【岐阜】千代保稲荷神社の初詣混雑情報やアクセス|参拝時間や駐車場|屋台&周辺スポットのまとめ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

千代保稲荷神社は「おちょぼさん」の愛称をもち古くから親しまれている神社で、例年初詣は大変にぎわいます!

早めに混雑を避けるための情報をGETして予定を立てていった方が良いです!例年人の集中する日や時間は決まっています。

ある程度混雑は避けられませんが少しでもスムーズに初詣に行くなら下記の日程がおすすめです

  • 元日なら早朝4:00~6:00,夕方以降
  • 1月2日、3日なら夕方以降
  • 正月過ぎに行くなら1月7日以降

ぜひこの記事の過去の傾向や混雑状況を確認して少しでもゆっくりと初詣を楽しんでください。

また、アクセスや駐車場情報、屋台や出店、イベント情報、周辺スポットなんかもまとめてみたので併せてチェックしてみてくださいね。

  1. 『千代保稲荷神社初詣』例年の混雑状況と混んでいない時間の傾向とは?
    1. 千代保稲荷神社初詣元日の混雑する時間帯は?
    2. 千代保稲荷神社初詣例年の元日以外1月2日~1月3日の混雑状況は?
    3. 千代保稲荷神社初詣例年のお正月過ぎの混雑状況は?
    4. 『千代保稲荷神社初詣』例年の渋滞情報
      1. 千代保稲荷神社初詣例年の交通規制
    5. 千代保稲荷神社初詣おすすめの日時
    6. 千代保稲荷神社の初詣混雑の口コミ
  2. 『千代保稲荷神社初詣』行事やイベント情報
    1. 歳旦祭(さいたんさい)
  3. 『千代保稲荷神社初詣』屋台や出店の情報
  4. 千代保稲荷神社の駐車場情報
    1. 無料駐車場
    2. 有料駐車場
  5. 千代保稲荷神社へのアクセス情報
    1. 千代保稲荷神社へ電車でのアクセス
    2. 千代保稲荷神社へ車でのアクセス
    3. 千代保稲荷神社へバスでのアクセス
      1. コミュニティバスにて
  6. 『千代保稲荷神社初詣』参拝時間や基本情報まとめ
    1. 千代保稲荷神社の歴史
    2. 千代保稲荷神社の御祀神
    3. 千代保稲荷神社のご利益
    4. 千代保稲荷神社のおみくじ・お守り等、社務所で授かれるもの
      1. 千代保稲荷神社の御朱印と御朱印帳
    5. 千代保稲荷神社のパワースポット情報
    6. 千代保稲荷神社初詣の見どころやおすすめポイント
      1. 本殿
      2. 霊殿
      3. 古堂
  7. 知っておきたい参拝や初詣の基礎知識とマナーとは
    1. 基本的な一般参拝の流れ
    2. 1年以上たったお守り・お札のお焚き上げ
  8. 初詣に持っていくと便利なアイテムとは
      1. 初詣に持っていくもの
      2. 初詣の防寒対策
  9. 千代保稲荷神社の年間イベント(行事)スケジュール
    1. 初午祭(はつうまさい)
    2. 秋季大祭(しゅうきたいさい)
  10. 千代保稲荷神社周辺のスポット情報
    1. おすすめの観光スポット
      1. 平田公園
      2. 国営木曽三川公園・木曽三川公園センター
    2. おすすめのランチ・ディナースポット
      1. おちょぼっ娘
      2. 稲金
    3. 共有:

『千代保稲荷神社初詣』例年の混雑状況と混んでいない時間の傾向とは?

岐阜県海津市にある千代保稲荷神社は、日本三大稲荷の一つとして有名です。

毎月末の夜から翌朝まで「月越し参り」が行われてその時にも参拝者でかなり賑わいます。

初詣の例年の人出は約30万人くらいで千代保稲荷神社の初詣は、岐阜県内で1位の人気スポットと言われています。

千代保稲荷神社初詣元日の混雑する時間帯は?

千代保稲荷神社の初詣は大晦日から元旦の夕方まで混雑しています。
参拝以外にも食べ歩き目的もあって参道は参拝の行列と屋台出店の行列が混じって、三が日は時間帯によっては人であふれています。

  • 大晦日の夜から元旦の深夜
  • 元旦は、午前から夕方までの「終日」

特に上記2つの時間帯の混雑は激しいです。元旦の参道の出店が始まる前の早朝と夕方以降なら、比較的混雑も落ち着いてい回ることができますよ。

千代保稲荷神社初詣例年の元日以外1月2日~1月3日の混雑状況は?

千代保稲荷神社初詣は1月2日 、3日も終日混雑しているのです。

元日ほどではないですが、それでも参拝には数十分待ちが生じているくらいです。

千代保稲荷神社初詣例年のお正月過ぎの混雑状況は?

千代保稲荷神社の初詣は、三が日以降もなかなか混雑は収まりません。

商売繁盛のご利益が有名ですので、仕事始めの会社関係者もスーツ姿で大勢参拝に来ますので、1月6日頃までは人が絶えず参拝し手に来ている感じです。

『千代保稲荷神社初詣』例年の渋滞情報

千代保稲荷神社の例年の渋滞はそこそこあります。

交通規制がしかれているのでどうしても多少の混雑は起きてしまうのですが、渋滞で車が動かないと言っても20分前後の待ちくらいですね。

千代保稲荷神社初詣例年の交通規制

千代保稲荷神社初詣では例年交通規制があります。また、年によって箇所がちがうことがありますので必ず確認してから向かいましょう。来年の予定はまだ出ていませんが、下記の過去の情報を参考にしてみてください。

令和2年12月31日(木)8:00から
令和3年 1月12日(火)8:00まで

  引用元:海津観光協会

千代保稲荷神社初詣おすすめの日時

千代保稲荷神社初詣のおすすめ日時は以下が良いです。

  • 元日なら早朝4:00~6:00,夕方以降
  • 1月2日、3日なら夕方以降
  • 正月過ぎに行くなら1月7日以降

千代保稲荷神社の初詣混雑の口コミ

『千代保稲荷神社初詣』行事やイベント情報

千代保稲荷神社の初詣時期の行事は以下の通りです。

歳旦祭(さいたんさい)

新年を祝い、皇室の弥栄(いやさか)と国の益々の発展と平和を祈るとともに、崇敬者と地域社会の繁栄を祈るお祭りです。​当社では、元旦午前零時より宮司が一人で奉仕します。

『千代保稲荷神社初詣』屋台や出店の情報

屋台出店は120店舗以上で、千代保稲荷神社の参道のお店は、テレビ取材も多く老舗の出店、定番から個性豊かな出店が数多くありにぎやかです。

初詣はせずにこの屋台にだけ行きたいという人もかなりいるようですよ。

  • 串カツ
  • たい焼き
  • 川魚料理
  • 大学いも、鬼まんじゅう

上記のような普通の屋台にはあまりないものもたくさん出ているので楽しそうですね!

千代保稲荷神社の駐車場情報

千代保稲荷神社には無料駐車場がありますが、この駐車場は初詣の時すぐに埋まりますので最初から有料駐車場を狙っていくほうがスムーズかもしれません。

無料駐車場

無料駐車場あり(120台)

有料駐車場

周辺に有料駐車場も約2,000台あります。

↑のakippaというアプリを使うともしかしたら止められるかもしれません、こちらもチェックしておくとあんしんですよ^^

千代保稲荷神社へのアクセス情報

千代保稲荷神社への電車、車などでのアクセス情報を紹介していきます。

千代保稲荷神社へ電車でのアクセス

近鉄養老線 養老鉄道養老線 『駒野駅』徒歩15分

千代保稲荷神社へ車でのアクセス

名神高速道路岐阜羽島ICから県道1号を平田町方面へ車で10km

千代保稲荷神社へバスでのアクセス

名鉄羽島線 『新羽島駅』バス20分

コミュニティバスにて

新幹線岐阜羽島駅、​
名鉄新羽島駅より  20分
養老鉄道石津駅より 22分

『千代保稲荷神社初詣』参拝時間や基本情報まとめ

正式名称 千代保稲荷神社
住所 岐阜県海津市平田町三郷1980
電話番号(問い合わせ) TEL:0256-94-2001 FAX:0256-94-4552
正月の受付時間 大晦日:午後8時より元旦午後5時まで。
2・3日:午前7時30分より午後5時まで。
4日以降:午前8時より午後4時まで。
正月の受付場所 社務所
料金 ご祈祷料ご芳志
公式HP https://www.chiyohoinari.or.jp/
ペット ペット同伴の参拝について当神社では、抱き上げての参拝または、ペット用ベビーカー等に乗せての参拝以外は御遠慮いただきます。ご理解ご了承ください。但し、盲導犬、補導犬、介助犬などの補助犬は例外といたします。

千代保稲荷神社の歴史

千代保稲荷神社の由緒は、約一千年前の平安時代に遡ります。

八幡太郎源義家(みなもとのよしいえ)の六男、義隆(よしたか)が分家する際、森の姓を授かり、先祖の霊璽(れいじ)、宝剣(ほうけん)、義家の肖像などを「千代代々に保っていけ」と賜りました。

その後、今から550年ほど前の文明年間に、義隆の子孫 森八海(もりはちかい)がこの里を開墾し、義家から伝わる霊璽を祀(まつ)ったのが神社としての始まりです。

千代保稲荷神社の御祀神

千代保稲荷神社の御祀神は大祖大神、稲荷大神、祖神の3神です。

千代保稲荷神社のご利益

千代保稲荷神社のご利益は商売繁盛、家内安全が主です。

特に商売繁盛では有名で仕事始めに会社で初詣に来られる方が多い神社なのです。

千代保稲荷神社のおみくじ・お守り等、社務所で授かれるもの

千代保稲荷神社は古伝によりお札や御守の授与、朱印帳への記帳は行っておりません。

ただし角柱形の御神籤箱によるおみくじは置かれているので尋ねてみてください。

千代保稲荷神社の御朱印と御朱印帳

千代保稲荷神社の朱印帳への記帳は行っておりません。

千代保稲荷神社のパワースポット情報

岐阜県海津市にある「千代保稲荷神社」は、商売繁盛の神様です。

地元では「おちょぼさん」の愛称で親しまれ、商売繁盛を願って、年間250万人以上の参拝客が訪れます。

千代保稲荷ではお賽銭ではなく、稲荷神の御使いである狐に、なんと『油揚げ』を奉納するというおもしろいケースなのです。

商売繁盛のパワースポットですね!

千代保稲荷神社初詣の見どころやおすすめポイント

千代保稲荷神社の見どころポイントを紹介します。

本殿

大祖大神(おおみおやのおおかみ)、稲荷大神(いなりおおかみ)、祖神​(みおやのかみ)をお祀りしています。
商売繁盛、家内安全などにご利益があると言われています。

霊殿

古い眷属像(けんぞくぞう:神の使いであるキツネの像)などを納めており、保食神(うけもちのかみ)をお祀りしています。

古堂

かつての本殿の一部を保存し、源氏の御霊(みたま)を祀る多田神社(ただじんじゃ)の御札を納めています。

知っておきたい参拝や初詣の基礎知識とマナーとは

一般的な初詣の参拝マナーや基礎知識を紹介しておきます。

基本的な一般参拝の流れ

  1. 鳥居の前で一例
  2. 参道の端を歩く
  3. 清めの水で手を洗う
  4.  賽銭を賽銭箱の中にそっと入れる
  5. 鈴を鳴らす
  6. 2回続けて深くお辞儀をする
  7. 胸の前で両手を合わせ、2回続けて拍手をする
  8. 両手を合わせたままお祈りをする 合わせた両手をおろし、深いお辞儀を1回する
この千代保稲荷神社でも二礼二拍手一礼の基本的な参拝でOKです。

1年以上たったお守り・お札のお焚き上げ

お守りは基本的に「1年」が効力の期限です。

1年を過ぎると効力が失われて穢れが蓄積するとされ、初詣に返納して新しいお守りを授かるというサイクル。

受付してもらえない場合、遠方の場合などに郵送でも受付してくれるお寺や神社もありますのでネットなどで調べてみてください。

初詣に持っていくと便利なアイテムとは

初詣に持っていくと便利なアイテムと、初詣は寒い時期ですので欠かせない防寒対策グッズも含め紹介していきます。

初詣に持っていくもの

  • 小銭
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • ウエットティッシュ
  • 前年度のお守りやお札

初詣の防寒対策

  • マフラー
  • 手袋
  • 使い捨てカイロ

千代保稲荷神社の年間イベント(行事)スケジュール

千代保稲荷神社の年間の行事でいくつかピックアップしてみました。

初午祭(はつうまさい)

旧暦2月 初午の日
和銅4年(711年)2月の初午の日に、稲荷大神が伊奈利山(稲荷山)にご鎮座されたことに由来するお祭りです。平和祈念館での鎮魂の儀で諸悪を祓い、本殿での初午大祭で五穀豊穣、産業発展、商売繁盛、崇敬者の平安等を祈念します。

秋季大祭(しゅうきたいさい)

10月 第2月曜日(体育の日)

一年間の実りや収穫、発展や充実を感謝し、更なる国や地域の発展、崇敬者の所願成就を祈るお祭りです。​祭日は元来10月10日でしたが、東京オリンピック以降は体育の日(平成12年からは10月第2月曜日)となりました。

千代保稲荷神社周辺のスポット情報

千代保稲荷神社に参拝したらついでに周りのスポットにも訪れてみましょう!

おすすめの観光スポット

平田公園

  • 503-0312  岐阜県海津市平田町三郷2330
  • 0584-66-4815
  • 開園時間:9:30~17:00 【4月~9月】開園時間:9:30~16:00 【10月~3月】

東海地区最大級の全長80メートルのローラー滑り台、パターゴルフ場18ホール(自然芝)、多目的ドームがあるので楽しめますよ!

国営木曽三川公園・木曽三川公園センター

  • 〒503-0625 岐阜県海津市海津町油島255番地3
  • 0584-54-5531

開園:3月~6月 9:30~17:00 ※イベントにより変更あり
開園:7月~8月 9:30~18:00
開園:9月~11月 9:30~17:00
開園:12月~2月 9:30~16:30 ※イベントにより変更あり

日本最大の国営公園である木曽三川公園の中核施設で水と緑の館や展望タワーなどがあります。春にはチューリップ祭、秋にはコスモスの花などを見ることができます。また、冬には公園全体がイルミネーションで彩られます。

おすすめのランチ・ディナースポット

おちょぼっ娘

  • 住所:〒503-0312 岐阜県海津市平田町三郷2006−1
  • TEL: 0584-66-2628
  • 営業時間:10:30~15:00 17:00~21:00

うなぎのぼりというB級グルメの付いた御利益ランチがあり、串に巻き付き昇っているようなうなぎはご利益がありそう。

稲金

  • 住所:〒503-0312 岐阜県海津市平田町三郷1790
  • TEL: 0584-66-2132
  • 営業時間:8:00~22:00

お座敷の向こうには立派なお庭が見え落ち着く雰囲気も良いです。

なまずは淡白で臭みもなくタレと相まって美味しく、どじょうはシャクシャクと軽いスナック感覚で味わえるようです。

タイトルとURLをコピーしました