところが多いようですが、アドバイスや

レッスンなどを受ける場合は

別途料金がかかることもあります。

 

基礎に自信がない場合はミシン教室で習い、

レンタルスペースで完成させる、

という流れがコスパも良く、

間違いのない流れかもしれません。

近所にレンタルスペースがない場合は、

ミシンのレンタルをおすすめします。

ミシンを自宅に送ってもらい作業をしたら送り返す、

というサービスです。

大手手芸用品店やミシンメーカーでも

このサービスをやっているところはあります。

料金体系が分かりやすいのは

レンタルミシン専門店「ミシンレンタル屋さん」でした。

ちなみに文字縫い機能のあるミシンを34日で借りた場合、

4,280(税込み、送料無料)でした。

使い方は付属のDVDHP上にある動画などで

分かりやすく解説されています。

1回しか使わないようでしたら購入するよりお得ですよね。

・ミシンレンタル屋さん公式サイト: https://mishin-rental.com/

 

 

まとめ

 

以上が最近のミシン事情についてでした。

まとめます。

・ミシン初心者におすすめはコンピュータミシン

・おすすめのコンピュータミシンは、

シンガー「モナミヌウアルファSC317」、

シンガー「SN778EX」、ブラザー「CPE0004 SENSIA500

・ミシン購入に踏み切れない場合はレンタルスペースを利用、

もしくは自宅レンタルがおすすめ

 

学生以来ミシンに触ったことがない、

という人も多いかと思います。

ただミシンは早いスピードで年々進化しています。

使い慣れていなくても使いやすいミシンはきっとあります。

ぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました