日焼けに悩まされない効果的なアフターケアを日常的に

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

 

もうすぐ暑い夏がやってきますね!!!

みなさん、日焼け対策きちんとしていますか?

日焼け対策しないと、皮膚ガンなどのリスクも高まり

怖いですよね・・・。

 

「夏は長い休みもあるし、イベントも多くて好き!!!

だけど、日焼けはしたくない・・・。」などの悩みで

せっかくの夏を満喫できない方もいるのではないでしょうか?

 

今回は、そんな夏の日焼けに悩まされないようなケアの方法を

ご紹介していきたいと思います

 

 

日焼けの初期症状はやけど!?赤い肌や痛い肌にはアイシング 

 

 

「日焼け」って、軽いやけどって知っていましたか?

太陽からの熱によって肌はやけどし、赤くなったり

ヒリヒリと痛むんです

 

なので、日に当たり続けると、当然やけどの症状も大きくなり

びっくりするぐらい、真っ赤になってしまったりするんです

 

ではそんな赤くなった肌や、痛い肌にはどうしたらいいのでしょう?

それは、やけどした時と同じ、「冷やす」ことです

 

その時の注意点はこちら

 

・なるべく早く冷やす

 

早めにアイスノンや、冷たいタオル、シャワーなどで

炎症が治まってくるまで冷やしてください

しかし、いきなり強いシャワーをかけるのではなく

ゆっくり、優しくケアしてください

 

 

・保湿する

 

火照りが治まってきたら、化粧水やボディクリームなどで

保湿することもオススメします。日焼け後の肌は

とても乾燥しているので、保湿しなければ

シミの原因にもなります

 

 

・冷えピタは厳禁

 

 肌と冷えピタが密着して、外気に触れないと

日焼けが悪化する原因になったり、剥がす時に

肌が引っ張られて傷つけてしまいます

 

 

日焼けの赤いポツポツや顔のヒリヒリは食事で内側から改善 

 

 

知っていましたか?

実は、日焼けのあとのケアは食事で改善されるんです!!

 

ビタミンA・・・うなぎ、ニンジン、卵黄、ほうれん草、ニラ

ビタミンC・・・緑茶、いちご、レモン、赤ピーマン、ブロッコリー

ビタミンE・・・アボカド、いくら、鮎、アーモンド、マーガリン

リコピン・・・トマト、すいか、ピンクグレープフルーツ

 

 

これらの成分の多い食物は、日焼け後のダメージ肌に

良いんです!!

どんな料理があるのか、家で簡単に作れるメニューを

少し見てみましょう

 

 

  • ビタミンAたっぷり!肉野菜炒め

 

材料

牛肉 100g
ニンジン 5/1本
玉ねぎ 小2つ
ピーマン 2つ
適量
☆醤油 大さじ2
☆酒 大さじ2
☆みりん 大さじ1
☆砂糖 小さじ1

 

 

作り方

1、       にんじん、ピーマンは細切り、玉ねぎは薄切り

牛肉は食べやすい大きさに切る

 

2、       牛肉を炒め、ある程度火が通ったらフライパンから

一度取り出し、牛肉の油で野菜を炒める

 

3、       火が通ってきたら、先ほどの牛肉と☆を入れ

水分が飛ばし、2~3分炒める

 

 

  • ビタミンCたっぷり!ブロッコリーとチーズの和え物

 

材料

ブロッコリー 1/2株
クリームチーズ 30g
かつお節 1.5g
醤油 大さじ1/2
擦りゴマ お好み

 

 

作り方

1、       ブロッコリーは茎とつぼみに分けて切り、食べやすい

大きさに、クリームチーズは1cmの角切りに

 

2、       ブロッコリーは茎から塩茹でし、氷水で冷ます

 

3、       ブロッコリーの水分をしっかり拭き取り、残りの材料を

和え、クリームチーズを潰しながら混ぜ合わせる

 

 

  • ビタミンEたっぷり!アボカドまるごとトースト

 

材料

アボカド 半分
食パン 1枚
クルミ 適量
オートミール 適量
ごま油 適量
チアシード 適量
醤油 適量

 

 

作り方

1、       食パンに、切れ込みを入れたアボカドを乗せる

 

2、       クルミ、オートミールを盛り付ける

 

3、       最後にチアシード、ごま油、醤油をお好みで垂らす

 

 

  • リコピンたっぷり!トマトとオニオンのスープ

 

材料

玉ねぎ 1個
トマト 1個
顆粒コンソメ 大さじ1/2
有塩バター 20g
砂糖 小さじ1
黒こしょう 少々
オリーブオイル 小さじ1
パセリ 少々

 

 

作り方

1、       玉ねぎは薄切りに、トマトは1cmの角切りにする

 

2、       鍋にバターを溶かし、玉ねぎを炒め、あめ色になると

お湯を300ml入れて、弱火で10分煮込む

 

3、       顆粒のコンソメとトマトを加え、ひと煮立ちしたら砂糖と

オリーブオイルを入れ、混ぜ合わせる

 

4、       器に盛って、パセリを振りかけ完成

 

 

 

さいごに 

 

 

いかがでしたか?

日焼け対策をしていても、なかなか完全に日焼けを

避けることは、難しいかと思います

なので、日焼けした後にはしっかりとアフターケアを

してくださいね

 

今回のポイントをまとめると

 

・日焼けした後は、しっかりと冷やして保湿する

 

・日焼け後に良い食物成分は、ビタミンA、ビタミンC

 ビタミンE、リコピン

 

 

私自身、日焼け止めクリームを塗るのを忘れて

外出したり、日焼けしたのに特に対処していなかったり

していたので、シミやそばかすなどを作らないためにも

今回のことをきっかけにしっかりと

ケアしていきたいと思います!!

 

ありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました