「アフィリエイト広告を利用しています」

オイカワの寿命はどのくらい?上手な飼育して寿命を延ばそう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

オイカワの寿命は野生で生きて、だいたい平均で3.4年、長くて5年とされています。しかし、これも野生での寿命であり、水槽の中だと1年前後あたりだと言われます。

 

意外と短いんですよね、できれば長生きさせたいと思った方に向けて記事にしてみました。

この記事では、

  • オイカワの寿命はどのくらい?
  • この際におさらいしよう!オイカワはどんな魚?
  • オイカワの寿命を永くするための飼育方法とは?
  • オイカワと一緒に飼える生物

といった内容についてまとめてみました。オイカワを飼いたい!オイカワの寿命について気になっている!といった方には参考になりますので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

オイカワの寿命はどのくらい?

オイカワの寿命は野生で生きて、だいたい平均で3.4年、長くて5年とされています。

しかしこれも野生での寿命であり、水槽の中だと1年前後あたりだと言われます。

  

この際におさらいしよう!オイカワはどんな魚?

  オイカワという魚を今一度おさらいしてみましょう。

オイカワの特徴

  • 主に西日本、東アジアで生息の川魚
  • 体長は15㎝ほどで平たい形
  • 普段は銀色の魚で、繁殖期の雄はブルーやオレンジなど色鮮やかな体色になる
  • 淡水魚である
  • 産卵期は5月~8月
  • 産卵の場所は、水深5~10㎝で平瀬の砂礫底
  • 雌は何度かに分けて卵を産む
  • 孵化にはだいたい2~4日かかる
  • 食べられる魚で塩焼きなど、簡単に調理が可能
  • 食性的には、雑食性であり藻類、水生昆虫などを食べる
  • オイカワのなりやすい病気は、冷水病と白点病

 

そしてオイカワは、日本淡水魚の中で一番美しい魚だとも言われています。

やはり体色が変化することが美しいとされているのでしょうね。

 

オイカワの寿命を永くするための飼育方法とは?

 

それでは、日本で一番美しい淡水魚オイカワをなるべく寿命を永くする飼育方法を探ってみましょう!

https://twitter.com/kawasui_aqua/status/1485884170652237825

まずオイカワを入手するのは、自然採取、野生から採取するのが基本になります。

採取できたなら、次は大事な飼育方法です。

 

オイカワの飼育方法

オイカワの飼育方法について説明していきます。

 

■水槽

オイカワを飼育する場合は最低でも60cm水槽を用意しましょう。

遊泳力が高い魚であり、水槽内をすばやく動き回るために大きめに越したことはありません。

 

■水質

オイカワは水質悪化に弱い魚です。ろ過能力の高いろ過装置を用意しましょう。

フィルターとセットになっているものがおすすめです。

 

水替えは週に2.3度することをお勧めします。

 

■水温

オイカワは比較的低い水温を好む魚で適温は20℃です。

水温が30度超えると弱ってしまいます。

 

そのため夏に弱いので夏には水槽の置く場所の配慮やクーラーの準備が必要でしょう。

 

■えさ

オイカワは雑食性であるため何でもOK。

ペットショップなどで市販されているもので対応できます。

 

ただ、野生から採取してきたオイカワなら冷凍アカムシなど生きているものを与えたほうが食べてくれるでしょう。

 

■えさの与え方

オイカワは臆病な魚なので、えさを与える時上からぽちゃんと落とすと、音や振動にびっくりして食べてくれなくなりますので、そっと静かに置くようにしてあげてください。

 

■酸素状態

オイカワは酸欠になりやすい魚なで、エアレーションは十分に行ってください。

ろ過装置とは別にエアーポンプを用意して酸素不足にならないようにしてあげると良いです。

 

■水槽管理

オイカワは動きが機敏で早く、飛び跳ねる事もしばしばありますので、水槽のふたを準備しておくことをお勧めします。

 

■水流

オイカワは本来ゆるやかな流れのある河川に潜んでいます。水槽で飼育する場合もゆるやかな水流を作ってあげましょう。

 

このように条件がけっこうあって、オイカワは実は飼育難度高めなのです。

それもなにも、敏感な魚だからですね。

 

 

なるべく野生にいた時と同じ条件を水槽内で作ってあげる事を心がけないと、飼育失敗も結構あると言われます。

 

ちなみに婚姻色の美しさは、持っているオイカワと持っていないオイカワがいますが、産卵期は比較的みんなキレイになるとか。

 

盛夏に川に行くとけっこう婚姻色のオイカワを見かけると聞きますよ。

それが、なかなかすばしっこく川底を泳ぐので捕まえるのは難しいとのことです。

  

オイカワと一緒に飼える生物

敏感なオイカワと一緒に飼える生物はいるのでしょうか・・・。

実はたくさんいたりするのです!

 

オイカワと一緒に飼える生物

  • カワムツ
  • ウグイ
  • アブラハヤ
  • 小さめのフナ
  • どじょう
  • ネオンテトラ

 

実は繊細なオイカワですが、性格が温厚なため、一緒に飼う相性のいい魚もけっこういるんですよ。

同じような川底で生息しているものや、小さい熱帯魚まで意外と幅広く混泳できますよ。

 

オイカワと相性のよい水草

  • オオカナダモ
  • セキショウニモ

 

特にオオカナダモに関しては水質をキレイに整えてくれる役割があります。

水質に対しても敏感なオイカワには、オオカナダモはぴったりかも。

タイトルとURLをコピーしました