「アフィリエイト広告を利用しています」

googleの三目並べの勝ち方|先攻、後攻どちらのパターンも攻略

スポンサードリンク
スポンサードリンク

googleの三目並べはご存じですか?

三目並べとは「〇×ゲーム」、「さんならべ」と言ったりもしますが、すごくシンプルなゲームです。

googleの三目並べのAIは負けないように作られているため、「これをやれば勝つ」というような勝つ方法というのは実在しません。

しかし、普通に対戦して必ず負けるのではなく、勝つことももちろんできます。戦略次第では引き分けにするのはとても簡単です。

今回の記事では、

  • googleの三目並べの勝ち方
  • 三目並べゲームで負けないコツ
  • おすすめ!三目並べゲームの紹介

などを紹介していきますので、googleの三目並べに興味のある方はぜひ最後まで読んで攻略をしてください。

googleの三目並べの勝ち方

結論を先に言うと、googleの三目並べのAIは負けないように作られているため、「これをやれば勝つ」というような勝つ方法というのは実在しません。

しかし引き分けになったり、もちろん、勝つこともあり得ます。ただ、明確に勝ち方というのがあるわけではないということです。

三目並べとは、先攻、後攻でどちらかが〇か×になります。マスは3×3のマスなのですぐ埋まります。そして、先攻、後攻と交互に空いたマスに自分の〇か×のシンボルを入れます。最終的に縦か斜めか横のどれか1列に自分のシンボルマークが3つ並べば勝利というシンプルなゲームです。

相手のシンボルマークが3つ揃わないように対戦相手は自分のシンボルを入れてブロックする必要もあります。

ほとんどの場合、同じ実力で最善を尽くすとほとんどが引き分けとなります。

難易度中で勝つ方法

googleの三目並べで明確に勝つ方法はありません。

しかしgoogleの三目並べ難易度中で勝つ方法はなくもないのです。正直、難易度高では勝つのはなかなか予測がつかなくなります。

  1. 今回は自分のシンボルマークを「〇」とします。
  2. まずセオリーとして、最初の「〇」を4隅のどこかに置きます。
  3. 最初の位置から1マス開けてもう一つの別の隅に「〇」を置きます。
  4. ※もう1つの隅に置くときに、相手の×が間に置かれていないことを確認して置きましょう。
  5. 次に中央か今まで置いていない隅に「〇」を置きます。
  6. この⑤で3つ目を置いたときが見極めどころです。

×が二つ並んでいた場合→次の「〇」は隅に置くことで、3つの隅が〇になりましたよね?そしたらどこでも置き場所により3つ揃うことが必ずできます。

この時点で真ん中に「〇」を置かざる負えない状況なら中央において、斜め2方向どちらかに3つ並べましょう。

三目並べゲームで負けないコツ

三目並べゲームで負けないコツで確実に勝つコツはないですが、負けないというコツはあります。

上記でも説明しましたが、対戦相手が三目並べをそれなりにしているなら、ほとんどが引き分けになるのです。AI対戦も同じことが言えます。

そんな中でも負けないコツとしては、1手目を真ん中か隅に置くことがポイントです。

先攻でも後攻でもどちらが勝ちやすいということはありません。

ただし、先攻で真ん中に打てば、後攻が3つ揃えるのはこの時点で難しくなります。悪くても引き分けとなるでしょう。

おすすめ!三目並べゲームの紹介

三目並べというシンプルなゲームですが、工夫をしてあるゲームがあります。

ネット上のゲーム、ボードゲームなどおすすめの三目並べゲームを紹介していきます。

ファイティング○×- 超高速三目並べ

ネットの三目並べです。

このゲームは通常の三目並べのようにゆっくりマイペースで遊ぶものではなく、ネーミングの通り、スピードが求められる高速三目並べです。

勝ちは三目並べと同様、相手より先に3つ並べたら勝利です。

しかし、〇×は設定した回数入力しないと完了しませんし、相手が入力した〇×をタップして奪うことができるゲームです。

先に3つのラインを完成させるか、それとも相手が完成させようとしているのをいち早く判断し妨害するために奪うかなど、頭の回転をフルに使う三目並べとなっています。

緊張感がたっぷり味わえますよ!

Tic Tac Toe – ふたりで遊べる チックタックトー

こちらも人気の三目並べのネットゲームです。

https://twitter.com/goal/status/1729501092994502679

「Tic Tac Toe」は、REMEMBERS INFORMATION TECHNOLOGY CO., LTD.が配信する三目並べで、星4.5が付いている優良ゲームになっていて、超人気です。

ゴブレット・ゴブラーズ(ボードゲーム)

こちらの三目並べはボードゲームになっています。

〇×ではなく、かわいいキャラクターの駒で3目並べるようになっているので、お子様と対戦しても楽しいですよ!

さらに工夫としては、このコマたち、大きさが大中小あります。

大は中をかぶせることができ、中も小をかぶせられます。被せる事でマスを乗っ取ることができるおもしろいゲームになっています。

ビードロ(ボードゲーム)

ビードロも三目並べのボードゲームです。

ちょっと工夫がある点は、置き方や動かし方です。

手持ちの石が5つあって、1手目は自由において良いのですが、次からは置いたマスの周囲8マスにはおけないというルールがあります。

しかし、置いてある石を縦横斜めにはじくことができます。他の石に当たるまではじき続けて、当たったら当てられた方の石が逆方向に動くことになります。

ワードパズル三目ならべ

三目を「ONE」という三文字に充当させるので、ONEと読めるようにそろえれば勝ちです。

駒の向きによって、見方として、NEWやNOWやZOOになるんです!そろえる単語を変えても遊べるので楽しいですよ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
趣味
YUKIをフォローする
タイトルとURLをコピーしました