カレーにあの野菜を入れてマンネリカレーから脱出!おすすめ野菜10選

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「好きな食べ物は何?」という質問に

「カレー」と答える人はたくさんいます。

でもカレーが何日も続くと、

カレー好きでも不満は出てきますし、

カレー頻度が高くても文句を言われることがあります。

そんなときはいつもとは違う野菜を入れてみてはいかがでしょう。

カレーに入れて評判が良かった野菜10選を

いきなりご紹介しちゃいます!

 

1なす、

2焼きトマト、

3ざく切りキャベツ(キーマカレーとの相性良し)

4レンコン、

5かぼちゃ、

6大根(牛すじ肉と合わせると更に良し)

7白菜、

8さつまいも、

9枝豆、

10ゴーヤ

 

根野菜が多めですね。

根野菜特有のこっくりした甘みが

ルーと合うためだと思います。

つづけて、余ったカレーの冷凍や解凍の仕方や

カレーのアレンジレシピなどをご紹介します。

参考になればと思います。

 

 

カレーって余りがちだよね?冷凍方法から解凍方法まで教えちゃいます

 

カレーの常温保存は冬場でも1日程度しかもちません。

冷蔵庫で保存した場合でも2日くらいです。

冷凍した場合は約1か月です。

そう考えるとカレーが余った場合の保存は、

冷蔵より冷凍がいいということが分かります。

 

ただじゃがいもが入っていた場合は

気を付けたほうがいいです。

冷凍して解凍したカレーのじゃがいもを

食べたことはありますか?

私はあります。

水分が抜けてしまってスカスカ、シャリシャリで、

口に入れてびっくりしました。

もしカレーに入れるのでしたら細かく切る、

または冷凍する容器に先に入れてルーで覆いかぶせ

水分が抜けるのを防ぐことをおすすめします。

 

冷凍するときはよく冷まし、

密封容器に入れて急速冷凍してください。

そうすることで余計な水分を出すことなく、

質を保ったまま保存することができます。

密封するのにジップロックを使った場合、臭いや色が

うつる場合がありますので、使い捨てるつもりでいてください。

それが気になる場合は

耐熱ガラスの容器を使ってみてください。

解凍するときは使用する前日に冷蔵庫に入れて、

ゆっくり解凍したほうが野菜の食感が良いです。

解凍後はレンジか鍋で温めてください。

ジップロックを湯せんする場合は、

高温となっている鍋に触れて

破れないように注意してください。

 

 

カレーの余りで作るカレーうどんも絶品!簡単にできるレシピも紹介

 

冷凍するより別の料理で使い切ってしまいたい!

そんなとき一番におすすめしたいのは

カレーうどんです。

基本の作り方は次の通りです。

 

●カレーうどん2人前

 

材料:

生うどん2玉、2倍濃縮めんつゆ大さじ3

カレー12人前くらい、水600ccくらい、片栗粉大さじ1

 

作り方:

鍋にめんつゆと水を入れ、沸騰したらうどんを入れます。

うどんがほぐれたらカレーを入れ温めます。

沸騰する直前で火を止めたら水溶き片栗粉(水は分量外)を入れ、

再び火をつけます。

混ぜながら軽くとろみがついたら完成です。

 

残っているカレーの量によって

片栗粉やめんつゆの量を調整してください。

お好みで油揚げやネギ、きのこなどを

入れてみるのもいいと思います。

もっと凝ったものを作りたい場合、

カレーコロッケ、カレーパン、

焼きカレーハンバーグドリア、カレー風味の酢豚

なんてものもあります。

調べてみるとカレーの可能性に驚かされると思います。

 

 

まとめ

 

以上がカレーにおすすめの野菜、冷凍や解凍方法、

アレンジレシピについてでした。

簡単にまとめます。

・カレーに合う野菜10選は1なす、2焼きトマト、

3ざく切りキャベツ、4レンコン、5かぼちゃ、

6大根、7白菜、8さつまいも、9枝豆、10ゴーヤ

・カレーは冷凍保存がおすすめ、冷まして密封容器に入れ、

解凍するときは使用する前日に冷蔵庫に移しておく

・冷凍する場合はじゃがいもに注意

・余ったカレーはカレーうどんにするのがおすすめ

 

好きな人が多い分、マンネリ化もしやすいのが

カレーの特徴です。

ただ少し工夫するだけで

無限に楽しめるメニューだとも思います。

今回ご紹介した工夫はほんの一例です。

色々研究して、おいしくいただいちゃってください!

タイトルとURLをコピーしました