七五三は何歳でするの!?女の子のお祝いっていつ?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「七五三」、みなさんどのくらい知っていますか?

昔から「七五三」という行事は当たり前のように親しまれています。

 

ですが、よくよく考えてみると、いったい何のためにあるんだ?と思ったことはありませんか??

 

今回は、女の子の七五三について、詳しく紹介していきたいと思います。

 

七五三の由来

江戸時代だったころ、当時の将軍徳川綱吉の健康を祈るとともに、成長を祝う儀式から始まっています。

その時に、京都の飴職人が千歳飴を作ったことから流行し、今も七五三のときには千歳飴が親しまれています。

ちなみに、千歳飴のあの長くて細い形状は、「長寿の健康を祈る」という意味が込められています。

 

七五三とは?お参りの服装って女の子は何を着せたらいいの?

 

七五三とは、「子供の成長を祝う儀式(行事)」とされています。

 

7歳、5歳、3歳の満年齢に祝います。

さらに、男の子と女の子で祝う年が違います。

 

3歳 男の子、女の子 髪置きの儀式(髪の毛を伸ばし始める)
5歳 男の子 袴着の儀式(初めて袴を着る)
7歳 女の子 帯解きの儀式(これまで着物を留めるのに使っていた紐を、帯に変える。)

 

 

この表にも記載されているように、男の子は

「袴を着る」とされています。

 

では女の子はいったい何を着るのでしょう?

着物を着せたいけど、苦しくないかな?

頑張れるかな?洋服の方がいいのかな?などと

不安なことはたくさん……

 

 

★七五三の時に着る人気5選!!

 

☆着物(帯)

 

せっかくの晴れ舞台!女の子らしく、

着物でビシッと決めたいですね!!

 

 

☆着物(被布)

 

帯ではないので、着やすいと思います。

ですがこれは3歳までで、

7歳の七五三は「帯解の儀式」なので

帯のついた着物を着せてあげてください。

 

 

☆ドレス

 

着物が辛い、かわいそうと思う方は、

ドレスでも充分かわいいですね。

写真映えもしますし、子ども自身も

お姫様気分を味わえるいい点があります!

 

 

☆ワンピース

 

お家にあるシンプルなワンピースでも大丈夫!

着物やドレスを買ったり、レンタルすることもなく

手軽に用意できますね。忙しい方にオススメです。

 

 

☆ブラウス&スカート

 

なんだか入園式、入学式のような服装でとっても

華やかになると思います。

 

 

七五三のお祝いは女の子は着物?洋服?両親の服装は? 

 

上記でも取り上げたように、女の子は出来るなら着物!!

なぜなら、七五三の儀式を振り返ってみると分かります。

 

7歳の七五三は「帯解きの儀式」が意味されています。

これは、「これまで着物を留めるのに使っていた紐を、

7歳で帯に変える」儀式です。

なので、出来ることならこの儀式の意味を尊重して

着物を着せてあげるのがベストです。

 

ですが実際には、忙しくて着物を用意する時間がない、

といった理由で洋服でのお祝いになる方も多いです。

着物を着ることが絶対ではないので、洋服でも構いません。

 

では、お母さんはいったいどんな服装で参加するべきなのか。

特に決まったしきたりはないので、迷ってしまいますね。

実際にはどんな服装が一般的なのか見ていきましょう!

 

○お母さんの七五三コーデ

 

●和装

 

せっかくの機会ですので、神社にいくなら着物で!

というお母さんも多いです。

しかしあまり派手な着物だと

主役の子供より目立ってしまうかもしれません。

ですので、淡い色の訪問着が良いでしょう☆

子供と一緒に華やかな着物で、いい思い出になりますね。

 

 

●スーツ

 

入園式、入学式用のような明るい色のスーツが人気です。

長時間でも快適に過ごすことができ、

子供に抱っこをせがまれても、大丈夫ですね☆

黒いスーツでも問題ありません。

 

 

●ワンピース

 

シンプルなキレイ目のワンピースも人気です。

その際、真珠のネックレスを付けると、

さらに華やかに見えるでしょう。

 

 

●黒系のシンプルな服

 

バシッと決めたシンプルな私服。

こちらもスタイリッシュに見えて、

かっこいいですね。あくまでも主役は子ども達。

両親側は、引き立て役に回ってあげてくださいね☆

 

 

まとめ 

 

いかがでしたか?

七五三について、

詳しく知ることが出来たかと思います。

 

子供の服装、そして両親の服装も、その家庭それぞれ!

自分たちに合った服装で、無理のないように、

子どもたちの成長を祝ってあげてくださいね☆

 

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました