関東最大級の湘南平塚の七夕祭りに行こう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

七夕といえば平塚の七夕祭りが思い浮かぶというほど有名です

 

毎年全国からお祭りのために平塚を訪れる方が多く

2017年には167万人も来場したと言われています

 

電車の時点で人がすごく駅が人で溢れかえり

その分で店の店舗数も多く出るのです

昔ながらの屋台や、流行りに乗った現代の屋台まで

本当に多くの種類のものが出ます

通路の両側にぎっしりと屋台が並び約400店舗も出ており

日本最大級を誇るのです

 

そんな七夕を最大限楽しむために

見所と平塚七夕祭りの由来を紹介します

ぜひ参考にしていただき、七夕祭りを満喫しましょう

平塚の七夕祭りを120%楽しもう!見どころ満載

 

七夕のインスタ映えといったら「竹飾り」です

平塚の竹飾りには、骨格となる部分に竹を使い

ひらひらの吹き流し部分にはビニールが使われています

それぞれに絵が書いてあり、電飾もされているため

昼でも夜でも楽しむことができます

 

また、パレードも多く行っていて

「七夕踊り千人パレード」には圧倒されます

国籍問わず外国人でも踊っており

浴衣を着て列になって踊っていく姿は

とても綺麗で見所になること間違いなしです

 

他にも「織姫と音楽隊のパレード」というものもあります

毎年平塚の七夕では織姫が3人選ばれます

その3人の織姫が音楽隊の音楽に乗せて

オープンカーで登場する姿は憧れの的です

 

何人もの中から選ばれた織姫たちは毎年綺麗な方ばかりで

地元の人たちもおのオープンカーに乗りたいと目指すほどです

そんな織姫も七夕祭りではみないと損してしまいます

 

そして何と言っても日本一の出店は堪能しないといけません

昔ながらの鈴カステラや水飴、綿菓子などの屋台もありますが

流行にも敏感です

クロワッサンたい焼きや光る飴など

インスタ映えのものも多くあります

2019年はタピオカやチーズドックなどが

たくさん並ぶのではないでしょうか

今年の流行りは何かなど屋台からも知れるので

そこも楽しみの1つになるでしょう

 

さらに、七夕といったら短冊です

平塚では短冊が販売されており、願い事が叶うと

毎年多くの方が書いていきます

その短冊は平塚八幡宮に奉納され

由緒正しいものなのです

 

イベントは今紹介したもののみならず

他にも色々と計画されています

プロレスやトークショーなどもあるため

調べてみるとさらに楽しめます

スポンサードリンク

 

平塚の七夕祭りは復興がキーワード?由来を知ってもっと楽しもう

 

今ではこんなに多くの方が訪れる

1大イベントとなった平塚七夕祭り

なぜこのお祭りが平塚で行われるようになったのか

由来を紹介していきます

 

平塚七夕祭りは60年という長い歴史を持っています

平塚の地域は第二次世界大戦で街が全て焼き尽くされ

焼け野原になってしまいました

それを見た人々は、平塚を立て直したい

今までの活気を取り戻したいと強く願うようになりました

その願いを込めて復興祭りを開催したのが

今の平塚七夕祭りの起源です

 

そこから商店街の人たちの協力によって

今と同じ平塚の七夕祭りを開催しました

最初は仙台の七夕祭りを参考に見よう見まねのお祭りでした

そのお祭りが地域の人たちの復興への想いが届き

10万人もの人を集めたのです

 

初めは仙台を参考にしていたものが

平塚のアレンジも加えどんどんと人も増えていきました

平塚七夕音頭や竹飾りなども発展していき

関東最大級のお祭りにまで成長したのです

 

ラジオでも放送され、海外の人の目にも止まり

訪れる人の勢いは止まりませんでした

 

しかし、平塚が発展していくと駅ビルなどが立つようになり

お祭りが中止の危機に追いやられてしまったのです

地域の人たちが願った発展の道吸えにできた危機です。

でもそんなことはさせないと、市民は団結しました

戦争という悲劇から生まれたこの復興祭りの

伝統をなくしたくないと抗議し、中止は免れたのです

 

こんな背景の中、お祭りはどんどんと発展をとげ、現在に至るのです

ただお祭りに行くだけではなく、こういう背景を知っていると

見る角度が変わります

 

竹飾り綺麗だな、パレードすごいなというだけでなく

昔の人が築き上げた強い意志を感じ取ると

さらに平塚を感じることができるでしょう

 

伝統のある湘南ひらつか七夕まつりを思いっきり楽しもう!

 

60年という長い歴史のある湘南ひらつか七夕まつり

戦争の悲劇や復興などの地域の思いを頭に入れながらお祭りに行くと

見え方が変わってきます

 

そして、地域を盛り上げようと立派な竹飾りが多くあります

道を覆い隠すかのように大きく立派な竹飾りが

綺麗な飾りとともに電飾もされていて見る人を圧倒させます

 

そして子供から大人まで誰でも楽しむことができる屋台は

ずっと愛され続けてきた昔ながらの物から

今流行っているものなどたくさんのものを満喫できます

 

さらに平塚八幡宮に奉納される短冊に願いを込め

七夕を楽しみましょう

タイトルとURLをコピーしました