体にいいと話題だった酵素ドリンクの効果の嘘と本当とは!?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

酵素ドリンクの美容効果やダイエット効果が話題となり、

一時期大流行しましたよね。

SNSや雑誌などの各メディアでも、

憧れの綺麗なモデルさんやインフルエンサーが

酵素ドリンクを取り上げていました。

そんな一世風靡をした酵素ドリンクですが、

実はその効果は嘘だった、と言われています。

そこで今回は、かつて話題だった酵素ドリンクがもたらす効果や、

自宅で作れる酵素ドリンクの簡単レシピをご紹介していきます。

 

 

酵素ドリンクの摂取が肌にもたらす効果とは?知っておきたい基本知識

酵素ドリンクが肌にもたらす効果は

あるのでしょうか。

結論は半分無いとも言えますし、

半分ありともいえます。

 

そもそも酵素とは、簡単にいうと

たんぱく質のことを指します。

酵素は私たちの身体の中にも存在しますし、

肉・魚・野菜など日常で手に入る食材にも存在します。

そんな酵素は体内でアミノ酸に分解され、

小腸で吸収されてしまいます。

ですので、残念ながら酵素ドリンクを飲んでも、

美容やダイエット効果は得られない

というのが専門家の見解なのです。

 

では、酵素ドリンクは全く効果が無いのか

といいますとそうではなく、

ビタミンやミネラルなどの栄養素が

配合されているものであれば、

肌や身体にいい効果がもたらされる

可能性も多いといいます。

身体の栄養が満たされれば、食欲も抑えられる、

免疫力が高まり病気にかかることがなくなるなど、

そのメリットは数え切れません。

ひいてはダイエットや美容効果が

現れるということもあるでしょう。

 

また酵素ドリンクを使用する際の

ポイントがいくつかあります。

1つ目は余計な添加物や糖分が

配合されていないものを選びましょう。

ドラックストアやスーパーで

販売されているような商品は値段が安く、

ジュースのように飲みやすい反面、

添加物や甘味料がたっぷり配合されています。

毎日続けるためにもある程度味は重要ですが、

余計な成分の摂取はかえって

ダイエットや健康には弊害といえます。

購入の際は成分表をよく確認しましょう。

 

次に2つ目。これが最も重要なことですが、

バランスの良い食事・適度な運動・良質な睡眠を

心掛けるということです。

あたりまえのことですが、日常生活の乱れを

見直すことがダイエットにはとても大切です。

酵素ドリンクはあくまで健康を維持する

補助的なものとしてとらえましょう。

 

 

酵素ドリンクを自分で作る作り方!砂糖なしの簡単レシピ!

良質成分がたっぷりと配合された

酵素ドリンクは総じて値段が高く、

経済的に続かないというデメリットがあります。

 

そこでおすすめしたいのが、

酵素ドリンクを手作りするという方法です。

簡単な作り方をご紹介していきますね。

 

<材料>

・お好みの果物(リンゴやオレンジ、キウイなどがおすすめ!) 適量

・水 500ml程度

・瓶などの煮沸できる容器

 

<作り方>

まず、酵素ドリンクを入れる容器を

煮沸消毒し、よく乾かします。

材料を34㎝幅に切り、容器に水と材料を入れ、

蓋で密閉しましょう。

そのまま常温で放置します。

そして11回、蓋を開けて

かき混ぜることがポイントです。

数日後、表面にシュワシュワとした

泡が見えてきたら完成です。

出来上がったら容器は冷蔵庫で保存しましょう。

また、こちらの酵素ドリンクは

添加物や保存料が入っていないため、

傷みやすくなっています。

数日程度で飲み切るようにしてくださいね。

 

季節ごとにフルーツを変えてみても楽しいですよ。

ぜひ、お試しください!

 

 

まとめ

ダイエットやその他以外にもいえることですが、

何事にも魔法のような近道は存在しません。

地道に行動し改善を重ねる、この繰り返しが重要です。

日々の生活を見直しつつ、

酵素ドリンクを上手く活用して、

健康的なダイエットを行ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました