3歳の子どもが自分でご飯を食べない6つの理由とは?進んで食べて貰えるようにする方法!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

3歳の子どもが自分でご飯を食べない理由はおおむね下記の6パターンです

  • 空腹感がないから食べない
  • 体調が悪くて食べられない
  • 遊びたいので食べない
  • ストレス
  • 味が嫌い
  • 赤ちゃん返りを起こしている

こういった理由が上げられます。
3歳くらいで特に多いのは、遊びたいから食べたくないということです。
この状態に私は苦戦させられました…、その時の解決法を紹介しますね!

この記事では、2児の子をもつ私がネットで調べたことと、経験から下記の内容についてまとめました!

  • 3歳の子どもがご自分で飯を食べない理由とは?進んで食べて貰えるようにするには?
  • 3歳の子供がご飯食べない!ママの心の持ちようは?
  • 3歳児ママ達の育児のあるある体験談!

3歳の子どもが自分でご飯を食べないのは何で?どうしたらきちんと食べてくれるの…とお疲れのママ・パパには参考になるので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

3歳の子どもがご自分で飯を食べない理由とは?進んで食べて貰えるようにするには?

私にも現在5歳になる息子がいますが、3歳前後の頃、食べムラがすごくありまして、自分でご飯を食べないという時期があって試行錯誤しました。

たくさんの工夫もしてみて、効果があったもの、なかったものがあります。

3歳くらいの子が自分でご飯を食べない理由と進んで食べてもらえるようにする方法を紹介します。

3歳の子供がご飯を食べない理由

まず前提として、ママはそこまで神経質にならなくても大丈夫だと経験者として先にお伝えしておきます。私もものすごく神経質で、今ではそれが取り越し苦労だったと思っています。

  • 空腹感がないから食べない
  • 体調が悪くて食べられない
  • 遊びたいので食べない
  • ストレス
  • 味が嫌い
  • 赤ちゃん返りを起こしている

こういった理由が上げられます。
3歳くらいで特に多いのは、遊びたいから食べたくないということです。
この状態に私は苦戦させられましたね。

ただ、この中で心配なのは、下記の2つ

  • 体調がすぐれないから食べない
  • ストレス

心配な状態かチェックする箇所は下記の5つです

  • 顔色や唇の色はいつも通りか?
  • 熱があるかどうか?
  • 寝転んで遊ぶこともしないか?
  • 吐いたりしていないか
  • 最近子供の周辺の環境は変わっていないか?

子どもの周辺の環境というのは、

  • 引っ越し
  • 保育園に通いだした
  • 親の仕事が忙しくなった

など、生活の変化です。
この環境の変化からのストレスで食べなくなっていることもあり得ます。

実際うちの子は、保育園に通いだしたことで、緊張感があって一時期食べなかったことがありましたよ。

もうひとつ理由が赤ちゃん返りの時の症状は、

  • 座れない
  • 自分で食べたくない
  • 食べるのが遅い
  • 偏食
  • イヤイヤ期

というのも考えられます。
この手の症状であれば時間をかけて待ってあげたり、食べるための工夫をすることで、すぐ解決に向かいますよ。

それでは工夫できることを、ケース別で紹介していきます。

【好き嫌いがあって食べないケース】対策

  • 嫌いな材料のものを好きな味つけにアレンジしてあげる
  • 好きなデザート、お菓子も食べながらごはんを食べさせる
  • 嫌いなものを食べたら褒めまくる
  • 嫌いなものを好きなアニメのキャラクターが食べる事を伝える
  • 親が目の前で食べて見せる

【遊びたくて食べないケース】対策

https://twitter.com/INTHETREE7/status/1156886740189233152
  • 子供と一緒にごはんをつくる
  • ピクニックにして場所を変えて食べてみる
  • テントの中などで食べてみる
  • 器をかわいいもの、好きなキャラクターにする
  • 口に入れて、これなーんだと食べ物当てゲームをする

【食欲がなくて食べないケース】対策

  • 早寝早起きの習慣をつける
  • もっと運動させる
  • 食べやすい大きさにする
  • 自分で食べられる量を選ぶ
  • その時に食べられないなら間食で与える

様々なケースが考えられますが、対策を練ることで食べてくれると良いですね。

3歳の子供がご飯食べない!ママの心の持ちようは?

三歳の子供がご飯を食べないと心配になりますよね。
でもチラッと前述しましたが、結論からいうとほとんどがママの取り越し苦労になります。

小児科で相談したときに言われたのが、「一食くらい食べなくても病気にならない」ということ。そこから「無理にたべなくてもいいよ」と気持ちを切り替えることにしました。

食事は食べる事も大切ですが、子供には食事は楽しいものだと思ってもらうことが大事。
食事がストレスになると、給食などのちのち問題も出てきます。

今はまだ3歳なんです。
好き嫌いも、食べたくない気分も、遊びたいのも当たりまえだし、何よりも甘えたい時期なんですよね。

子供が食べなくてイライラしたときは、「食べなくても病気にはそんな簡単にならないから、食べなくてもいっか!」です!

ちなみにうちが食べ始めたのは、

  • ピクニックごっこ
  • 料理の手伝い
  • ほめまくり

でした。
この中でも「ごっこ」系はたくさんしましたよ。回転ずしに見立てて、皿が回ってくる感じで遊びながら食べたりしました(笑)

3歳児ママ達の育児のあるある体験談!

3歳児って、本当にいろいろ変化があって、ママが育児で一番始めにいろいろ頭で考え始める時かもしれません。

3歳児自身も自我が芽生えていますので、なかなか手ごわいんですよね。
今となればそれもいい思い出になっています。

3歳児の育児あるある体験を集めてみました!

ごはん中に寝ます(笑)

女のコお世話好き

わからない質問なんで?の連発

https://twitter.com/sawa_sawa_star/status/1498556898035257347

やたら水分を取る

タイトルとURLをコピーしました