マンションでガーデニングをベランダでする時に起こる苦情の原因と対策方法とは?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

マンションのベランダでガーデニング時の苦情内容としては以下が多く挙げられています。

• 排水溝が土でふさがる。
• 枯れ葉の飛来。
• 虫の発生。
• 水やり時の水。

まずはこまめな掃除、というのが対策方法として挙げられます。

この記事では、

  • マンションでガーデニングをベランダでする時に起こる苦情の原因と対策方法とは?
  • 台風シーズンの対策方法はどうすればいいのか?
  • マンションのベランダガーデニングにおすすめは?

といった内容をまとめてみました。マンションでガーデニングをベランダでする時に起こる苦情の原因について気になっている方には参考になるので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

マンションでガーデニングをベランダでする時に起こる苦情の原因と対策方法とは?

マンションのベランダでガーデニング時の苦情内容としては以下が多く挙げられています。

• 排水溝が土でふさがる。
• 枯れ葉の飛来。
• 虫の発生。
• 水やり時の水。

まずはこまめな掃除、というのが対策方法として挙げられます。

枯れ葉が出てきたら摘み取る、下に落ちているのはこまめに拾うといった対策の他、排水溝部分は要注意です。

雨水や水やり時の水に流されて、排水溝には土や枯れ葉、落ち葉などがたまってしまいます。特にベランダでガーデニングをやっている場合はてきめんです。

排水溝にこれらがたまってしまうと、台風などの大雨時には水が十分に排水されず逆流を引き起こし、自室内への侵入や隣ベランダへの流入なども引き起こす可能性が高まります。

特に排水溝部は念入りに掃除をする必要がありますね。

また、虫の飛来に関しても外に置いていることから中々防ぐことは困難で、見つけたら駆除をするか、寄ってこないように薬剤を散布するかの方法となりますが、薬剤も空中に飛び散るために隣部屋に飛散しないような工夫をして散布する必要があります。

ハーブなど、虫が寄り付きにくくなる植物を一緒に育てるというのも一つの対策方法といえますが、匂いに気を遣う必要も生じますね。

あとは水やりの量ですが、排水溝から水があふれてしまうことを懸念しベランダで大量の水の散水を禁止しているマンションも多くあります。

いずれにせよ、隣や階下の部屋から文句が出ることの無いように量を気を付けて水やりをする必要があるといえますね。

なおマンションのベランダはその部屋の居住者に与えられている個人スペース、と思いがちですが、実際は異なります。

階下に降りるための非常階段や、隣室に逃れるための蹴破れる仕切り板等の設備がベランダ部分に設置されています。
これは地震や家事などの災害時、ベランダを非常通路とするために設けられており、厳密にいうとベランダ部分は「専用使用権がある共用部分」とされています。

そのため緊急時でも人がスムーズに行き来できるようにする必要があり、通路の確保が義務づけられています。

管理規約で禁止と定めているマンションもあるかもしれませんので、まずは自分のマンションの規約を確認する必要が注意するべきポイントとなります。

台風シーズンの対策方法はどうすればいいのか?

マンションは台風でも建物自体に影響が生じることは少ないですが、ベランダは風が通り抜けることからベランダに置いているものはかなりの風圧を受け、場合によっては飛ばされてしまうことがあります。

いかに重量のある鉢植えと言えども、風の力は侮れません。強風により飛ばされて自室や隣室のガラスを割ったり、階下に落ちてしまえば車や建物の破損なども引き起こす可能性も懸念されます。

その為台風の襲来や強風が予測される場合は、鉢植えは自室内に取り込んでおく対策を
取りましょう。

マンションのベランダガーデニングにおすすめは?

一戸建てと異なり様々気を使うべきマンションのベランダでのガーデニングですが、やはり彩のある植物があれば生活にも花が出る、と言えるのではないでしょうか。

どうしても彩を持たせたい!という方のために、おすすめの植物をご紹介していきます。

多肉植物

字で書くと迫力がありますが、サボテン等となります。

サボテンと言えば砂漠、乾燥地帯でも育つ習性をもつことからも頻繁な水やりが不要な植物です。

また比較的小さいものも多いことから、さほど広いスペースを取ることもなく育てやすいし、可愛らしい姿も相まって近年人気の出ている植物となります。

セダムやルビーネックレスといった品種は彩もありマンションのガーデニングに適しているといえるでしょう。

ハーブ

香り高いことで誰しもが知るハーブ類、虫を寄せ付けにくくすることからも効果的です。

料理にも使うことが出来ますし、こちらもさほどスペースを取ることなく育てることが可能です。

ローズマリー、ミントが繁殖力も高く香りもきつくなく、育てやすくてよい品種です。

一年草

開花から枯れ落ちるサイクルが1年以内のものを一年草といい、マリーゴールドやパンジーなどが代表的です。

鮮やかな色の花を咲かせ、病気や害虫にも強いのでガーデニングに適している品種となります。

タイトルとURLをコピーしました