潮干狩りに行く前に見ておきたい潮見表!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

家族サービスと夕飯のメニュー問題が一気に解決するレジャー、それは潮干狩り。

そんなステキな潮干狩りですが、実は私、海のない県で育ったので、大人になるまで行ったことがありませんでした。

だから長いこと潮干狩りは謎多きレジャーだったのです。

 

しかし大人になって行ってみたら、何と簡単で楽しくて実りの多いレジャーだと驚きました。

そして家族向きのものだと知ったのです。

 

お子さんのいるご家庭ですと、同じ場所に長時間いるというのは難しいものです。

しかし潮干狩りは、事前に調べておけば、良い場所と時間を予測することができます。

それには潮見表という潮の満ち引きの日や時刻がわかる表を使います。

 

そこで潮の引いたタイミングを調べることができるので、さっと行って効率よくさっと採って帰ってくることが可能なのです。

 

今回、関東圏内の方が行ける千葉の潮干狩りスポットや、砂抜きの方法を簡単にまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

潮干狩りに行こう!千葉のおすすめスポット!

 

潮干狩りで人気なのが千葉です。

関東圏内からアクセスしやすく、

洗い場やそのほかの施設が充実していることが

人気の要因かもしれません。

その中でもおすすめしたいスポットが3つあります。

迷わずさっと行ける「牛込海岸」

ホテル内の潮干狩り場のため

入浴して帰ることが可能な「金田海岸」

安さと他の施設も充実している

「ふなばし三番瀬海浜公園」です。

それぞれの良さを詳しく見ていきましょう。

 

・牛込海岸

アクアライン木更津金田ICから車で5分のため、

車で行くのがオススメの場所です。

潮干狩りの場所と無料駐車場が近く、

アサリの砂出し用の海水も汲めます。

中学生以上は2kgまで1,800円、

4歳以上小学生までの子供は

1kgまで900円の料金がかかります。

赤や金のハマグリを見つけると

牛込特製の焼き海苔がもらえる

キャンペーン期間もあります。

潮干狩りの開催期間は大体3月から7月です。

ここは取れる種類の貝が豊富で、

アサリ、バカガイ、ツメタガイ、マテガイなどが

採れるようです。

牛込漁業協同組合の公式HP:

新木更津市漁業協同組合【牛込支所】
休憩施設・海の家完備 木更津金田ICより車で5分

 

・金田海岸

こちらもアクアライン木更津金田ICから5分程度で

アクセスがしやすいです。

三日月ホテル竜宮城内にある海岸で

行われている潮干狩り場なので、

ホテルでの日帰り入浴が一割引になるという

嬉しい利点があります。

中学生以上2kgまで1,800円、

小学生は1kgまで900円の料金がかかります。

潮干狩りの期間は大体3月から7月上旬です。

取れる貝の種類はアサリ、ハマグリなどです。

金田漁業協同組合の公式URL:

Maintenance mode
金田漁業協同組合 - JF - kaneda

三日月ホテル竜宮城公式サイト:

千葉県東京湾木更津温泉、龍宮城スパ/ホテル三日月 オフィシャルサイト
癒しと健康づくりの宿、お泊り予約は龍宮城ホテル三日月へ。アクアラインを降りてすぐ、新鮮な海の幸と楽しく遊べるオーシャンスパ、アクアパーク、お祭りランド、露天風呂、展望温泉でお寛ぎください。

 

・ふなばし三番瀬海浜公園

ここは都心から特に近いため

土日は混雑が予想される場所です。

潮干狩りだけでなく、テニスや野球場なども備えた

スポーツレクリエーション施設でもあります。

そしてレストラン、売店、バーベキュー場、

軽食喫茶などの施設も充実しています。

料金は中学生以上430円、4才以上は210円かかります。

潮干狩りができる期間は大体4月から6月です。

取れる貝の種類はアサリ、シオフキ貝などです。

アサリの持ち帰り料金は別途、100gにつき80円かかります。

ふなばし三番瀬海浜公園の公式

ふなばし三番瀬海浜公園・ふなばし三番瀬環境学習館
ふなばし三番瀬環境学習館は、三番瀬の魅力を体感しながら三番瀬や環境について家族や友だちと学べる施設です。

 

潮見表で良さそうな日を選ぶ、

もしくは行ける日が潮干狩りに向いた日でないようなら、

ふなばし三番瀬海浜公園のような

ほかの施設が充実しているところを

選ぶのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

潮干狩りに行ったはいいけど砂抜きの方法がわからないなんて事にならない為に

 

そして仕上げは、持ち帰ってきた貝の砂抜きです。

スーパーで買ったものより

念入りに砂抜きする必要がありますので、

帰って一息つく前に砂抜きをセットしておきましょう。

あさり300から500gにつき

水は500ml、塩大さじ1を用意してください。

バットに重ならないようにあさりを並べて、

あさりが半分以上かぶるように用意した塩水を入れます。

(網付きのバットがあると

吐いた砂が底に落ちるのでなお良しです。)

そして暗くするためと吐いた砂や水で

周りが汚れないために、布や新聞紙をかぶせます。

あとは3時間くらい置いてください。

 

まとめ

以上が千葉のおすすめ潮干狩りスポットと、砂抜き方法でした。

まとめると・・・

・潮干狩りは潮見表をみて計画しましょう

・おすすめスポットは3つ

・砂抜きは帰ったらすぐに始めましょう

楽しいレジャーの鍵を握っているのは下調べです。

家族みんなが楽しくておいしい思いができるよう、

念入りに準備して出かけてください。

 

タイトルとURLをコピーしました