吉野山の紅葉の見ごろの時期っていつ!?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

奈良県中央部にある吉野山は、昔から花の名所として有名です!

2004年に山全体が世界遺産に登録され、話題になりました

 

中でも桜は国内屈指の名所と言われ、「吉野の千本桜」とは誰もが聞いたことがあると思います春は花見客で大変にぎわいます

 

豊臣秀吉が家来を連れて豪華な花見宴会を開いたという逸話も残っているほどです

 

桜はソメイヨシノではなく、シロヤマザクラという品種がメインで約3万本が植えられているそうです

 

秋にはその桜がいっせいに紅に色づき、絶景の紅葉を見ることができます

さらに吉野山にはモミジ林も点在しており、桜の紅葉より少し後に色づき始めるため桜とモミジと長い時期紅葉が楽しめます

 

具体的な見ごろの時期は10月中旬から色づき始めるので11月中旬がピークですモミジ11月上旬から始まり、12月上旬頃までが見ごろです

 

また、見ごろの時期には夜間のライトアップもあります。大体午後5時~9時で、期間の日にちは決められています

 

年によって若干変わるので、時期になると吉野山観光協会がホームページやSNSで細かく情報を発信しています。ぜひチェックしてみてください

 

吉野山の紅葉を肌で感じよう!ハイキングで見る絶景スポット

 

吉野山は約8kmの尾根一帯です

その中で、奥千本・上千本・中千本・下千本とエリアに

名前がついています

 

それぞれに紅葉スポットがあり

それぞれの景色が楽しめます

また、趣のあるお寺や神社がところどころにあるので

とても雰囲気のあるハイキングが楽しめそうです

 

吉野山には下千本から中千本の間に

ハイキング道があります

 

下千本には吉野神宮があります

南北朝時代の後醍醐天皇が祀られており

その境内で絶景の紅葉を見ることができます

下千本は近鉄吉野駅から近いですし

無料の車の駐車場もあるので便利です

 

中千本には世界遺産の吉水神社があります

豊臣秀吉が盛大なお花見の宴会をしたのはここです

こちらではモミジの紅葉をメインに見ることができます

 

世界遺産と日本一と言ってもいい紅葉を

同時に見ることができるなんて贅沢ですね

 

歴史を感じながら、きれいな空気を吸いながら

鮮やかな紅葉をぜひ堪能してください!

スポンサードリンク

 

 

吉野山の紅葉狩り!ドライブコース!柿の葉寿司に温泉も!

 

下千本から上千本まで吉野山観光車道が通っています

車窓から思い切り紅葉が楽しめます

 

春の桜の時期は交通規制もかかりますが

秋はかかりませんし、比較的車で移動しやすいようです

ところどころに駐車場があるので

近いところで停めて、歩いて目的地に行くといいと思います

 

おすすめは金峯山寺です。世界遺産のお寺です

下千本の駐車場から徒歩で約15分です

重層入母屋造という様式で作られており

高さが約34mもある本堂があります

 

それを囲むように「四本桜」という有名な桜があります

また、この本堂には過去・現在・未来を守護するとされる

7mもある金剛蔵王大権現3体があります

 

決まった期間にこの金剛像を拝観することができるので

もし「絶対見たい!」という場合は

開帳の期間を事前に確認しましょう

 

そしてこの周辺には飲食店やお土産屋さんが多くあるので

お買い物やごはんにぴったりです

有名な柿の葉寿司のお店もあります

「ひょうたろう」というお店が特に人気です

お持ち帰りしかできないですが、お土産やご自宅用に

いかがでしょうか?

 

また、吉野では葛餅も名産です

もっちりした葛餅にきな粉と黒蜜がかかった甘味ものです

それと麺状になってつるっと食べれる「くずきり」も

おすすめです

 

そして吉野山には温泉もあります!

中千本公園にある「宝の家(ほうのや)」という温泉宿がおすすめです!

イチオシの露店風呂からは最高の絶景が臨めます

温泉は炭酸水素塩泉で美肌効果があるそうです

温泉でゆっくりできて、お肌もつるつるになれるなんて

一石二鳥ですね!

 

寺院や神社など見どころが多いので

あらかじめ行きたい場所をある程度絞ると

楽しい観光になると思います!

 

紅葉の見ごろの期間の中でもいつ行くかによって

紅葉のグラデーションも違ってくるので

何回行っても新鮮だと思います

そのときしか見れない紅葉をぜひ楽しんでください!

 

タイトルとURLをコピーしました