紅茶は飲んでも喉が渇く?|原因や正しい水分補給の仕方|気を付けたい病気など

スポンサードリンク
スポンサードリンク

紅茶を飲むと喉が渇くと感じるというのは、下記の3つの理由です。

•紅茶には 油分を分解する性質があるので粘膜の乾きを感じる
• カフェインなどの利尿作用により脱水の症状になっている
• タンニンの作用のせいで乾きを感じる

紅茶をたしなむのであれば、その香りと味を楽しんでもらえればよいのですが、紅茶は水分補給に向きません。

紅茶の成分が喉を乾かせる詳しい理由と、正しい水分補給について調べてみましたのでチェックしてみてください。

この記事では、

  • 紅茶は飲んでも喉が渇くのはなぜ?
  • 正しいの水分補給の仕方とは?
  • 喉が渇きやすい事で考えられる症状や病気とは?

といった内容をまとめてみました。紅茶を飲んでも喉が渇く理由について気になっている方には参考になるので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

紅茶は飲んでも喉が渇くのはなぜ?

紅茶を飲んでも喉が渇くのはなぜなのでしょうか?
紅茶を飲むと喉が渇くと感じるというのは、いくつかの事が考えられるのです。

• 油分を分解する性質があるので粘膜の乾きを感じる
• カフェインなどの利尿作用により脱水の症状になっている
• タンニンの作用のせいで乾きを感じる

こういうことが考えられます。
併せて、紅茶を飲むとイガイガを感じる人もいます。

紅茶を飲むとイガイガする理由はなんでしょうか?
これもまた、タンニンやカフェインの作用が大きく影響しています。

タンニン

紅茶はもともとうがい薬くらいの効果があると言われているほどの殺菌作用を持っているお茶なのす。

紅茶は、カメリア・シネンシスという木の葉っぱで作られているんですが、この葉っぱ自体に風邪予防、動脈硬化などに効果があると言われているのです。

このタンニンが理由がイガイガの理由になることもあり得ます。

カフェイン

カフェインを多く取りすぎると、胃が荒れることなどあります。
それが喉のイガイガに影響していることも考えられます。

この紅茶のイガイガを無くすためのポイントとしては、下記の3つで対処してみましょう。

• 冷蔵庫で冷やした紅茶を飲むこと
• 飲みすぎないこと
• カフェインレスの紅茶を飲むこと

しかし、もしカフェインアレルギーでイガイガするのであれば、アレルギーを直さないとこのイガイガは治りません。

正しいの水分補給の仕方とは?

紅茶や烏龍茶、緑茶などカフェインやタンニンが多く含まれている飲み物は、味わう分には良いのですが、水分補給のためには不向きです。

水分補給に向いている飲み物や正しい水分補給の仕方や知識を紹介していきます。

水分補給に向いている飲み物

• 水
• 麦茶
• 黒豆茶
• コーン茶
• ルイボスティー

これらの飲み物は、カフェインが入っていないため水分補給に向いています。
水分補給してもいいけど注意したい飲み物は下記の2つです。

• スポーツドリンク
• ジュース

これらの飲み物は水分補給として取り入れるのも良いのですが、糖分がかなり高いので疲れやすくなってきたりしますので、運動後の水分補給には向きません。

水分補給のポイント

一日に必要な水分量

体重:50㎏→1.7リットル
体重:60㎏→2.1リットル
体重:70㎏→2.8リットル

水分補給のタイミング

• 起床時
• 就寝前
• 運動中や前後
• 入浴前後
• 飲酒時

この5点は必ず水分補給を最低限しましょうというタイミングです。
あとは、喉が渇く前に頻回に意識して飲むようにしましょう。

注意したいポイント

• こまめに(1回200~250ml)回数を分けて(1時間に2~4回)
• 冷えすぎた水を飲まない
• のどの渇きを感じる前

水を飲む注意点

体質や飲みすぎによって、水を体に溜め込む(水中毒)という症状がでることもあります。
これにより頭痛、嘔吐、吐き気などが起きる場合が稀にあるので、飲みすぎにもちゅいしてください。

喉が渇きやすい事で考えられる症状や病気とは?

私たちの身体にとっていちばん大切な成分は水であるといっても過言ではありません。最も水分量が多いのは赤ちゃんで、体重の約80%が水です。

年齢とともに瑞々しさが失われ幼児は約70%、成人になると男性は約60%、女性は約55%、さらに高齢者では約50%と減っていくのです。

喉が渇きやすいという症状が、やたら頻繁に現れる時は、なにか病気が潜んでいる可能性もあります。

喉が渇きやすくなる病気

• 糖尿病
• 腎臓病
• 高カルシウム血症
• シェーグレン症候群

病院に行く基準

• 一日に摂取する水分の平均量はおよそ1000mlを大幅に超える水分を摂取しても喉が渇く
• 唾液の分泌量が減ってきて口が渇く

まずは内科を受診することをお勧めします。

喉が渇きやすくなる症状がある症状

• 更年期障害
• 妊娠
• 自律神経失調症
• 脱水症状
• 生理症状

女性特有の妊娠や生理症状は頻繁に喉の渇きを感じやすいので、こまめに水分補給をしておきましょう。

喉が渇きやすくなる他の理由

• ドライマウス(口呼吸の人がなりやすい)
• 薬の副作用
• 塩分の過剰摂取
• ストレス
• 加齢
• ホルモンバランス

タイトルとURLをコピーしました