マヌカハニーやはちみつは授乳中に食べても大丈夫!赤ちゃんに気を付けてあげる事

スポンサードリンク
スポンサードリンク

マヌカハニーやはちみつは、授乳中の母親が食べても問題ありません。
母親の体内で消化されるため、母乳から赤ちゃんに影響することはないからです。

この記事では、

  • マヌカハニーやはちみつは授乳中に食べても大丈夫!赤ちゃんに気を付けてあげる事
  • 産後授乳中にはちみつを摂取する事で得られる嬉しい効果とは?
  • 授乳中におすすめ!手軽にはちみつを摂取できる食べ物!

といった内容をまとめてみました。マヌカハニーやはちみつは授乳中に食べても大丈夫かどうかについて気になっている方には参考になるので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

マヌカハニーやはちみつは授乳中に食べても大丈夫!赤ちゃんに気を付けてあげる事

マヌカハニーやはちみつは、授乳中の母親が食べても問題ありません。
母親の体内で消化されるため、母乳から赤ちゃんに影響することはないからです。

注意するべきことや、赤ちゃんがはちみつを食べてはいけない理由を知っておきましょう。

赤ちゃんがはちみつを食べてはいけない理由

1歳に満たない赤ちゃんは、消化機能が十分に発達していません。
したがって、はちみつに含まれる成分によって乳児ボツリヌス症という中毒を引き起こしてしまいます。

少量でも危険なため直接はもちろん、お菓子などの食品にはちみつが含まれていないか確認するようにしましょう。

授乳中にはちみつを食べる時の注意点

授乳中にはちみつを食べるときは、摂取のしすぎやアレルギーに気をつけましょう。
また、はちみつの代用品として使える食材を紹介します。

• マヌカハニー
• メープルシロップ
• プロポリス
• ローヤルゼリー

それぞれについて詳しく説明します。

マヌカハニー

マヌカハニーは、ニュージーランドに自生する木から採れたはちみつです。
はちみつよりも栄養分が多く含まれ、抗菌作用も強いとされています。

メープルシロップ

メープルシロップは、樹液を高温加熱して作られた甘味料です。
加熱してあることや栄養が豊富なことから、生後10ヶ月以降の赤ちゃんはメープルシロップから始めることをおすすめします。

ただし、はちみつよりも甘く赤ちゃんには刺激が強いため、少量から与えるようにしましょう。

プロポリス

プロポリスとはミツバチの分泌液と樹木の新芽からできたもので、抗菌作用があります。40種類以上の成分を含むため、固形サプリメントなどの形で販売されていることが多いです。

授乳中や妊娠中に服用したいときは、医師に相談することをおすすめします。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは、はちみつを食べたミツバチの分泌液です。
はちみつとは全く別物なので、赤ちゃんや授乳中の母親が摂取しても問題ありません。
ただし、アレルギーを発症する場合もあるので注意しましょう。摂取する前にパッチテストなどを行うと良いです。

産後授乳中にはちみつを摂取する事で得られる嬉しい効果とは?

はちみつは正しい量で摂取すれば、産後の体に様々なメリットをもたらします。

• ダイエット・アンチエイジング効果
• 疲労・ストレス解消
• 便秘対策
• 喉・口内のケア

それぞれどんな効果があるのか詳しく説明します。

ダイエット・アンチエイジング効果

はちみつを砂糖の代わりに使うことで、ダイエット効果を得ることができます。
はちみつのカロリーは砂糖の40%以下で、血糖値の上昇も緩やかにします。
また、ビタミンCやポリフェノールも含まれているためコラーゲンを生成しアンチエイジング効果も期待できます。

疲労・ストレス解消

はちみつに含まれるブドウ糖・ビタミンB群は、疲労回復やストレス解消に効きます。
レモンと共に摂取することで効果が上がり、体だけでなく脳の疲労回復も助けてくれます。

便秘対策

はちみつにはグルコン酸も含まれています。グルコン酸には、ビフィズス菌を増やす作用があり、腸内環境を整えてくれます。

喉・口内のケア

はちみつは喉の粘膜を保護してくれたり、殺菌してくれたりします。
咳や喉の痛みを抑えるのに効果的です。
また口内炎に、はちみつを直接塗ることで痛みを和らげてくれます。

授乳中におすすめ!手軽にはちみつを摂取できる食べ物!

はちみつを手軽に摂取するには、以下の食べ方がおすすめです。

• のど飴
• はちみつ大根
• はちみつレモン
• はちみつヨーグルト
• はちみつトースト

のど飴

はちみつは喉に良いとされているため、はちみつを含んだのど飴はよく販売されています。手間をかけることなく簡単にはちみつを摂取することができますね。

はちみつ大根

いちょう切りにした大根に、浸るくらいのはちみつをかけ、数時間放置するだけで作れます。出来上がったシロップは、風邪をひいた時などに喉の痛みを和らげてくれます。

はちみつレモン

はちみつレモンは、薄切りにしたレモンが浸るくらいはちみつをかけ、数時間放置すれば完成です。お湯に溶かして飲んだり、ジャムにしたりと様々な食べ方ができます。

はちみつヨーグルト

ヨーグルトにはちみつを混ぜるだけの、とても簡単な食べ方です。普段ヨーグルトに砂糖を混ぜている人は、はちみつに置き換えてみてください。砂糖の3分の1の量で十分な甘さを感じることができます。

はちみつトースト

トーストにはちみつを塗るだけの簡単なレシピです。お子様でも食べやすく、デザートのような感覚で手軽に楽しむことができます。

タイトルとURLをコピーしました