キウイの食べ頃の目安とは?収穫後何日目くらいが美味しい?|追熟の方法|美味しく保存する方法

スポンサードリンク
スポンサードリンク

キウイの食べごろの目安は、キウイフルーツを包むように持って弾力を感じるくらいが完熟の証で食べごろと言われます。

キウイは完熟後に収穫するより、収穫してから追熟するほうが糖度が増しておいしくなる果実といわれています。

その追熟の期間としては収穫後約2週間が理想ですので収穫後14日目くらいが美味しく食べられる目安となります。

今回の記事では、

  • キウイの食べ頃の見分け方と美味しく食べるタイミングとは?
  • キウイを美味しく食べるポイントと追熟方法
  • たくさん採れたりもらった時に長持ちさせる保存方法とは?

を紹介していきますので、キウイの食べ頃期間を知りたい方はぜひ最後までお読みいただきベストなタイミングでキウイを召し上がってくださいね!

キウイの食べ頃の見分け方と美味しく食べるタイミングとは?

キウイフルーツの食べごろは、キウイフルーツを包むように持って弾力を感じるくらいが食べごろと言われます。表面を優しく押してみて固いなと思うとまだ未熟というわけです。

固くて熟していないキウイフルーツは、常温に置いて追熟させるのが基本です。

完熟する前に冷蔵庫へ入れると、追熟が進まないので固さを確かめて固いようなら冷蔵庫に入れず常温に置いておきましょう。

常温で保存する時は、キウイをポリ袋にいれて常温に置いておくだけOKなのですが、りんごやバナナがあればキウイと一緒にしておくことで追熟を早めてくれますよ!

キウイの賞味期限

キウイの賞味期限は、完熟か未熟か、夏場か冬場かによっても変わってきます。

完熟キウイの保存期間

  • 常温→夏:2~3日、冬:1週間
  • 冷蔵→1~2週間

完熟してもすぐに食べない場合は、丸ごと冷凍したら約1ヶ月保存OKです。

未熟なキウイの保存期間

  • 常温→夏場1週間、冬場:1ヶ月
  • 冷蔵→1~2ヶ月

キウイを美味しく食べるポイントと追熟方法

キウイを美味しく食べる方法やうまく追熟させる方法を紹介していきます。

キウイの美味しく食べる方法

キウイを甘く食べる方法の一つとして、先に皮をむいて食べやすい大きさにカットします。

それを皿に並べ、軽くサランラップをして常温で12時間置いておきます。そうすると不思議!とても甘いキウイが食べられるのです。

6時間後くらいから甘くなり始めていますので甘すぎないのが好きな人はもう少し早めに食べてもOK。しかし、置きすぎると甘さもなくなり水分も無くなるので美味しくなくなりますので注意してください。

キウイの上手な追熟方法

キウイとりんごを一緒にビニール袋に入れて封をして1週間追熟させると甘くておいしいキウイになります。りんごの代わりにバナナでもOKです。

りんごやバナナには「エチレン」というものが含まれています。このエチレンの作用でキウイの追熟を促してくれるようになっています。

ちなみに個数としては、キウイ5個にりんご、またはバナナ1個が良いバランスです。

たくさん採れたりもらった時に長持ちさせる保存方法とは?

キウイを保存する時は、そのキウイの状態に合わせた保存方法があります。

未成熟のキウイ保存方法

未成熟なキウイの保存は、基本的に常温保存にしましょう。

  1. キッチンペーパーでキウイを1つずつ個包装する。
  2. 直射日光の当たらない風通りがある場所で常温保存

常温で保存し、追熟を待つようにしましょう。

冷蔵庫に入れると未成熟のまま水分が抜けて美味しくなくなります。

成熟したキウイ保存方法

成熟しているキウイを保存する時は、冷蔵保存か冷凍保存になります。

冷蔵保存

  1. キッチンペーパーでキウイを1つずつ個包装する
  2. 個包装されたものを数個ずつまとめてポリ袋に入れる
  3. 冷蔵庫の野菜室で保存

冷凍保存

  1. キウイを洗う
  2. ペーパータオルで水気をふき取る
  3. 食べやすい大きさにカット
  4. 重ならないようにラップで包む
  5. 冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫で保存

冷凍保存は可能ではありますが、フルーツ特有のみずみずしさが減少するのでそのまま食べるには不向きです。スムージーやソースに活用するために冷凍保存するという感じが良いでしょう。

冷凍なら約1ヶ月保存可能です。

https://twitter.com/makunouchi4mark/status/1442398043391729671

 

タイトルとURLをコピーしました