生乾きの臭いを防ぐためには専用の洗剤選びが重要かも!?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

せっかく洗って乾かした洗濯物から

嫌な臭いがするとげんなりしますよね。

特に梅雨のこの時期は部屋干しが多くなり、

しっかり乾かすことが難しくなってきます。

でも、その生乾きの臭い、

洗剤で解決できるかもしれません!

今回は生乾きの臭いを防ぐ洗剤選びや、

何度も洗って干しても消えない

生乾き臭の取り方をご紹介していきます!

 

 

生乾きの臭いが発生するのはなぜ?間違えない洗剤の選び方

そもそも、生乾きの臭いが発生するのはなぜでしょうか。

それは、洗った後の洗濯物の

乾ききっていない水分が汚れや汗と結びつき

雑菌を生んで臭いを発してしまうからなんです。

 

また、洗濯前の環境も原因となります。

使い終わった湿ったタオルや、

たくさん汗をかいた服を洗濯物カゴなどに

長時間放置してしまうと、

やはり雑菌が大量に繁殖してしまいます。

 

この雑菌を増やさないためには、使い終わった服はすぐに洗濯し、

晴れた日に洗濯ものを外でしっかり干すことが理想的です。

しかし、なかなか天候が悪い日が続く時期や、

昼間は仕事で洗濯をするのが難しい

という方がほとんどなのではないでしょうか。

そこで、抗菌効果のある洗剤を使い、

菌の繁殖を抑える方法がおすすめです

抗菌力のあるおすすめの洗剤をご紹介していきますね。

 

●おすすめ洗剤その①:

アタックNeo洗濯洗剤 濃縮液体 抗菌EX Wパワー(花王)

衣類でなく、洗濯槽まで届く抗菌力と

防カビ効果が特徴の商品です。

濃縮タイプの液体洗剤なので

他の製品よりも容量が少なめですが、

少量でもしっかり雑菌の繁殖を抑えて洗い上げてくれます。

またボトルもスリムなので、

ランドリースペースの場所もとらず収納できますよ。

 

●おすすめ洗剤その②:

部屋干しトップ 洗濯洗剤 液体(LION)

生乾きの原因となる汚れを酵素の力で落とし、

高い抗菌成分で部屋干しの狭い空間でも

菌の繁殖をしっかり防いでくれます。

部屋干しでなくても、日当たり・風通しの悪い

ベランダでも高い抗菌力を発揮してくれます。

 

 

干したあとも生乾きの臭いが消えない!?取り方の裏技

抗菌効果のある洗剤で洗い、しっかり干したのに、

まだ生乾き臭が消えない…。

そんなときの対処法や予防法をご紹介します。

 

●対処法①:乾燥機の熱で臭いを取る

生乾き臭は、熱を加えることで消すことができます。

方法は、乾かし終わった洗濯物を乾燥機でさらに回すだけです。

とっても簡単ですね。

 

●対処法②:アイロンの熱で臭いを取る

アイロンの熱を利用して臭いを取る方法です。

洗濯物にいつも通りアイロンをかけて完了となります。

アイロンはしっかり熱を加え、

ちゃんと乾くまでかけてくださいね。

 

●予防法①:洗濯物の量を減らす

洗濯機に衣類をぱんぱんに入れて回していませんか?

洗濯物の量が多すぎると洗剤や水が上手くいきわたらず、

雑菌が増える原因となります。

洗濯物は多くても洗濯槽の7割ほどに留めましょう。

 

●予防法②:洗濯物カゴは通気性の良い物を使う

密閉された洗濯カゴに汗や水分で湿った洗濯物を

長時間放置しておくと、雑菌が大量発生するので注意が必要です。

洗濯物カゴはメッシュ素材や網目状になっている

ものだと通気性が良くておすすめです。

 

●予防法③:酵素系漂白剤を使う

酵素系の漂白剤は雑菌を消す効果があります。

漂白剤というと柄物や色物には

使うことができないと思われがちですが、

「酵素系」漂白剤は色落ちすることなく

余計な汚れや雑菌だけを落としてくれます。

洗濯機を回す際にいつもの洗剤に

漂白剤を加えるだけで簡単に臭いが消えますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した方法を実践していけば、

梅雨のジメジメした時期でも生乾き臭から解放されますよ。

気になる方法や商品がありましたら、ぜひ試してみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました