産後生理が再開したら痩せるチャンス!ダイエット方法と痩せにくい人の原因・対策方法とは?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

出産後に整理が再開したら痩せやすいと言われる理由は下記の3つです。

  1. ホルモンバランスが戻るから
  2. 体質が戻るから
  3. 食欲が落ち着くから

その反面なかなか体重が落ちないという場合は下記の理由のいずれかに該当します。

  1. 無理な食事制限をしているから
  2. 卒乳後も授乳後と同じ食生活だから
  3. 骨盤が整っていないから
  4. 睡眠がとれていないから
  5. ストレスが溜まっているから

子供が生まれると、子供優先の生活になりなかなか自分のことに手が回りませんよね、私も産後はそうでした。

 

この記事では、

  • 産後生理が再開すると痩せやすいと言われる理由とは?
  • 産後生理再開後にダイエットを始める目安と効果的なダイエット方法とは?
  • 産後ダイエットで痩せない原因と対策方法とは?

といった内容を、私の経験とネットで上がっているママさんの声からまとめてみました。なかなか体重が出産前に戻らない…、出産したのになんで痩せないの…といったママには参考になると思います。

ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

産後生理が再開すると痩せやすいと言われる理由とは?

 

産後に生理が再開すると痩せやすいのは本当です。私自身も実体験済です。

産後に生理再開で痩せやすいというより生理再開までが痩せなかったとも言えます。

 

産後生理が再開すると痩せやすい理由

  1. ホルモンバランスが戻るから
  2. 体質が戻るから
  3. 食欲が落ち着くから

 

産後、生理再開するということは、また子供を産むための準備が整い始めたということです。

つまり、妊娠から出産までの体、ホルモンの変化が元に戻ってくるタイミングと言われます。

産後にすぐ痩せると思っていたのに体重が思ったほど減少しなかった人が多いと思います。

その理由は、産褥期というのは体にまだ本来の機能が戻ってきていないため、まず体の回復を優先されるからなのです。

 

産後の体は、交通事故にあった後ほどのダメージがあると言われています。そのダメージがあるので、体を回復させることが最優先。

脳がそう指令をだしているので、食べ物なども蓄えようとしますし、食欲も増加します。

これはいわゆる生存本能が働いている状態ということです。

 

合わせて、生理がないということは生理の時に排出されるはずの老廃物が排出されないで体に溜まっている状況になります。

 

体の回復優先指令、老廃物の未排出、これが痩せづらい体質を作っているのですね。

そして生理再開は人によって個人差はありますが、4週後~8週後あたりに再開します。生理が始まったタイミングが体も整ったのでダイエットスタートに最適です!

 

それでも、産後、「痩せやすい」人と「痩せにくい人」がいるのです。

その違いを明らかにしてみましょう。

 

産後痩せやすい人

  • 完母で授乳している人
  • 早寝早起きの人
  • 三食バランスよく食べている人
  • 毎日軽い運動を心がけている人

産後痩せにくい人

  • 混合授乳、ミルク授乳の人
  • 産後のストレスを解消しきれていない
  • 産後の栄養不足
  • 運動不足

 

ということが上げられます。

 

しかし産後はどうしても育児優先で自分のことは後回しになるので、あまり体型を気にしすぎると逆にストレスになって痩せづらくなるとも言われます。

 

上記で記載しましたが、痩せやすい人の中に「完母の人」つまり、母乳育児の人をあげました。

 

母乳育児が痩せやすいのは本当です。母乳育児で痩せやすい理由は、消費エネルギーが増加するから、カロリーが減少するということですね。

しかし、ただ消費エネルギーを増加させればよいということではなく、良いエネルギーを摂取して消費することが大切です。

 

良いエネルギーのつくり方を紹介します。

 

①栄養素をしっかり考えて食事をすること

一日当たりの必須カロリーは1850キロカロリー。そのカロリーを目途に、和食中心の食事をとる。

おもにママが母乳と自身の体のために取りたい栄養素

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • ビタミンK
  • 鉄分
  • アミノ酸

 

②水分をしっかりとること

常温のもので一日2ℓあたりを水分補給しましょう。

 

母乳を出すことは、ダイエットにも赤ちゃんの栄養にも良いこととなっています。

ママはしっかり質の良いものを食べて好循環を回すことを意識してください。

 

ちなみに、授乳中は生理が止まるのは、母乳分泌を促進するホルモンが出て、そのホルモンは排卵を抑制するために出るホルモンだからなのです。

 

産後生理再開後にダイエットを始める目安と効果的なダイエット方法とは?

 

産後の生理再開後にダイエットを始めるタイミングの目安と時期に合わせた効果的なダイエット法を紹介します。

 

産後3ヶ月~6ヶ月で始める効果的なダイエット

 

  • 姿勢習慣を見直す
  • 出産後、ゆがんだ骨盤を元に戻す
  • 妊娠中に衰えた筋肉を元に戻す

 

産後の早い段階で生理が来ても無理なダイエットは禁物です。まだ体が本調子ではありませんし、なによりも母乳赤ちゃんの栄養をあげているなら、食事制限などは行わないようにしましょう。

 

まずこの時期のダイエットで重要なのは、骨盤矯正と筋肉をつけることで痩せやすい体を作ることです。

そのことで代謝のしやすい体を手に入れれば、母乳を出すだけでも痩せますよ。

 

産後6~8週目で始める効果的なダイエット

産後6~8週目の場合は、骨盤を戻していること前提です。骨盤戻していないと、どんなダイエットをしてもなかなか痩せません。

 

骨盤を矯正し、筋肉をつけたうえで、この時期からは、サプリや食事制限を始めてOKです。ただし食事を減らすのではなく、和食中心の食事と水分をたくさん摂取することです。

 

併せて赤ちゃんとあやしながらの運動にも力をいれていきましょう。

 

  • 抱っこひもであやしながらのスクワット
  • 赤ちゃんを笑わせながらの腹筋、背筋
  • 赤ちゃんをたかいたかいして腕のシェイプアップ

 

あかちゃんの時期だからこそできる運動ですね。産後のダイエットは、体も完璧な状態ではないので、無理しないことが大切です。

産後のダイエットのおすすめランキングとおすすめアイテムを紹介します。

 

産後ダイエットおすすめランキング

1位:骨盤ダイエット

2位:ヨガ

3位:赤ちゃんをあやしながらの運動

 

産後は、無理な食事制限をするのは母乳や体によくありません。

それにジムにいくとか本格的なダイエットも時間がなくてできませんので、隙間時間が大事です。

 

理想はともかくとして、確実にできるダイエットをしていくことが継続のコツです。

 

産後おすすめアイテム

 

  • 骨盤更生コルセット
  • バランスボール
  • ヨガマットとユーチューブ

 

一番は骨盤コルセットですね!骨盤を整えることがダイエットへの最短経路です。

まずはYouTubeでも十分です、エアロビや産後のおすすめ専門のチャンネルもあってとても助かりますよ。

 

産後ダイエットで痩せない原因と対策方法とは?

 

産後ダイエットしても痩せないことってありますよね?授乳しているのに痩せない、あんまり食べていないのに痩せない・・・。

それがストレスになり、さらに痩せなくなる悪循環ですね。

 

産後ダイエットで痩せない理由と対策を紹介していきます。

 

産後ダイエットで痩せない理由

  1. 無理な食事制限をしているから
  2. 卒乳後も授乳後と同じ食生活だから
  3. 骨盤が整っていないから
  4. 睡眠がとれていないから
  5. ストレスが溜まっているから

 

食事の質、量、バランスとともに、骨盤の矯正、睡眠の確保、ストレスの解消が必要なのです。

そしてダイエットの一番の敵はストレスですので、ダイエットがストレスにならないようにもしなければいけません。

 

産後ダイエット、痩せない時の対策方法

産後ダイエットでなかなか痩せないときの対処法を4つ紹介いたします。

 

①骨盤ダイエット

産後骨盤はズレています。骨盤を正しいところに戻し、骨盤ケアをすることで、痩せやすい体つくりができますよ。

 

②食べ癖を無くす

妊娠~産後まで、体の変化により食べ過ぎる傾向になっています。その食べると言う癖をもとに戻して三食リズムを取り戻しましょう。

 

③隙間時間を利用して運動

育児が大変なので運動の時間をなかなかとれませんよね。でも赤ちゃんが寝た1時間という隙間時間を利用して簡単な運動を心がけましょう。

 

④生理後1週間のカロリー制限

生理後はもともと痩せやすい週間です。この生理後の1週間だけでもカロリー制限を意識してみましょう。

 

食事量、骨盤を産前に戻し、食事生活と骨盤を整えたら本格的な運動をしながらダイエットに取り組むことにしましょう。

 

なんといっても産後6カ月は、ダイエットの絶好のチャンスなのです!この時期にダイエットが成功すれば、産前より痩せる事ができるかも!

 

産後6カ月が痩せやすい理由

  1. 妊娠中は、赤ちゃんを守るための脂肪がついたので、その脂肪が落ちやすい
  2. ずれた骨盤を整えれば痩せやすい体が作れるため
  3. 赤ちゃんのほ乳量が多いと消費カロリーが多くなるため
  4. 赤ちゃんと一緒に適度な運動

 

ちなみに④に関しては、赤ちゃんを抱っこしながら踏み台昇降やスクワット、赤ちゃんをあやしながら腹筋などをすると一石二鳥ですよ!

 

ちなみに産前産後問わず、生理前と生理中は痩せないからダイエットに向かないと言われています。そこでダイエットは中止すべきなのかというと、答えは、NOです。

 

生理中や生理前には、水分を溜め込むという体の仕組みがあります。一時的なものであり、その水分で体重が増加したように見えるのです。

 

もうひとつは食事量はたしかに増加します。これはホルモンバランスのせいですね。

でもダイエットはやめる必要はなくて、

  • 適度な運動
  • 食事内容を和食中心にする

この2点で生理中を乗り切るのです!

 

妊娠、出産、授乳、育児、生理回復という流れの中で、育児中、生理回復後にダイエットの最大のチャンスが待っています!

タイトルとURLをコピーしました