お盆休みの期間って一般的にいつからいつまで!?業種で違う?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

5月のゴールデンウィークが終わると、今度はお盆休み

どこに行こう?と早速悩んでいる方も

多いのではないでしょうか

 

お盆休みは子どもたちの夏休みとも重なり

どこへ行くにも混雑していて、

ただでさえ暑いのにさらにぐったり。

帰りの道路も大渋滞なんて、

休むどころか余計に疲れてしまう結果に

終わることもあります。

 

そんな残念なお盆休みにならないように

お盆休みの期間を事前にしっかり確認して

穴場スポットの情報を集めておきましょう!

 

 

業種別 2019年お盆休みの期間

 

お盆というのは、地上の家族のもとに戻ってくる

ご先祖や亡くなった人たちの

精霊をお迎えし供養をする期間で、

地域によってバラツキがあります。

そのため、お盆はゴールデンウィークとは違い

国の定めた祝日ではありません。

 

ただ、多くの地域で8月13日~16日頃にお盆を迎えます。

親族が集まり供養する法要のため

地元に帰省しなくてはいけない人も多く、

また子どもたちの夏休み期間とも重なるので、

その期間の前後を夏休みとして設定する

組織、会社が多いのです。

 

 

①政機関・銀行・郵便局

 

行政機関や銀行、郵便局などの金融機関は

基本的にカレンダー通りに業務が行われます。

なので、特別に「お盆休み・夏休み」という設定はなく

普段通り、土日・祝日がお休みです。

2019年は8月13日~16日は火曜日~金曜日ですから

ド平日です。

8月10日~12日の3連休を利用する人が多そうですね。

 

 

②一般的な会社

 

8月13日から16日を会社の公式な休日

にしている会社が多いようです。

そうすると、2019年は8月10日土曜日から日曜日。

祝日とお休みのため、なんと8月18日の日曜日まで

9連休となるんです。

 

 

③製造業の一部

 

一部の大手製造業では、お盆休みを長くとる傾向があります。

製造業の大きな工業だと、

長期休み中には生産ラインや、機械の稼働を

止めてしまった方が維持費の節約になりますので、

交代勤務をするよりも、

いっそ休みにした方がよいのかもしれませんね。

そういったことから予想すると、

2019年は一般的な会社と同じく

9連休となりそうです

 

 

④サービス業・販売業

 

デパートやレストラン、アミューズメントパーク、

ホテルなどのサービス業、販売業の業種は

お盆休みは逆に繁忙期ですから休みなんて取れないでしょう。

この期間に働いた分の疲れを、

お盆休み期間が終わった後に

しっかりお休みを取って癒しましょう。

 

 

ここにご紹介したのは、あくまで一例ですから

しっかりご自分の勤務先や家族の勤務先のお休みを確認して

お盆休みのレジャーをしっかり計画しましょう!

スポンサードリンク

 

お盆休みってどこも人だらけで疲れるだけ?!穴場スポット関東編

 

①千葉県 ふなばしアンデルセン公園

 

まずおすすめしたいのは

千葉県船橋市にあるデンマークをイメージしたテーマパーク

「ふなばしアンデルセン公園」です。

広大な敷地内に、それぞれ特色のある5つのゾーンがあり、

大人も子どもも一日中楽しめます

 

子ども連れの家族におすすめは、

フィールドアスレチックや、どうぶつふれあい広場で

元気いっぱいに遊べる「ワンパク王国ゾーン」。

また、8つのアトリエで手作り工作体験ができ

雨の日でも十分楽しめる「子ども美術館ゾーン」もおすすめです。

 

1800年代のデンマークの田園風景が広がる

インスタ映え間違いなし「メルヘンの丘ゾーン」

女性におすすめです。

 

 

②栃木県 「道の駅 うつのみやろまんちっく村」

 

次におすすめするのは

栃木県「道の駅うつのみやろまんちっく村」です。

道の駅をあなどるなかれ、

東京ドーム10個分の広大な敷地に

地域の農産物販売所だけでなく、

温泉やプール、宿泊施設まである滞在体験型ファームパークです。

 

農場では定期的に体験プログラムが楽しめますし、

スパ施設内には屋内プール、夏は屋外プールもオープンします。

ドッグランも完備されているので

ペットを連れて遊ぶことができますよ!

 

 

③東京都青梅市 スモールフルーツランド

 

関東穴場スポット、

最後は東京都青梅市にある

「スモールフルーツランド」をご紹介します。

こちらは新宿から電車と徒歩で1時間半ほどで行けるので

車の渋滞を避けたい人にもおすすめですよ。

 

お盆休みのシーズンは

ブルーベリー狩りが楽しめる観光農園です。

併設のカフェでは、

濃厚なブルーベリーフレッシュジュースや

ブルーベリータルト、ブルーベリーチーズケーキと

ブルーベリー尽くしのスイーツを堪能できます。

スイーツ好きにはたまらないですね!

 

 

お盆休みは旅行に行きたい!穴場でゆっくり楽しもう!関西編

 

①三重県 志摩地中海村

 

関西で宿泊旅行におすすめなのは、「志摩地中海村」です。

三重県志摩市にあるリゾート施設で、

英虞湾の絶景とギリシャのエーゲ海に

浮かぶ島のような建物が並び、

ここは本当に日本?

と思うような空間が広がっています。

 

リゾート施設内には

スペインの伝統工芸を体験できるクラフト工房や、

夏季限定のプールがありますので

リゾート内でも十分楽しめます

 

また、英虞湾クルージングや

海上タクシーを使った海上周遊、釣りなど

アクティビティプランも充実。

大人も子どももリゾート気分を楽しめそうですね。

 

 

②大阪府 奥水間温泉

 

大阪の南に位置する貝塚市にある奥水間温泉は

泉州の奥座敷といわれた山に囲まれた

緑豊かな場所にある天然温泉旅館です。

 

夏のシーズンは屋外プールがオープンします。

宿泊客か、口コミで知っている

日帰り利用客くらいしか利用しないため、

とても空いていて、子どもたちが

やんちゃに遊んでも気兼ねしません。

 

徒歩5分ほどで、

関西一の広さを誇る

フィールドアスレチックやニジマス釣り、

バーベキューが楽しめる

「奥入間アスレチックスポーツ」があり、

大阪の奥地といえど、子どもも大人も

しっかり遊べます。

 

汗だくで遊んだ後は、

純重曹泉の天然温泉に浸かってリラックス。

創作料理も評判が高いですよ。

 

 

③兵庫県 神戸どうぶつ王国

 

神戸市のポートアイランドにある「神戸どうぶつ王国」は、

屋内エリアと屋外エリアに分かれた全天候型で

さまざまな動物と驚くほど近くで触れ合えます。

 

屋外エリアはカンガルーや羊、アルパカとふれあい癒されます。

ラクダ、馬やポニーに乗る体験もあり、

子どもたちは大興奮ですね!

犬たちがステージを駆け回る

「ドッグパフォーマンスショー」も人気です。

 

残念ながら雨だったとしても、屋内エリアが充実しているので

動物たちと十分楽しめますよ。

 

 

まとめ

 

せっかくのお盆休み、

混雑でさらにストレスをためることなく

家族みんなで楽しみたいですよね。

 

そのためには早めの計画と準備が必要です。

穴場スポットを見つけて、ぜひ充実のサマーホリデーを

楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました