エキサイティング花火に行こう!江戸川区の花火大会の日程

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

エキサイティング花火という花火大会をご存知でしょうか?

 

2019年には第44回となる江戸川区の歴史ある花火大会です

この花火は、東京都江戸川区と千葉県市川市で同時に開催され

例年140万近くの人が訪れる日本で最も人気の花火大会の一つです

 

特徴としては8つのテーマがあり

そのテーマに合った花火がBGMとともに打ち上げります

見どころはたくさんありますが

特に5秒で1000発のオープニング花火はインパクト抜群です

またフィナーレである銀冠は、美しい流星群のようで感動的です

つまり、最初から最後まで見逃せない花火大会なのです

 

今回は、そんなエキサイティング花火のアクセス

穴場スポットについてまとめてみました

人気の花火に行きたいけど、混雑も気になっている方

参考にしてみてください

 

大盛況を誇る江戸川区の花火大会!アクセスをしっかりチェック!

 

人気の花火大会最大のネックともいえるのが、混雑です

スムーズに行けるよう、アクセスをチェックおきましょう

 

その前に基本情報もご紹介します

2019年の開催日時は、2019年8月3日土曜日

19時15分から20時30分の75分くらいです

打ち上げ数は約1万4000発です

天気が悪い場合は、翌日4日の日曜日に延期されます

 

アクセスは次の通りです

電車の場合:

篠崎駅(都営地下鉄)から徒歩15分

小岩駅(JR)もしくは京成江戸川駅(京成電鉄)から徒歩25分

瑞江駅(都営地下鉄)から徒歩45分

篠崎駅と小岩駅から会場までは誘導するのぼり旗があります

 

バスの場合:京成バス

小72小岩駅~スポーツランド・一之江駅・瑞江駅

…北篠崎下車(徒歩0分)

交通規制後は迂回があるので南小岩二丁目下車(徒歩10分)がおすすめ

小73小岩駅~スポーツランド・瑞江駅

…南小岩二丁目下車(徒歩10分)

新小71新小岩駅~スポーツランド・瑞江駅

…新皆面橋もしくは中図師下車(徒歩10分)

 

花火大会当日の会場周辺では、

17時から22時くらいまで交通規制があります

指定の駐車場はないため、車で行く方はかなり難易度が高そうです

 

電車で行く場合、特別ダイヤがないかどうか

必ず日にちを入れて検索してみてください

 

帰りのほうが混雑します

そのため駅から定期バスに加え、都営新宿線の一之江駅

東西線の葛西駅のみ停車する臨時バスも篠崎駅前から出ています

 

詳しくは江戸川区花火大会の公式サイトの

交通アクセスを参考にしてみてください

 

江戸川区花火大会公式サイト:

江戸川区花火大会
第47回江戸川区花火大会
スポンサードリンク

江戸川区の花火大会の穴場スポットはここだ!

 

「花火は楽しみたいけど、人混みは楽しめない」、

そんなあなたにおすすめの穴場スポットを3つほどご紹介します

 

その1、篠崎公園:江戸川区上篠崎1丁目25−1

24時間営業の駐車場、トイレなどがあり、打ち上げ会場からも近いです

屋台で食べるものを調達して花火をこちらで楽しむ

というのもいいかもしれません

この公園内のサービスセンターの前が花火を遮る木々もなく

団体客も少ない場所のようです

 

その2、篠崎ポニーランド付近の河川敷

江戸川区篠崎町3丁目12番17号付近

打ち上げ会場の正面にあたりは混雑しがちですが

この場所は比較的すいている穴場スポットです

篠崎駅から徒歩15分ほどの場所ではありますが

篠崎駅や小岩駅、新小岩駅からもポニーランドに行くバスも出ているので

こちらを利用するとスムーズです

 

その3、市川市側の江戸川河川敷: 市川市大和田5丁目付近

2018年の来場者数139万人の内、90万人が江戸川区側です

そのため市川市側に行くだけで大分混雑がマシになります

 

まとめ

 

以上が人気のエキサイティング花火についてでした

 

まとめます

・人気の花火でおすすめしたいのが

来場者数140万人近いエキサイティング花火という江戸川区の花火大会

・アクセスは電車、バスがベスト

・早めに行くのなら篠崎駅、混雑を避けたいのなら瑞江駅がおすすめ

・穴場は篠崎公園と篠崎ポニーランド付近の河川敷

市川市側の江戸川河川敷

 

日本で一番人が集まるこの花火大会

実は2020年はオリンピックの関係もあり、5月に開催されるそうです

夏にこの花火を満喫したい人は、ぜひ2019年に行ってみてくださいね

タイトルとURLをコピーしました