クッションフロアが変色した時の落とし方とは?変色の原因と対策方法は?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

クッションフロアの変色の落とし方ですが、表の汚れはすぐ取れます、基本は水拭きでOKです。

水拭きをしてみても落ちないものは、クレンジングクリームやアルコールをを使えば落としやすくなります。特にアルコールは色移りした場合に効果が発揮されます。

それでも落ち切らない・・という場合には道具を使ってみましょう。
その道具は「歯ブラシ」です。落とし方を詳しく紹介しますね!

この記事では、

  • クッションフロアが変色した時の落とし方とは?
  • クッションフロアが変色する原因と対策方法とは?
  • 知っておきたいクッションフロアのこと
  • クッションフロアのその他の汚れの落とし方とは?

といった内容をまとめてみました。クッションフロアが変色した時の落とし方について気になっている方には参考になるので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

クッションフロアが変色した時の落とし方とは?

クッションフロアが変色した時の落とし方を紹介していきます。
表の汚れはすぐ取れます、基本は水拭きでOKです。

少しの水はね、食事のカスなどは水拭きだけで大丈夫ですが、
皮脂汚れや油汚れは軽く拭き掃除しただけでは落ちないことが多いです。

水拭きをしてみても落ちないものは、クレンジングクリームやアルコールをを使えば落としやすくなります。特にアルコールは色移りした場合に効果が発揮されます。

クレンジングクリームやアルコールを使った後に、水拭きをするだけで大丈夫です。
変色してしまっている多くは黒ずみ、茶ずみはなかなか取れないのです。

それでも落ち切らない・・という場合には道具を使ってみましょう。
その道具は「歯ブラシ」です!

歯ブラシは毛先が柔らかくできているので傷をつけないで使える道具です。
歯ブラシを使用する場合は、中性洗剤を使いましょう。

①変色した部分に蒸しタオルを乗せて汚れを浮かせる
②中性洗剤を付けて歯ブラシで優しくこする

これでOKです。

クッションフロアは、硬いブラシの掃除道具や、メラミンスポンジはキズを付けますから使わないことをお勧めします。

クッションフロアが変色する原因と対策方法とは?

クッションフロアが変色する理由と対策方法を紹介していきます。

クッションフロアが変色する理由

• 水分によって塩化ビニル樹脂が変質して発生するもの
• 調理中の油はねなどの汚れをそのままにしていたもの
• 色付きの入れ物で重たいものを入れ、ずっと床に置きっぱなしだったもの

クッションフロアの変色防止対策

• 油汚れや水汚れはすぐ拭く、またはマットを利用して床につかないようにする
• 基本、物は床置きしないこと
• 床置きする家具の床に接する面に色付きのものを使用しないこと

クッションフロアの色移りの原因

• ゴム製の滑り止め
• クッションの置きっぱなしによる色移り
• 印刷物からの色移り

クッションフロアの色移り防止対策

• 基本置きっぱなしにせず、掃除をするときに移動すること
• 印刷物は直置きしないこと
• ベニヤ板をかませて遮断するなど、ゴムと塩ビ床材が直接接触しないようにする

変色にしろ、色移りにしろ、起こさないための一番のポイントはこまめな掃除です。

①掃除機で埃、ゴミの吸い取り
②水気をよく切った雑巾で拭く

この①②は毎日できたら理想です。少なくとも3日に1回ですね。

そしてどこかのタイミングでワックスなどを塗って床材を保護する対応もしておけば変色、色移りも防げます。

定期的に樹脂ワックスや抗菌剤入りワックスを使って掃除しましょう。

知っておきたいクッションフロアのこと

そもそもクッションフロアってどのようなものなのでしょうか?
フローリングなどと何が違うのでしょうか?

クッションフロアというのは、クッション性に優れた床材のことで、素材が塩化ビニル系でできています。

フロアをグッと押すと一度へこんで、また戻ってくるタイプのものがクッションフロアです。

表面はタイル調、フローリング調などさまざまな模様がプリントすることができるので好みを選べるのも嬉しいですよね。

クッションフロア特徴

• 適度な弾力があるから、足腰が疲れにくい
• 跡が付きやすい
• 汚れにつよい
• お手入れが簡単
• カットできたりと工夫ができる
• 湿気に弱く剥がれてくる可能性がある

https://twitter.com/kanaheiokn/status/1528992568264228865

クッションフロアは用途に応じて貼れるとよいですね。
上記のような特徴があるので、家のどの場所が使えるか考えてみます。

防音にも優れているので寝室などはちょうどよいのかもしれませんね!

クッションフロアのその他の汚れの落とし方とは?

クッションフロアのその他の汚れの落とし方を紹介していきます。

毛染め剤

正直、クッションフロアに毛染め剤を付けると、落とすのがとても難しいです。
やってみる対策としては、落ちてすぐの対策から時間がったときの流れで説明します。

• コールドクリームを乾いた布につけてふき取ります。
• メラミンスポンジに酢をつけてこすります
• 除光液をコットンに多量つけてこすります。
• 塩素系の漂白剤をキッチンペーパーにつけて5分ほど置いてみて何度か繰り返してみてください。

上記の3つは毛染め剤が床についてすぐの対応なので取れる確率は高いのですが、少しでも時間がたってしまっている時は、4つめの塩素系漂白剤をしてみてください。

塩素系漂白剤がダメなら、クッションフロアの部分貼り換えか、総貼り換えになりますね。

黒ずみ

準備物:住宅用中性洗剤、メラミンスポンジ、ぞうきん

①住宅用洗剤を汚れにつけて、5分ほど時間をおいてください。
②メラミンスポンジで汚れを掻きだすようにこすって、ぞうきんでふき取ります。
③水を良く絞った雑巾で洗剤ごとふきとって、最後に乾いた雑巾でふき取ってください。

タイトルとURLをコピーしました