富貴蘭が枯れる原因とは?対策と育て方のポイントとは?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

富貴蘭が枯れる主な原因は下記の2点でしょう。

• 害虫
• 寒さ

アザミウマ、ゾウムシ、ナメクジに注意する必要があります。

寒さに弱いので、5度以上の場所で育てるようにしましょう。

この記事では、

  • 富貴蘭が枯れる原因と対策方法とは?
  • 富貴蘭を上手に育てる方法とは?育て方のポイントは?
  • 知っておきたい富貴蘭のこと

といった内容をまとめてみました。富貴蘭が枯れる原因について気になっている方には参考になるので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

富貴蘭が枯れる原因と対策方法とは?

比較的病害虫に強いと言われている富貴蘭ですが、それでも枯れてしまう事があります。
富貴蘭の枯れてしまう原因をいくつかご紹介いたします。富貴蘭を育てる参考にしてみて下さい。

富貴蘭が枯れる主な原因は下記の2点でしょう。

• 害虫
• 寒さ

害虫

枯れる原因の害虫はこちらです。

アザミウマ(フリップス)

体長1~2㎜程度の小さな昆虫で花や葉を食害します。
とても小さいため食害に気づかずにそのまま枯らしてしまう事もあります。
食害が芯まで達すると枯れてしまうので早期発見と予防が効果的です。
殺虫剤が効果的なので予防もかねて定期的に噴霧するのもいいでしょう。

ゾウムシ

こちらも葉を食害してしまい、最悪の場合枯れてしまいます。
捕虫してもいいのですが、逃げられる事もあるため殺虫剤の散布が効果的です。

ナメクジ

ナメクジも富貴蘭を食害します。
見つけたらピンセットで挟んで捕まえましょう。
ナメクジは人体に寄生する寄生虫を持っていることもあるので、素手で触らないようにしてください。

寒さ

富貴蘭は5℃以下になる場合は室内で育てていても枯れてしまいます。
冬越えをさせる場合は5℃以上になる環境を整えて育てる。
または、凍り付かない程度の温度なら「休眠」という方法もあります。
休眠の方法は光と水を切り10日に1度程度の頻度で霧吹きを使って水やりをします。
発泡スチロールの箱に入れれば断熱もできて、光も遮断できるのでおススメです。

富貴蘭を上手に育てる方法とは?育て方のポイントは?

富貴蘭をうまく育てるポイントを5つご紹介します。

• 植え方
• 水やり
• 肥料の与え方
• 育てる場所
• 増やし方

植え方

富貴蘭を育てるときは土に直接植えず、湿らせた水苔に植え付けます。
自然界では柿などの木に着生していることが多く、土よりは苔に着生する性質があるからです。

苗よりも一回り大きい鉢を用意し、鉢の中心部分にスペースを取るために木炭や発泡スチロールを敷き、その周りに水苔を敷きます。
水苔の上に富貴蘭の根をほぐして載せ、その上に水苔を乗せる事で植え付け完了です。
約2週間根づくのにかかるので、その間は半日かげにして刺激を抑えましょう。
庭木に着生させる方法もありますが、とても難しいのでまずは鉢植えがおススメです。

水やり

季節により水の与え方を変えて下さい。

春~秋

水苔が乾燥したらたっぷりの水を霧吹きで与えて下さい。
乾燥させたまま放置させると水苔が枯れてしまう危険性があるので注意してください。

約2週間に1度水やりをする程度で構いません。
この時期は休眠期に入っているので、あまり水を与えても消費されず根腐れを起こす危険性があります。

肥料の与え方

富貴蘭の肥料の与える時期は花の咲く前と咲き終わりと覚えておきましょう。
それぞれの時期に月に2~3回の施肥をして下さい。
肥料は液肥が良いです。

育てる場所

富貴蘭に直射日光はNGと覚えておいてください。
直射日光に当てると葉が黄色く変色してしまいます。
ほどよい日かげを好みます。また、風通しがよい場所選びましょう。
また、日陰を好みますが、湿度は低い方が良いです。

増やし方

富貴蘭の種はとても発芽率が低いため、増やすときは株分けをします。
株分けの手順は、良く育った富貴蘭の根をほぐし、一株あたり3本以上の根を残すようにナイフで切り分けます。
それぞれを植え付けて育てて下さい。

知っておきたい富貴蘭のこと

富貴蘭は日本から中国に生育する着生蘭の一種です。
もともと野生種は「風蘭(ふうらん)」と呼ばれていましたが、江戸時代に盛んに園芸用に改良されました。それらが「富貴蘭」と呼ばれています。

野生種のものは現在絶滅の危機に瀕しています。
富貴蘭の種類はとても多く100種類を超えるとされています。4種ご紹介します。

• 青海
• 鎧通し
• 金牡丹
• 翡翠

青海

歪曲した葉が特徴で、葉同士が重なり合ったような形をした比較的小さな品種です。
薄い桃色の花を咲かせます。

鎧通し

葉が細く、千枚通しのような形をしています。
花が咲かないことが最大の特徴です。

金牡丹

新しい葉が黄色でで、葉が成長すると緑色に変化します。
根の先端がピンク色をしていてルビー根と呼ばれています。

翡翠

花弁が薄い緑になる事からヒスイの名がついた品種です。

他にも様々な品種があるので自分の気に入ったものを探すのも一つの楽しみです。

富貴蘭の花はとても良い香りがするのが特徴です。香りはバニラのような香りがします。お部屋の香りもとても良くなりますので花のシーズンは気分も良くなるでしょう。

富貴蘭の花言葉は以下の通りです。
「恋の成就」「ため息」「成熟した魅力」「優雅な女性」「霊感」「神通」「はかなげ」

タイトルとURLをコピーしました