灯油をこぼした場所が外だった場合の対処方法とは?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

灯油をこぼした場所が外だった場合、素早く吸い取り土をかけましょう。

土自体が灯油を吸い込みにおいを抑え、さらに土中に存在する微生物が灯油を分解する働きを取ります。

 

この記事では灯油をこぼしてしまった際の対処法を下記の内容でまとめています。

  • 灯油をこぼした場所が外だった場合はどのように対処する?
  • 灯油をこぼした場所が家の中だった場合の対処法
  • 灯油をこぼした際に水で流す効果について
  • 灯油が服に付着した時の対処方法

ぜひ最後まで目を通してみてください。

灯油をこぼした場所が外だった場合はどのように対処する?

灯油を外でこぼした場合は、素早く吸い取り土をかけましょう。

土自体が灯油を吸い込みにおいを抑え、さらに土中に存在する微生物が灯油を分解する働きを取ります。

 

庭などの土の上の場合

まずはこぼれた灯油を新聞紙などでできる限り吸い取ったのち、上から土をかけましょう。

 

コンクリート上

ベランダなどの場合、灯油が染み込んでしまいシミとなることがあります。

シミを防止するため、以下の手順を取りましょう。

 

  1. 灯油を吸い取る。
    新聞紙や不要な布などで十分吸い取ります。
  2. 小麦粉または重曹を撒く。
    残っている灯油を吸い取らせるため、こぼした上にまんべんなく撒きましょう。
    吸収力は強いようですよ。

  3. 5分ほど置く。
  4. 小麦粉または重曹をほうきなどで取り除く。

それでもシミになってしまっても諦めない!

家庭用の中性洗剤や洗濯用のアルカリ洗剤でこする→5分ほど放置→拭き取るを繰り返すと大半は取ることができます。

 

それでも残る場合はコンクリート用洗剤も試してみましょう。

 

アスファルト上

こぼした場所がアスファルト上の場合は注意が必要です。

 

灯油がアスファルトを溶かしてしまいますので、できる限りの量を吸い土を急ぎかけましょう。

 

 

それでも間に合わず溶けてしまった場合は市販のアスファルト補修材で補修しましょう。

 

灯油をこぼした場所が家の中だった場合の対処法

家の中でこぼした場合、まずは匂いが充満しますので換気を取ります。

その後こぼした場所に応じて対処しましょう。

 

絨毯・カーペット上

絨毯・カーペット上の場合、擦ってしまうと色落ちしてしまいます。そのため焦らず新聞紙やキッチンペーパー、いらない布などで叩いて吸い取るのがポイントです。

 

玄関

玄関はタイルなどの吸水性がない素材が使われていること、外部に接していることから洗い流してしまう方法が良いかと思います。

新聞紙などで吸い取り、洗剤で洗い流します。重曹も合わせて使うと効果的でしょう。

 

 

フローリング床上

ワックスが塗られていることから、ワックス剥離につながる恐れがあり注意が必要です。

 

ますはこぼれた灯油を十分に吸い取り拭き取った後、ワックスを再塗装しましょう。

 

番外編・車の中

灯油をガソリンスタンドで購入した後などにこぼしてしまったら。

 

座席や床など、車内は吸水性のある素材で溢れています。とにかく吸い取り、除菌スプレーなどのアルコール成分で中和させてしまうのがベストですが、拭き取っても匂いが中々取れず、寒い中でも窓を全開して運転しなければならない羽目になります。

 

灯油を車で買いに行く時は、こぼさないように細心の注意を払うことが最も重要といえますね。

 

灯油をこぼした際に水で流す効果について

うっかりこぼしてしまった灯油、ついつい水だけで洗い流したくなるのが心情ですよね。

しかしその方法、正直なところお勧めできる方法ではありません。

 

洗い流した灯油が広範囲に広がることで、場所によっては生活用水や農業用水を汚染してしまい、深刻な被害に繋がってしまうこともあります。

 

 

こぼした場合はあせらず、場所に応じ前述のさまざまな対処法を取りましょう。

 

灯油が服に付着した時の対処方法

こぼした際に服についてしまった!なんてことも多々ありますよね。

 

すぐ洗濯を!と思ってしまいますが、水では中々落ちないことや、他の洗濯物と一緒に洗ってしまうとニオイが移ってしまうという悲惨な結果につながることもあります。

 

 

まずは焦らず、風通しの良い場所に干してしまいましょう。

灯油は揮発性のため、干しているだけで蒸発しニオイも消えていきます。

 

ニオイが消えるまで数回干す根気が必要ですが、ニオイが消えた時点で洗濯しましょう。

 

それでも取れない場合は、洗濯前に食器用洗剤とぬるま湯でもみ洗いをする、もしくは思い切ってクリーニングに出してしまうことを考えましょう。

タイトルとURLをコピーしました