お困りの主婦必見!フライパンの焦げをきれいにとる方法

スポンサードリンク
スポンサードリンク

今回はフライパンの焦げをきれいにとる方法をご紹介します

 

フライパンの焦げがなかなか取れなくて

困っている人は多いのではないでしょうか?

 

取るの大変ですよね〜(>人<;)

早速見ていきましょう!

 

売れてます!フライパンの焦げ落としに最適なスポンジをご紹介

 

 

フライパンの焦げ落としに最適なスポンジをご紹介します!

 

 

1つ目は、スコッチブライト たわし がんこたわし 強力コゲ落としです

 

素早く焦げを落とす強力な業務用のがんこたわし・耐久性に優れいて

 

サビたりしないという特徴があります

 

 

2つ目は、汚れ・焦げ落とし110番 研磨剤 洗剤 掃除 クリーナー スポンジ

です。

 

鹿児島県の特産である桜島の火山灰「シラス」使っています

 

特徴がたくさんあるので下に書きますね〜

 

頑固な焦げ付きも落とし、洗剤を使わないエコな研磨剤です

 

水に濡らして軽くこするだけでしっかりと焦げを落とします

 

コンロの五徳・陶製の洗面台・ステンレスなど色々な所に使えるという特徴があります

 

 

3つ目は、【日本製】 重曹 サンドスポンジ オレンジです。

 

こちらも特徴がたくさんあるので下に書きますね〜

 

重層を不織布の中にはさみ込んだエコなスポンジです

 

水でしめらせてこするだけで、茶シブ、油汚れ、手アカ等をきれいに落とします

 

重層は食品としても使われる安全な物なので、洗剤を使いたくない場所の

 

お掃除に使用することがおすすめです

 

 

4つ目は、Mouse Spongeです

 

特徴は下に書きますね〜

 

日本製スポンジで、持ちやすいし洗いやすいです

 

手に馴染む形であるマウスをヒントに出来たキッチンスポンジです

 

鉄製の鍋やフライパン、グリルなどに付いた

 

コゲやガンコな汚れしっかり落とします

 

しっかりと焦げや汚れが落ちる理由は、研磨材付66ナイロン不織布を

 

使っているからです

 

強力な研磨材が多層にわたって組み込まれいるので

 

高い研磨力が長続きします

 

 

こんな活気的なスポンジがあるんですね〜!

 

みんな名前からしてしっかり焦げを取ってくれそうですね

 

 

私は、Mouse Spongeが1番気になりました。

 

マウスの形に惹かれました!!可愛いですね!!

 

スポンジ界はすごいと思いました(笑)

スポンサードリンク

 

もうフライパンの焦げで悩まない!重曹とお湯でピカピカに

 

 

フライパンの焦げを重曹とお湯でピカピカにする方法をご紹介します!

 

重曹は最近よく聞きますよね

 

 

私もテレビで重曹を掃除に使っているところを何回か見たことがあります!

 

鍋の外側についた焦げを取る方法をご紹介しますね

 

 

まずは、用意するものを下に書きます!

 

重曹・・・適量

 

40~50℃のお湯・・・適量

 

ゴム手袋

 

鍋が入るくらいのビニール袋

 

スポンジか歯ブラシ

 

 

次に、方法を下に書きます!

 

①ゴム手袋をつけます

 

②シンクの中に鍋が入る大きさのビニール袋を広げたあと、お湯を入れます

 

③お湯9:重曹1の割合で重曹を入れた後よくかき混ぜ、鍋を入れます

 

この時、外側についた焦げの部分が浸かるようにします

 

④30分ほどつけおきします

 

⑤焦げをスポンジや歯ブラシでこすり落とします

 

⑥水でしっかりすすぎ洗いをしたら終了です

 

重曹はスーパーや身近なところで買うことができるのでいいなと思いました

 

 

まとめ

 

 

今回は、フライパンの焦げをきれいにとる方法をご紹介しました

 

 

焦げにおすすめなスポンジ

 

・スコッチブライト たわし がんこたわし 強力コゲ落とし

 

・汚れ・焦げ落とし110番 研磨剤 洗剤 掃除 クリーナー スポンジ

 

・【日本製】 重曹 サンドスポンジ オレンジ

 

・Mouse Sponge

 

お湯と重曹で焦げを落とす方法

 

①ゴム手袋をつけます

 

②シンクの中に鍋が入る大きさのビニール袋を広げたあと、お湯を入れます

 

③お湯9:重曹1の割合で重曹を入れた後よくかき混ぜ、鍋を入れます

 

この時、外側についた焦げの部分が浸かるようにします

 

④30分ほどつけおきします

 

⑤焦げをスポンジや歯ブラシでこすり落とします

 

⑥水でしっかりすすぎ洗いをしたら終了です

 

 

スポンジはたくさん種類がありすごい驚きました!!!

 

お湯と重曹で中々取れない焦げを取ることができたら最高ですね

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

 

タイトルとURLをコピーしました