スプラウトを育てるのに液肥を使うとどうなるのか!?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

☆☆

 

ブロッコリースプラウトに液肥は使える?

ブロッコリースプラウトに液肥を使用することはできる限り避けた方が無難です。

液肥を使うと、栄養が過多となり逆に出来が悪くなる可能性があるからです。

 

スプラウトとは何でしょうか?

 

「新芽野菜」とも言い主に豆類や野菜の種を人工的に発芽させたものを総称します。身近なもので言えば「もやし」や「かいわれ大根」もスプラウトの一種となります。

 

変わったところではお蕎麦のスプラウトなんてものもあります。

 

 

そしてその特徴は、水やりだけで済む手軽さ。芽の中の栄養のみで成長しますので肥料が不要なのです。

 

ブロッコリーが発芽したすぐの状態である「ブロッコリースプラウト」はブロッコリーよりも栄養価が高く、成長した株の数倍もの高い濃度となる「スルフォラフォン」が摂取できます。

 

スルフォラフォンとは、体から余分なものを排出したり、抗酸化力を高める効果があり、摂取することでデトックス効果やアンチエイジング効果、また肝機能の働きも高めてくれます。

 

このように健康に良い効果がたくさん期待できるため、現在注目が急激に上がっている食材となっています。

 

 

スプラウトの育て方とは?

さて、スプラウトの育て方は前述のように非常に簡単です。以下に方法を説明していきます。

 

準備するもの

 

容器

底の深い容器が良いですが、市販でスプラウト専用容器が販売されていますので可能であれば専用容器としましょう。

もやし栽培機 栽培容器 豆苗 容器 大豆もやし スプラウトマシーン 冬 自宅で野菜を栽培 室内 もやし栽培マシン 野菜 栽培キット 水耕栽培器 もやし育成マシン 自宅もやし栽培 もやし家庭菜園 スプラウト栽培 2層大容量 水耕栽培 BelleLife【送料無料】

 

スプラウト専用の種を購入しましょう。

 

 

我々が普段「種」と言われて思い浮かべるのは「土栽培用」のもので、種自体に消毒が施されています。スプラウト用は発芽ー採取までのサイクルが短いため消毒がされておりません。

 

そのため新芽でも農薬が付着しておらず安心して食べれます。

 

スポンジ・キッチンペーパーなど(容器による)

常時水を含ませるためのものです。専用用生には必要ありません。

 

霧吹き(容器による)

とくに何でもよく100均などでそろえてください

 

準備するのは以上です。

 

手順

 

  1. 容器にスポンジやキッチンペーパーを敷き、霧吹きで十分に水を含ませる。
    *専用容器の場合は種が浸かるくらいまで水をたっぷりと入れます。
  2. タネを互いに重ならないよう、満遍なくシートの上に撒く。
  3. 日の当たらない暗い場所に容器を置く。
    アルミホイルなどで遮光するのもOKです。
  4. 毎日霧吹きなどで水やりをする。専用用器の場合は水を入れ替える。
  5. ある程度茎が伸びたら明るい場所へ移動させる。
    *ブロッコリースプラウトの場合は5cm程度が目安。
    直射日光に当てるのはNGです。

葉の色が緑となったら収穫OKタネを巻いてから収穫までの目安は約10日間ほどとなります。

 

 

スプライトの種類とは?

ブロッコリースプラウト以外にも様々なスプラウトがあります。

レッドキャベツスプラウト

葉酸を豊富に含んでいます。

ソバスプラウト

ポリフェノールを豊富に含んでいます。

マスタードスプラウト

西洋カラシの新芽です。やはり味は辛いそうですが、ビタミンや鉄分を豊富に含んでいます。

豆スプラウト

えんどう豆や緑豆など。自律神経を整えるGABAを豊富に含んでいます。

 

他にも様々なスプラウトがありますが、育てるのは簡単なので数種類を同時に栽培するのもアリですね!

 

  •  

     

    スプライトに気を付けたい病気とは?

    育て方で気をつけるポイントはカビです。

    水の動きがないことから、カビが繁殖しやすい環境となることは否定ができません。

     

    2〜3日で水やスポンジを入れ替えてあげましょう。手間を考えれば水を入れ替えるだけのため専用容器が楽であると考えます。

     

    もう一つ、湿気もカビを発生させやすい要因となりますので、例えば遮光にアルミホイルを使用している場合や箱の中に入れている場合、特に湿気の多い時期の栽培は注意が必要です。

     

    その場合は遮光材の天井部分に海苔や乾物の長期保存用として一緒に入っている乾燥剤を貼り付け、湿気を吸い取らせる処置を施しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました