意外と知られていない!?夏休みで旅行が安い時期はココだった!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

今回は夏休みに旅行をしたいという学生のために

どんな場所や時期がおすすめなのかを調査しました

 

大学生の夏休みといえば、長いもので2ヶ月程

ありますよね!

そんな時に、みなさんは何をするのでしょうか?

資格や将来のために勉強する人や

アルバイトでお金を稼ぐ人、友達や恋人と

どこか遊びに行く人、様々な人がいますよね

 

そんな長期休暇だからこそ、普段は

なかなか行けないような場所に

行ってみたりしたいですよね

そこで、今回、安い価格で楽しめる場所を

色々紹介していきたいと思います!

 

学生必見!予算から決める旅行プラン特集!

 

いざ旅行に行こうといっても、どこに行けばいいか

分からない。

そんな学生のための定番のおすすめスポットを

調べました!

 

まずは、北海道

なかなか行く機会がないですから

一度は行ってみたい旅行先ですよね

新鮮な海の幸や美味しいラーメン

冬には札幌雪まつりなどと魅力が盛りだくさんです

個人的にはグルメツアーをやりたいと思っています笑

 

今回は北海道の中でも札幌市のツアーに

焦点を当ててみました

1泊2日から4泊5日の期間にいたるまで

様々なツアープランがあり、なんと最安値で

11,800円から行けてしまうという

なんともリーズナブルな値段でしょうか!

中でもおすすめなのは、51,800円からの

2泊3日のツアーで宿泊施設が多数選ぶことができ

なんとレンタカーが付いてきます!

通常、レンタカーといえばガソリンを

満タンにして返さなくてはいけないもの

しかし、このプランはそれが不要なのです

また、60日前までの早期申し込みをすると

割引きがあります。いい事尽くしですね

 

次に沖縄です。

こちらは修学旅行などで定番の旅行先でもありますね

ただ、修学旅行となると、生徒の意志に関係なく

見学や行き先が既に全て決まってしまっているもの

本当はこんな所にも行きたかったなーなんて

思っていた人も多いのではないでしょうか?

 

そんな思いを抱いていた人、沖縄は行くのが初めてだという人、色々な人が楽しめるようなツアープランを

調べてみました!

 

こちらでおすすめなのは、JALで行く

「オクマ プライベートビーチ&リゾート」の

ツアープランです

3泊4日が12,100円からの値段で朝食付き、

レンタカー付きと素晴らしい特典が付きながら

破格の値段です。

ホテルからの共通のおもてなしとして

朝食をランチに変更できたり

滞在中にビーチパラソルやデッキチェアなどの

貸し出し等もあり、サービスも充実しています

 

次に沖縄に旅行する時はこのプランで行こうと

思っています笑

スポンサードリンク

 

誰にも教えたくない夏休みの旅行でオススメの穴場

 

先程は定番の旅行先をご紹介しましたが

次にご紹介するのは、本当は教えたくない!という

隠れた名スポットです

この景色を知っているのは

私を含めたごく限られた人だけなんだ

なんていう特別な体験をしてみたい人は

たくさんいるのではないでしょうか?

今回は、こんな所あったんだ

知れてよかったな、今度また来てみようと

思わず呟くような隠れた名所を調べてみました!

 

おすすめは東京都の「青ヶ島」です。

この島は八丈島からさらに70km程南にある

絶海の孤島です。

活火山であるこの島は、世界的にも稀な

二重カルデラや地熱の噴気孔があり

夜になると満点の星空が一面に広がります

島の周囲は断崖絶壁に囲まれており

辿り着くのには少し冒険がつきまといます

 

青ヶ島へのアクセスは、本土からの直行便は無く

八丈島を中継して、船かヘリコプターで

移動する事となります

本土から八丈島へ飛行機で約50分です

一日の便数が限られているのと

ヘリコプターの乗員の定員がごく僅かなため

1ヶ月前からの予約は必須です

民宿は5軒のみ、商店はたった1つというのも

秘境ならではですね

青ヶ島では「ひんぎゃ」という島言葉を

よく耳にします

「ひんぎゃ」と言うのは、地熱の水蒸気が噴出する

穴のことを指していて、火の際(ヒノキワ)が

語源となっているそうですよ

丸山(島の中央の山)周辺には、ひんぎゃが

たくさんあり、その地熱を利用した「サウナ」や

「地熱釜」があります。

サウナの温度は約60度で

夏場は暑いかもしれませんが

村民のふれあいの場にもなっているので

ぜひ訪れてみましょう

 

まとめ

 

定番の旅行先では北海道と沖縄

どちらも格安で素晴らしい特典が

盛りだくさんなツアープランが魅力的です。

ぜひ、その土地ならではのことを

体験したいですね!

 

隠れた名所では、「青ヶ島」を紹介しました。

機会が無いと存在も知り得ないような

穴場スポットなので、今回この記事を読めた人は

ラッキーですね笑

私もぜひ行きたいものです

 

タイトルとURLをコピーしました