「アフィリエイト広告を利用しています」

メルカリで「受け取り評価されない」トラブル発生!嫌がらせの可能性やペナルティ、対処方法まで徹底解説!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

メルカリで商品を発送した後に受け取り評価が行われないことに、不安や困惑を覚えている方も少なくないでしょう。「受け取り評価されないのは何故?」「評価を怠る背景に悪意はあるの?」「評価をしないユーザーには何かしらの罰則は存在するの?」という疑問をお持ちではありませんか?

この度ご紹介する記事では、これらの疑問に対する答えを明快にご説明します。読み進めることで、以下の内容を理解することができます。

  • 評価が行われないケースの様々な理由
  • 評価がなされない際の実践的な解決策
  • 効果的な評価催促のメッセージサンプル

本記事は、メルカリを10年間使い続けている筆者が、自らの体験をもとに綴るものです。

それでは、「メルカリで受け取り評価がされない原因は嫌がらせなのか、対応策は?」について詳しく説明します。

メルカリにおける「受け取り評価」の意義

フリマアプリ「メルカリ」において、購入者が商品を手にした後に売り手に反映させるフィードバックを「受け取り評価」と称します。この評価システムは、利用者間の信用度を示す目安となっており、メルカリの取引における核心部分と言えるでしょう。

評価の方法としては、購入者が商品を受け取り、その状態を検証した上で、満足できる品質であれば「良い」と評価し、何らかの不備や問題が見られる場合は「普通」あるいは「悪い」といった評価を与える流れになっています。

メルカリにおける「受け取り評価」されない背景とそれに潜む問題

フリマアプリ「メルカリ」で商品を売却したものの、購入者から受け取り評価をいただけていない、という状況に陥ることも少なくありません。果たして、どんな理由があるのでしょうか?購入者による受け取り評価が遅れる、または行われない理由を把握し、疑念を持たずに気持ちよく取引を進めるためにも、考えられる理由を8点挙げてみました。

  • 評価をすることを単純に忘れてしまっている
  • まだ商品を手に取り、確認する機会がなかった
  • 評価によるフィードバックを避けたい心理が働いている
  • メルカリの評価システムの仕組みを理解していない
  • 商品に何らかの問題や不備があったことが判明した
  • 注文した商品がまだ届いていない
  • 出品者に対する意図的な嫌がらせが考えられる

それぞれの項目について、さらに詳しい情報を解説していきます。購入者の行動理由を深堀りし、これからの取引の参考にしてみてください。

評価をすることを単純に忘れてしまっている

方々は受け取り評価を思い出せずにいるケースがあります。特に、商品を買った後に直ぐに使用する意図がない時や、届いた商品が予想どおりで特に問題ないと感じた際に、評価を行わないことが多いです。

まだ商品を手に取り、確認する機会がなかった

たとえ商品を受け取ったとしても、中身を検証するのが遅れることがあり、それによって評価をするタイミングも後ずれすることが起こり得ます。この状況は、郵便ポストに直接届けられるタイプや、大型の商品、複数の商品を同時に注文した場合などに特に見られます。しばしば、仕事等の理由で普段自宅にいないことが多く、商品をチェックする機会がなかなか持てない時にこのような遅延が生じます。

評価によるフィードバックを避けたい心理が働いている

購入者が商品の到着後に評価をすると、その結果として出品者にも評価が与えられることとなります。ある購入者は、このプロセスを故意に遅らせることがあります。特に、以前の取引で不快な体験をしたり、評価の結果に対して懸念を抱いている際に、このような行動を取ることが観察されます。

メルカリの評価システムの仕組みを理解していない

メルカリを始めたばかりの新規ユーザーや、しばらく使用していなかった方々の中には、受け取り評価の存在自体を理解していない方がいるようです。これが原因で、商品到着後も評価をせずにそのまま時間が過ぎてしまうケースがあります。

商品に何らかの問題や不備があったことが判明した

購入者が受け取った商品に何かしらの問題があった場合、例えば破損していたり、商品説明と異なっていたりしたとき、評価を行う前に出品者とのコミュニケーションを試みるのが一般的です。しばしば、このような事態では評価の提出は一時的に見合わせられます。

注文した商品がまだ届いていない

商品が届かない事態に陥れば、受け取り評価がなされないのは自明の理です。このような状況は、配送トラブルや間違った住所記載等が原因となり得ます。次の状況では、商品の到着が通常よりも遅れがちです。

  • 日本郵政による普通郵便サービス、特に沖縄や北海道などの離れた地域への配送の場合
  • ゆうパケットポスト等を利用した郵便受けへの配送
  • コンビニエンスストアからの発送で、集荷時間が次の日にずれ込むケース

出品者に対する意図的な嫌がらせが考えられる

商取引の過程で問題が発生した際に、一部の人々はわざと評価の提出を遅らせることで嫌がらせを行うことがあります。このような行為は、相手の過去の評価をチェックすることで何らかの兆候が見られる場合もあり得ます。嫌がらせと気づいた時には、怒りを覚えるかもしれませんが、荒立てずに成熟した対応を心がけるべきです。このような理由を把握しておけば、なぜ評価が遅れているのかを理解し、それに応じて適切な対応を取ることが可能になります。


購入者からの評価を促す方法と例文

商品を販売した後、購入者からの受け取り評価が行われない場合の対応策と、その際に役立つ取引メッセージの例をあなたに提供します。直接コピーして使っていただけるので、活用してみてください。

メッセージを送る際は、相手に敬意を表し、自身を低く見せる態度がコツになります。受け取りの評価が遅れることによる苛立ちを感じることは理解できますが、感情が高ぶった状態で促してしまうと、悪い評価を受けるリスクがあります。冷静に、相手に評価してもらうよう心掛けましょう。

商品受領の確認と評価催促メッセージの送信

配送状況を追跡できる場合

商品を購入者に無事に届けたかを確かめるため、配送状況は必ずチェックしましょう。メルカリの取引ページを参照して、「配達完了」と表示されているかを見てください。もし配達完了となっていれば、購入者がすでに商品を手にしていることが考えられます。

その後、取引メッセージで購入者に連絡を取り、問題がなければ評価を行ってもらうよう依頼しましょう。以下に一例を示します。

こんにちは。
商品をお受け取りいただき、ありがとうございます。
もし何かご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
全て問題なければ、取引評価をしていただけると幸いです。
ご多忙のところ恐れ入りますが、宜しくお願い申し上げます。

追跡番号がわからない場合

追跡番号が不明な送り方をされた場合、日本郵便やヤマト運輸などの配送業者のウェブサイトを確認し、配送日数の目安を得ましょう。

これらの情報を基にして、商品が配達された可能性が高ければ、購入者に評価を行ってもらうよう催促メッセージを送るのが良いでしょう。注意点として、遅延の可能性があるため、通常の配達日数に加えて1~2日余裕を見てから連絡することが望ましいです。

以下にメッセージの例を示します。

こんにちは。
商品は無事お手元に届いたでしょうか。
何かご不明な点がございましたら、お知らせください。
もしご確認いただき、問題がなければ評価をしていただけると助かります。
お忙しいところ申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

配達直後にメッセージを送ると催促と受け取られる恐れがあるため、数日経ってから連絡する方が好ましいです。

商品受け取り評価の待機期間について

メルカリでは商品が届き、配達完了状態になってから自動的に取引が終了するまでの期間が9日間設けられています。この期限が経過すると、出品者のもとには自動的に売上げが反映されます。ただし、この場合の受け取り評価は「なし」となる点に注意が必要です。

※購入者からのコミュニケーションがあると、期限はさらに延長される可能性があります。

出典はメルカリ公式ヘルプ「購入者から受取評価されない場合」からの情報です。

速やかな売上確定を待つ必要がない場合は、この期限まで待つことが推奨されます。なぜなら、購入者が評価をすることで自然な取引終了となり得るからです。以下で、このメカニズムの詳細についてご紹介します。この流れを理解すれば、購入者からの評価を待たずに取引を締結することもできるようになります。

しかしながら、売上金を迅速に得たい場合は、メルカリのサポートセンターに早期に連絡することも考慮に入れましょう。

購入者からの連絡がない時はメルカリ事務局に相談を

購入者から商品の受け取り確認や評価がなされない場合、かつ連絡も取れない時は、メルカリの事務局に問い合わせて対応を求めることが可能です。問い合わせの際は、スムーズな処理のために取引IDや商品の詳細情報を伝えましょう。なお、メルカリ事務局との連絡はメールに限られています。

具体的な問い合わせ手順については、以下の記事を参照してください。

▶メルカリ事務局への問い合わせ方法と急いでいる時の対処法

以上で紹介した方法を適宜実施することによって、メルカリにおける取引をよりスムーズに行う手助けができます。

メルカリの受け取り評価についてのよくある質問

メルカリでの受け取り評価を行わない顧客へのペナルティは存在しないのでしょうか。実は、受け取り評価の操作を忘れても、特別なペナルティは課せられません。商品の受け取り後、評価が行われない場合にも、システムが9日経過後に自動的にその取引を完了状態に切り替えます。

評価をしてくれない購入者に対するブロック処理は実施できるのかというと、はい、ブロックすることは可能です。しかし、ブロックを考えているなら、取引終了後にそれを行うことが望ましいでしょう。

なぜ取引が完了しないのか

メルカリでは通常、商品が届いた後9日間で自動的に取引が完了する仕組みが備わっています。しかし、もし購入者から何らかのメッセージが入った場合は、そのタイミングで完了時期が伸びることがあります。さらに、何かトラブルが発生し、購入者がメルカリサポートに連絡を取っている状況では、取引の完了は保留されます。解決できずに困ったときは、メルカリのカスタマーサポートに問い合わせることをおすすめします。

メルカリ カスタマーサポートへの連絡方法

自動的に取引が終了した時の評価はどのように記録されるのでしょうか。自動で取引が完了すると、「評価なし」という扱いになるため、購入者からの具体的なコメントや評価が残ることはありません。

まとめ

「メルカリで受け取り評価がされない」その原因とは?また、それにはどんなペナルティがあり、どう対処すれば良いのかについて説明しました。

購入者からの評価がこない事態には、いくつかの原因が考えられます。まずはその理由を理解し、次に対策を講じることで、スムーズに取引を行うことが可能です。

効果的に評価を促すには、礼儀正しく、感謝の心を込めたメッセージが有効です。そうすることで、信頼を築きつつ購入者に評価をしてもらいやすくなるでしょう。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました