子供の朝ごはんの レパートリーに悩むお母さんへ! 役立つ献立集

スポンサードリンク
スポンサードリンク

1日の始まりは朝ごはんから。

特に、育ち盛りの子供にはちゃんと食べてほしいと思うのが親心です。

 

元気の源!というのはわかっていても、何かとバタバタする朝は、ごはんのメニューも手抜き・マンネリ化しがち。

気合いを入れてつくっても、子供のお気に召さなかったり…

 

悩みがつきない朝ごはんの献立を紹介します!

 

洗い物がらくなワンプレートにまとめても良し、オシャレな器に盛り付けて気分を上げるのも良し。

 

子供が喜んで食べてくれるのがいちばん!でも栄養もしっかり取れる!

充実した朝食を手軽につくっちゃいましょう。

 

時間がなくても大丈夫!子供の朝ごはんで簡単に作れるレシピ3選

 

 

朝ごはんの定番メニューも

トッピングを変えれば

そのバリエーションは無限大。

 

トッピングの具材は、

食べたい時すぐ使えるように

冷凍ストックしておくべし!

 

朝ごはん意外にも使えるし、

手間をかける価値ありです!

 

じゃこと青菜がクセになる!

パクパクおにぎり

 

刻んだ青菜とちりめんじゃこを

ごま油で炒めます。

味付けはめんつゆオンリー。

ごはんに混ぜると、

しみ込んだごま油とめんつゆの効果で

子供もパクパクいっちゃいます!

 

天かすと青のりを混ぜて、

悪魔のおにぎり風にするのもアリ、

チーズを混ぜてもおいしいんですよ。

 

ピザ風トースト

 

定番のピザトーストも

ひと工夫のトッピングで栄養たっぷり!

食パンにピザソース、

無ければケチャップをぬって、

お好みの具材をトッピングしたら

上からピザ用チーズをパラパラしてオーブンへ。

 

ゆがいたほうれん草や、

一口大にカットしたベーコン、

コーンやしらすなど、

使えそうな食材を冷凍しておけば、

その日の気分で手軽に使えて便利です。

 

しゃけフレークや味付けのりも

意外に相性ばつぐんなんですよ。

 

4等分に切った食パンで小さめを作れば、

食べたい分だけパクッとできて、

小食なお子さんにピッタリ。

 

時間がある時に、

トッピングをのせて冷凍

朝はオーブンに入れるだけで

すぐに朝ごはんです。

 

・意外!?朝からうどん

 

朝ごはんでうどん?

と思う人もいるかもしれませんが、

子供はみんな大好きな

献立のひとつでもあり

これもまた色々なものを自由に

トッピングできますよね。

 

冷凍うどん

電子レンジでOKなものが多いので、

レンジで温めてる間に

お湯を沸かしておきます。

器にめんつゆを入れてお湯を注げば

あっという間におつゆの完成。

 

暑い季節には冷やしぶっかけにして

さっぱりと召し上がれ。

 

解凍したうどんをそのまま器へIN。

ピザトーストでも使った

冷凍のトッピングたちをON。

 

つるつるのど越しの良いうどんは、

朝でもぺロリと食べれちゃいますよ。

スポンサードリンク

 

子供の朝ごはんは栄養のことも考えたい?これで解決!秘密の一手間

 

 

子供の朝ごはん。

お腹いっぱい食べてほしいのはもちろん、

しっかり栄養もとってほしいのが

親心ってもんですよね。

 

卵かけごはんとお味噌汁だけじゃ

ちょっと心配…

なんてママも多いのでは?

 

お米やパンなど炭水化物は

もちろん必須の栄養素。

でも、それだけでまんぷくになっても

脳がしっかり働かないので、

集中力がなくなる原因のひとつにも。

 

たんぱく質、緑黄色野菜も

ぜひプラスしたい栄養素。

 

卵、シーチキン、鮭フレーク、

冷凍ミックスベジタブルは

ぜひ朝ごはんのレギュラーに

加えてあげてください!

何といっても

お手軽で使い勝手がいい!

 

ごはんやパンのおともに

しゃけフレークをポン、

スープやお味噌汁に卵をポン、

ついでにミックスベジタブルもポン。

この一手間で栄養バランスばっちり

朝ごはんの完成です。

 

手軽で使い勝手の良い食材たちは大活躍。

今日はごはんに、明日はスープに。

 

色々ためして

ベストな最強コンビを見つけてください。

 

まとめ

 

簡単に栄養たっぷり朝ごはんを

用意するためには

冷凍食材や既製品に頼るのも

ぜんぜん悪いことじゃありません!

 

今どきママは超多忙。

毎日大忙し!

それぞれのライフスタイルにあう

朝食のパターンができ上がると

ラクちんですよね。

 

いつもは栄養バッチリのしっかり朝ごはんを、

休みの日は甘い系でパンケーキにするなど

メリハリをつけるのもいいですよね。

 

ただ、親の考えとはうらはらに

子供は自由ですから。

パターン化したメニューに

飽きっぽい子もいれば、

逆に「定番」で安心する子もいます。

 

毎日がっつり食べる子もいれば、

食の細い子なら、

たくさんのおかずが並ぶと

それだけでプレッシャーになる

なんてことも。

 

子供の性格や好みにあわせて

楽しい朝ごはんタイムにしたいですね。

 

今日もしっかり朝ごはんで、

元気にいってらっしゃ〜い!

 

 

タイトルとURLをコピーしました