効率よく売る為には?自作ハンドメイドアクセサリーの販売方法

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ハンドメイドメイドアクセサリーの販売は近頃流行っている副業の一つですよね。

今回は、ハンドメイドアクセサリーの月収や費用・売れるためのコツなどについてご紹介していきます!

個人作家さんにズバリ聞く!ハンドメイドアクセサリー作家の平均月収はおいくら?

 

<月収3万円以下が8割>

 

ハンドメイド作家さんの月収について調査した統計では、

10万円以上が5%

3万円未満がなんと80%以上もいるのだとか。

毎月3万円程度であれば

ちょうどいいお小遣いにはなりますが、

ちょっと待ってください!

 

ハンドメイドアクセサリーの場合は、

デザインの構想や材料費やそれらを調達する

交通費・所要時間などなど……

すべてを考えると、時間・金銭面共に

コストがかかってきます。

3万円(あるいはそれよりもっと低い額)から、

これらのコストを差し引いた

純粋な月収と考えるとどうでしょうか?

お小遣いがほしい!

という方には不向きな副業かもしれませんね。

ただ、趣味の延長として考えられる方や、

ハンドメイドアクセサリー製作に本気で挑みたい!

という方には適している副業ではないのでしょうか。

<売れるまでには時間がかかる!積極的に営業活動を>

ハンドメイドアクセサリーを販売開始したからといって、

すぐに月収が発生するわけではありません。
ハンドメイドアクセサリーの販売は

今やとても人気なので、競合が山ほどいます。

売れるまでは時間がかかるという覚悟が必要です。
待っていれば自ずと売り上げが出てくる、

という期待はすっぱり捨てましょう。
また、当然ですが、

アクセサリーの材料の費用もかかってきますよね。
最初のうちは、収入どころか、

赤字だった……なんて話はザラにあります。

そこで、まずは自分の商品を知ってもらうための

営業活動が必須になってきます。
方法としては、

InstagramやTwitterなどで

積極的に投稿するなどして商品を宣伝する方が多いようです。
また、フリーマーケットなどの路面店で

出店するという方法もあります。

日頃からアンテナを張り巡らせて、

イベントには積極的に参加・出店する行動力が必要ですね。

 

 

「ハンドメイドアクセサリー」って副業に向いてる?製造過程から利益までのお金の流れは?

 

ハンドメイドアクセサリーの製作から利益がでるまでには

「費用」と「販売価格」

大きくこの2つが考えなければならない要素です。

 

<ハンドメイドアクセサリーにかかる費用は?>

 

まずは、ハンドメイドアクセサリーにかかる費用を決めましょう。

一般的にかかる費用は以下の通りです。

①    材料費

②    材料調達時の交通費

③    発送する際の包装費・梱包費

④    フリマアプリの手数料

(例:minneは販売手数料の10%)

⑤    フリマアプリの振込手数料

この他にも個人差はありますが、

デザインを構想するのに必要な書籍代や、

作業部屋の光熱費・電気代・ガス代などが

かかってくるでしょう。

 

 

<ハンドメイドアプリを使って販売する人が多数!かかる手数料は?>

最近では、

minneやcreemaなどのハンドメイドアプリ

利用するやり方が主流です。

ハンドメイドアプリに出店するには

販売手数料がかかってきます。

アプリにもよりますが、

販売手数料の10%前後を

売り上げから差し引くところが多いです。

例えば、販売手数料10%と仮定したとき、

1500円のピアス1つの販売手数料は150円となります。

 

また、minnneを例に挙げますと、

銀行口座への振り込み手数料は、

1回につき172円となります。

 

 

<販売価格は原価の2~3倍に>

 

一般的に、販売価格は

原価の2~3倍が適していると言われています。

例えば、原価500円のピアス1つの販売価格は

1000~1500円となってくるわけですね。

 

 

<売り上げアップのカギは、お客様目線にこだわること>

 

販売価格から上記の費用を差し引いたものが

やっと売り上げとなり、作家さんの月収になります。

特に、費用は全体を占める比率がかなり多い

ということが理解していただけたかなと思います。

ですが、そこで売り上げを上げるために

材料費をケチる・販売価格を変更する

といった手段は逆効果です。

 

重要なことは、お客様の目線に立って

商品を宣伝するということです。

人気の作家さんのページを見てみると、

作品の材質がわかりやすい写真が掲載されていたり、

商品説明が詳細に記載されているなどの

工夫がたくさんされています。

また、梱包もお店のようにこだわる、

おしゃれなメッセージカードを添えて

商品に特別感をプラスする、

おまけをつけてみるという方法もいいでしょう。

 

まとめ

 

ハンドメイドアクセサリーの販売は

すぐに売り上げに直結するような副業ではありません。

しかし、工夫次第では

売り上げが伸びる分野であると思います。

苦労する面も多々ありますが、

自分が生み出した作品をお客様に気に入ってもらい、

購入していただいた時の喜びは格別です。

興味がある方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました