ひな祭りにホームパーティー!涼しげパクパクレシピ!人気の料理

スポンサードリンク
スポンサードリンク

今までは家族でちらし寿司や既製品のあられを食べるくらいだったひな祭りでも今年はメニューを工夫していつもと一味違うひな祭りを演出するのはどうでしょうか?

 

今回、そんなひな祭りに向いたパーティーメニューをご紹介しますひな祭りにホームパーティーを考えている方いつもとは違うメニューでひな祭りを過ごしたい方参考にしてみてください

 

ひな祭りパーティーに欠かせない定番メニューの作り方

 

 

ひな祭りは子供が主役です

わが子はもちろん、パーティーに来た子供たちがおいしく楽しく

そしてこれは大人の本音ですが

キレイに食べてくれる料理がいいですよね

そんな希望にピッタリのメニューがこちらです

 

・てまり寿司

4人分材料:すし飯600g前後

お刺身各5切くらい(サーモン、イカ、タイ、ホタテ、エビ等)

イクラ適量、ハム1枚、はんぺん1枚

大葉・木の芽・レモン・ゆでたサヤエンドウ適量

あると便利なもの:桜の花や花びらの型抜き

 

作り方:すし飯を一口サイズに丸めます

大葉、サヤエンドウ、レモン、刺身を

寿司に乗るサイズになるよう切ります

ハムやハンペン(厚さ2~3mmくらいにしておく)を型抜きで抜きます

寿司に大葉や刺身、いくらを乗せたあと

ハムやハンペン、レモン、サヤエンドウなどをお好みで飾って完成

 

具材は寿司に巻き付けるように握らないと

真ん丸く仕上がらないので注意してください

もう少し手間をかける余裕がありましたら

レンコンや錦糸卵なども用意すると更にひな祭り感がアップ

 

ひな祭りのご馳走で一番人気なメニューはやっぱりデザート

 

定番ひな祭りメニューのあとの楽しみは、やっぱりデザート!

お子さんはむしろこっちを楽しみにしているかもしれません

ごちそうを食べたあとなので、サッパリとしたものが良いと思います

そのためおすすめはこちらです

 

・ヨーグルトムース桃色ゼリー乗せ

4人分材料:

<ヨーグルトムース>

プレーンヨーグルト300ml

牛乳50ml、グラニュー糖50g、粉ゼラチン10g

水大さじ5、卵1個

<桃色ゼリー>

水200ml、粉ゼラチン5g

かき氷用イチゴシロップ大さじ3、砂糖大さじ1

お好みの果物とトッピング(桃やイチゴ、キウイ、アラザン等)

あると便利なもの:桜の型抜き

 

まずヨーグルトムースを作ります

耐熱容器にゼラチンを入れ、水を加えてふやかしておきます

ボウルにヨーグルトと牛乳を入れたあと

グラニュー糖40gを加えて混ぜます。

別のボウルに卵白を入れます

(黄身は使いませんので他のお料理に使ってください)

卵白にグラニュー糖10gを加えて

泡立て器で角が立つくらい泡立てます

ふやかしたゼラチンをレンジに入れ

500ワットで15秒くらいかけて溶かします

ヨーグルトの入ったボウルにゼラチンを入れ、手早く混ぜ合わせます

その後、卵白も加えてさっくり混ぜたら個別の透明容器に入れて

固まったら完成です

注意点としてはゼラチンが冷えてしまうので

ヨーグルトや牛乳は常温が望ましいです

 

次に桃色ゼリーを作ります

鍋に材料を入れ、沸騰しない程度に温めます

何分かどうかは購入されたゼラチンの箱に記載が

あるはずなのでそちらを参考にしてください、おそらく数分です

火を止めたら粗熱をとり、タッパーに入れ冷蔵庫で冷やします

固まったらクラッシュして、ヨーグルトムースの上に乗せます

最後は果物やアラザンなどでトッピングして完成です

 

果物を桜のお花に型抜きしておくと更にステキです

果物を桜に見立てるのなら、シロップを緑にしてもお花が映え

春らしい色合いになります。

ムースもゼリーも固まるまでに数時間かかると思います

固まる時間の目安も購入したゼラチンの箱に書いてあると思うので

参考にしてみてください

できればムースとゼリーは

パーティー前夜に仕込んでおくことをおすすめします

 

まとめ

 

 

以上がひな祭りに向いたパーティーメニューでした

簡単に要約します

パーティーメニューで大切なのは

おいしさ、楽しい見た目、パクパク食べやすい形

・おすすめメニューは桜の花びらを添えたてまり寿司

・おすすめデザートは桃色ゼリーを乗せたヨーグルトムース

 

おいしくて楽しいメニューを作って

子供たちをもっと笑顔にしてくださいね

ひな祭りホームパーティーの成功、祈っています!

タイトルとURLをコピーしました