サワガニは陸地の無い水槽で飼育する事ってできる?カニが陸地に上がる理由とは?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

サワガニの飼育は陸地の無い環境のほうが飼育が簡単なんです。

陸地を水槽に作ると必然的に水が少なくなる、水が少なくなると水質は悪くなるから、水替えの頻度があがることで手間がかかってくると言うわけです。

サワガニが陸地に上がってくるのは、昆虫などのエサを食べるためだと言われています。

この記事では、

  • サワガニは陸地の無い水槽で飼育する事ってできる?カニが陸地に上がる理由とは?
  • サワガニを長生きさせるための飼育方法とは?
  • そもそもサワガニってどんなカニ?
  • サワガニのおしゃれな水槽レイアウト方法とおすすめなインテリアは?
  • サワガニの入手方法は?

といった内容をまとめてみました。サワガニが陸地の無い水槽で飼育する事ができるかどうかについて気になっている方には参考になるので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

サワガニは陸地の無い水槽で飼育する事ってできる?カニが陸地に上がる理由とは?

結論から先に伝えると、サワガニの飼育は陸地の無い環境のほうが飼育が簡単なんです。

陸地を水槽に作ると必然的に水が少なくなる、水が少なくなると水質は悪くなるから、水替えの頻度があがることで手間がかかってくると言うわけです。

サワガニが陸地に上がってくるのは、昆虫などのエサを食べるためだと言われています。

陸地の無い水槽で飼育する時の準備物

• 水槽はなんでもOKで、蓋があるもの
• 酸素供給用のエアポンプ
• ろ過機能のついた投げ込み式フィルター
• 砂利

隠れ家は作ってあげたほうが良いです。
複数飼う時は、多めに隠れ家も用意してあげましょう。

サワガニを長生きさせるための飼育方法とは?

サワガニは正しい飼育をすれば長生きするのですが、正しい飼育というのも難しくないので、扱いやすいといわれています。

サワガニの飼育環境

• 1日置いた水質の良い水道水を使うこと
• 水替えはこまめにやること
• 水槽内に隠れ家をつくってあげること

上記を基本に、あとは、温度、餌、数、季節ごとの対応を紹介します。

サワガニ飼育の適性な温度

高水温には要注意なのです。

マックスでも32度あたりが限界で、28度前後が一番適温です。
温度を保つために氷などを入れてもOKですよ。

サワガニ飼育のエサ

サワガニは基本雑食なんです。
バランスを考えると、エビ用の市販の餌をあげることがおすすめです。

エビやザリガニの市販のエサでOK。

実は、ご飯、ミミズ、シラスなども食べられるのですが、水質が汚くならないようにすることがなによりもサワガニ飼育の大切なポイントです。

餌が腐ると水質は一気に悪化します。
水を汚しにくいと言われるひかり菌配合のヌマエビのエサは、サワガニの好物です。

いろんなものを食べるからと言って、いろんなものを食べさせるより、好物を与えて、水質をキレイにしておくことのほうが長生きの秘訣です。

併せてサワガニは、たくさん入れるすぎると共食いする性質があるので、混泳には向いていないことも念頭に置いておいてください。

そもそもサワガニってどんなカニ?

そもそも、サワガニってよく見かけますが、どんな特徴を持ったカニなんでしょうか?

サワガニとは・・・

• 日本ではどこでも生息している
• 料理としても親しまれている(小さい頃から自分で捕獲して家で塩だけで食べました)
• 丁寧に飼育すれば、サワガニの寿命は比較的長い
• サワガニは、水中でえら呼吸している
• サワガニは水草を切るので、水草は餌にはならないし、同じ水槽では無理。
• サワガニは穴を掘るので観賞用だと少し見栄えが悪くなる

食べる事も飼育することも可能で身近な生き物ですよね。
近所の海や川にいくと、よく石の陰にいるのを見かけます。

サワガニのおしゃれな水槽レイアウト方法とおすすめなインテリアは?

サワガニを飼育する上で、おしゃれな水槽レイアウトやおすすめのインテリアを紹介していきますね。

サワガニのおすすめレイアウト

• 水面と陸面を作る
• 流木や石を組み合わせる(大きさや色の変化を付ける)
• 石を積み重ねてみる
• 枝や葉っぱを入れ込む
• ひとつ大きな岩を置いてシンボルをつくる
• アクアテラリウムにする
• 明るめの床材を使用する

サワガニ水槽のおすすめインテリアパーツ

• 大磯石
• 青華石
• 大きさや色、形の違う流木
• 隠れ家
• ウィローモス
• 枝や葉っぱ

採取した付近にあるものや、自然界にあるものを取り入れてあげるとよいでしょう

サワガニの入手方法は?

サワガニ飼育をしたい時のサワガニの入手方法はいくつかあります。

• 川や海で採集してくる
• ペットショップで購入
• ホームセンターや熱帯魚のお店、鑑賞用魚の販売のお店で購入

このような方法があります。

川や海で採集する場合

準備物:石、水をいれたバケツなど(蓋があると尚よし)

基本サワガニは手で採集します。
子供が網でもOKですが、網はサワガニが破る恐れもあります。
すぐにバケツに入れる分には問題ないかもしれません。

サワガニは水の澄んでいる岩陰などにたくさん生息していますのでたくさん採取できるとよいですね。

タイトルとURLをコピーしました