フェルトの縫い方!これで立体のマスコットなども作れる!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

フェルト生地を使ってハンドメイドをしたことがありますか?

作ったことがある方はご存知だと思いますが、簡単なのにとってもかわいいものが作れますよね。

私もいくつか作りました。
自分が気に入ったのはもちろん、周りからも評判が良いです!

今回は周りから評判が良かったフェルト小物をご紹介します。

簡単なフェルト小物を作れる人ならすぐ作れるレベルのものだと思います。

初心者の方の場合、最初こそ少し時間がかかるかもしれませんが、コツがつかめればすぐ作れるようになると思います。

フェルトは生地がしっかりしているので、縫い方ひとつで立体的な小物も簡単に作れます。

ご紹介するのはお花やぬいぐるみ等です。

フェルトで作れるかわいいものを探している方、お子様にフェルト小物を作ってあげたい方、参考にしてみてください。

 

フェルトで可愛い花などを作ったら!ヘアゴムにして華やかさを演出

 

フェルトはシーンを選ばない素材ですので、
普段使いはもちろんお出かけ、
ギフトにも使えるはずです。
また、子供でも大人でも違和感なく使えます。
親子コーデをするとき、服だけでなく
アクセや小物もお揃いだと
かなりオシャレ感と仲良し感がアップします。
まずおすすめしたいのはフェルトで作るお花です。
3種類ほど難度が低い順にご紹介します。
写真付きで作り方を紹介している
サイトがありましたので、
ご参考にしてもらえればと思います。

1.切って巻くだけ、アレンジも加えやすいお花
「暮らしニスタ」TOPページURL
(サイト内「簡単可愛いフェルトのお花」で検索) :
https://kurashinista.jp/

2.くしゅくしゅ感がかわいいお花
3.「がく」が本格的、花びらがスタイリッシュなお花
2と3は
「ハンドメイド、手作りのレシピサイトアトリエ」で閲覧可能です。
TOPページURL:https://atelier.woman.excite.co.jp/
(2はサイト内「フェルトフラワー」で検索、
3は「フェルトの花ゴム」で検索)
お花ができたら3のやり方を参考にしてヘアゴムにしてみてください。
もしくはヘアアクセ用パッチン、
ブローチ、チャームにするのもおすすめです。

 

慣れればこんなものまで!子供も喜ぶフェルトのぬいぐるみの作り方!

 

フェルトでお花を作った方は、
オリジナルのぬいぐるみ作成に
ステップアップしてみてはいかがでしょうか。

基本の縫い方をご紹介します。
用意するものはフェルト、針と糸、綿です。
綿を入れるとかなり立体的になります。
型紙に好きなデザインをして、
それ通りに型紙を切り抜きます。
それを2枚重ねたフェルトの上に乗せ、
待ち針もしくは軽く糊で貼ります。
その形通りに切り抜き、綿を入れるスペースを残して
外周を「巻きがかり」で縫い付けます。
綿を入れたら縫って閉じて完成です。
目や口がある場合は2枚を縫い付ける前に、
つけておいたほうが良いです。

写真入りの作り方で分かりやすかったページもご紹介します。
「すばこに こもログ」TOPページ(ブログ内「自分のデザイン」で検索):
https://www.mofnokikotori.net/

「巻きがかり」という縫い方が分からない方は
次のページが写真入りで分かりやすかったです。
ブログ「楽しむキルトノート2」の
「巻きがかり」のページ:
https://nuno.love/makikagarinui

いきなりオリジナルはハードルが高い、という方は
予め型紙をダウンロードして作る、
というのもアリだと思います。
無料型紙のあるページをご紹介します。
基本の動物から人気キャラクター、つるし飾り、
お雛様、食べ物、クリスマスオーナメントと
数多くのフェルト作品がありました。
お子様と一緒にどれがいいか決めてもいいですよね。

NUKUMORIブティック社公式サイト
(サイト内「フェルトマスコット」で検索):
https://nukumore.jp/

 

まとめ

 

以上が評判の高いフェルト小物についてでした。
まとめます。
・フェルトはシーンと世代を選ばず使えるので親子向き
・おすすめはフェルトで作ったお花のヘアゴム
・慣れてきたらフェルトのぬいぐるみにステップアップ
・ぬいぐるみの型紙は無料でダウンロードできるところを活用

私が作った中で特に評判が良かったのはフェルトのお花でした。
プチギフトにも向いていると思います。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました