進まぬ断捨離!やり方さえ変えれば部屋の片付けもお手軽に!?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

部屋の断捨離を始めてみたはいいけれど、あまりの量に休憩…

再開されずそのまま挫折というパターンってありますよね

 

私も引っ越し前に断捨離を始めたとき、あまりの量についついマンガを読みはじめ一日を終えてしまうことがありました

しかし、やり方を少し変えただけであっという間に片付いたのです

 

今回はその方法をご紹介します

参考にしていただければと思います

断捨離したいけど思い出がいっぱい?!部屋のものは写真を残して解決

 

 

断捨離で止まってしまいやすいポイントの一つが思い出です

 

思い出のあるものの処分の仕方と

捨てる順番について見ていきましょう

 

まず、「思い入れのあるものだけど処分してもいいかな」と思うものは

写真に撮る、もしくはスキャンしましょう

私も現像した写真が捨てにくかったので、

プリンターのスキャン機能を利用しました

 

次に捨てる順番です

二通りあります

大きいものから捨てるか、小さいものから捨てるかです

 

大きいものとは家具や家電、服といった家の中で場所をとるものたちです

こういったものの処分は、休みの日を利用して片付けましょう

買い取りしてくれるお店や

土日でも持ち込み可能な収集所を調べたり

運び込む用の軽トラなどについて事前に準備したりするのが

早く片付けられるポイントです

大きいものが片付いたら

そこからは時間の空いたときに段々小さいものを処分していきます

大きいものから処分することによって

部屋が片付いているのがわかりやすいので

モチベーションが保ちやすいです

そして収納していた場所がなくなると

収納していたものを

「置くところもないし、捨ててもいいかな」と思いやすくなります

ただし断捨離日を分けると

残りの処分をいつの間にか忘れていることもあります

 

続いて小さいものから捨てる場合です

こちらのメリットは

いつの間にか大きいものまで捨てられるようになっている点です

いきなり大きいものから処分するには準備とやる気が必要ですが

小さいもの、例えばキーホルダー、文具、雑貨といったものは

ポイポイ気軽に処分できます

 

どちらの順番で断捨離を行うにしても終了期限を設けたり

片付けるものをリストアップしておき

終わったらチェックを入れたりといった管理をしておくと

更に間違いないでしょう

 

これはさすがに!断捨離し忘れた服、前の男の子のものは即処分

 

 

断捨離をしていくと、たくさんの意外なものが出てきます

例えば前の彼の私物なんかが出てきたら

今のパートナーはどう思うでしょうか?

一見平静を装っているかもしれませんが

自分の身に置き換えて想像してみると…怖い!

思い出は心の中だけにしておいて、物は処分することをオススメします

 

前の彼のもので、家の中で残っていることが多いものをご紹介します

多いのはやはり写真、ペアリング

デートで行った場所のパンフレットなどです

こういったものは比較的自分でも前の彼のものだと分かりやすく

お別れした時点で処分している方も多いかもしれません

しかし意外と服や日用品のところにも前の彼のものは残っていたりします

大きめのシャツ、下着などは見てすぐ男物だと分かりますが

洋服は畳まれているとわからないものなので紛れていることもあります

他にも洗面台の下の収納スペースに歯ブラシや髭剃り

ハードワックスといった日用品がいつか使うかもしれないと思い

取っておいてあるかもしれません

 

断捨離を行うときは物が溢れていると感じる場所だけでなく

一見片付いているところも見る必要があります

それこそ引っ越しするくらいの気持ちで片付けることによって

処分し忘れを防ぐことができます

 

まとめ

 

 

以上が断捨離についての手順、工夫の仕方でした

まとめますと次の通りです

 

・断捨離は挫折すると持ち直すのが大変なので工夫が大切

・思い入れのあるものは写真を撮って処分する

・処分する順番は二通り、大きいものからか、小さいものからか

・片付けチェックリストを作るとよりスムーズ

・前の彼の品は漏れがないよう確認して即処分

 

断捨離が思うように進まず

部屋の中がさらに汚くなるとすごく疲れますよね

でも片付くとその疲れは飛んでいきます

 

思い出や売れそうな品を見つける宝探しだと思って

もう少し頑張ってみてください

タイトルとURLをコピーしました