隅田川の花火大会に行くなら!有料席から堪能しよう

スポンサードリンク
スポンサードリンク

毎年夏が近づくと、お祭りや花火大会の予定はどうしようと考える方も多いと思います

 

しかし、夏の行楽には混雑がつきもの!

 

隅田川の花火大会ともなれば、ピーク時間帯は歩くこともままならず花火を立ち止まって見ることもできません

 

たまにはお金がかかっても有料席からゆっくり花火を観覧したい…

 

そんな方のために、今回は隅田川の花火大会の有料席の予約方法や、満席だった場合の対応策までご紹介♪

 

隅田川の花火大会の有料席を予約するなら計画的に!その方法をご紹介

 

まず、隅田川の花火大会の予約方法についてご説明!

 

隅田川の花火大会は東京三大花火大会の一つ

見ごたえのある花火大会でとても人気があるため、有料席も募集を開始

すると、すぐに予約でうまってしまいます

 

いくつか座席の種類があるので、種類ごとにご紹介します♪

(今年の隅田川花火大会の開催日程は7月27日、小雨決行、雨天時は翌日)

 

  • 隅田川花火大会市民協賛席

 

まず価格が比較的安いのがこちら

 

花火大会に協賛金を寄付し、ハガキによる抽選で当選すれば

観覧席に招待してもらえます

打ち上げ会場から近く、とても迫力ある花火が見られる場所です!

ちなみに当選確率は2~3割です…

 

当選してからの入金になるので、ひとまず市民協賛席に応募するのも◎

(両日中止の場合払い戻しはありません)

 

【料金】

 

・墨田区側両国親水テラス席:1口6000円、4口まで応募可、1口で1名

・台東リバーサイドスポーツセンター野球場:1口10000円、1口のみ

・台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場:1口10000円、1口のみ

・台東リバーサイドスポーツセンター野球場(団体席):1口50000円

 

台東リバーサイドスポーツセンターは1口で5名まで招待できるので

とてもお得な有料席です!(満1歳も1名カウント)

 

団体席の場合は1口で22名まで招待可能です

こまめに情報をチェックし、有料席は早めに予約しましょう

 

市民協賛席の応募は、毎年4月中旬から5月中旬となっていますので要チェック!

だいたい応募期間は一か月ほどなので、忘れないよう気を付けてください

 

  • 花やしき屋上特別観覧席

 

市民協賛席よりも少し距離は離れますが、ゆったりと見ることができます

こちらは先着順で毎年すぐ完売してしまう人気の観覧席のため

応募する場合は、発売開始日時に購入できる準備をしておきましょう!

 

【料金】

 

・大人(中学生~64歳):8000円

・小人(小学生):5000円

・シニア(65歳以上):7200円

・未就学児(2歳から):4500円

 

一見割高に感じるかもしれませんが、こちらのチケットには入園・フリーパスと

花火観覧席券、1ドリンク券がついています♪

争奪戦もうなずけますね…

 

こちらはセブンチケットでの販売となりますので、セブンネットを要チェック!

毎年だいたい6月中旬ごろの発売開始ですが、2018年は遅れて

7月14日10:00~でした

 

こちらの会場は、当日の抽選会も実施していますので

14:30までに花やしきに入場していて、15:00までにエントリーすれば

倍率は高いですが抽選会に参加できます

(席は6組30名:1組5名まで可)

 

  • 東京スカイツリー展望台特別入場券

 

スカイツリーでは展望台から花火を見下ろすことができます♪

しかも第1会場、第2会場の両方の花火が見られます!

 

【料金】

1名:9800円

 

1ドリンク券、オフィシャルショップお買い物券1000円、

オリジナル扇子などがついています!

 

毎年6月中旬ごろから応募開始で、7月初めごろ結果発表

スカイツリーのホームページをチェックしましょう

天候次第では雲で見えない可能性もありますので

少し賭けではありますね…。

 

あとかなり割高ですが、スカイレストランで食事つきの観覧も

あります(1名47000円!電話での申し込み)

何か特別な時にはいいかも?

スポンサードリンク

 

有料席が満席なら?隅田川の花火大会はレストランからでも最高!

 

有料席が満席だった場合におすすめなのが、花火大会を

レストランから観賞する方法です!

 

スカイツリーやソラマチにあるレストランや、各会場近くにも

花火を鑑賞できるレストランがいくつかあります

ゆったり室内で食事を楽しみながら、花火を眺めるなんて

素敵な時間になること間違いなしです♪

 

レストランも早い時期に予約はうまってしまうため、

併せてチェックしておくと良いでしょう

 

 

まとめ

 

東京三大花火大会ともなると、有料席の確保も一筋縄では

いかなそうです

 

同時に応募とチケット購入をしたり、もし外れた場合はどうするか

レストランも視野に入れるかなど、いろいろ考えておく必要があります

 

当日ゆっくり花火を見る時間を楽しむために、計画的に準備しましょう♪

タイトルとURLをコピーしました