「アフィリエイト広告を利用しています」

【広島】嚴島神社の初詣混雑情報やアクセス|参拝時間や駐車場|屋台&周辺スポットのまとめ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

嚴島神社は例年初詣でにぎわいます。まず大前提として嚴島神社は島にあるのでフェリーでいくことになります。

フェリーの時間帯もそうですし、早めに混雑を避けるための情報をGETして予定を立てていかないと混雑も大変です。

少しでもスムーズに初詣に行くなら下記の日程がおすすめです

  • 元旦:16:00~18:30
  • 1月2日・3日の6:30~9:00、15:00~17:00
  • 4日以降

ぜひこの記事の過去の傾向や混雑状況を確認して少しでもゆっくりと初詣を楽しんでください。

また、フェリー含めアクセスや駐車場情報、屋台や出店、イベント情報、周辺スポットなんかもまとめてみたので併せてチェックしてみてくださいね。

  1. 『嚴島神社初詣』例年の混雑状況と混んでいない時間の傾向とは?
    1. 嚴島神社初詣元日の混雑する時間帯は?
    2. 嚴島神社初詣例年の元日以外1月2日~1月3日の混雑状況は?
    3. 嚴島神社初詣例年のお正月過ぎの混雑状況は?
    4. 『嚴島神社初詣』例年の渋滞情報
    5. 嚴島神社初詣おすすめの日時
    6. 嚴島神社の初詣混雑の口コミ
  2. 『嚴島神社初詣』行事やイベント情報
    1. 元旦0:00から御神衣献上式
    2. 元旦5:00歳旦祭
    3. 2日9:00から二日祭
    4. 2日11:00から御松囃神能
    5. 3日9:00から元始祭
  3. 『嚴島神社初詣』屋台や出店の情報
  4. 嚴島神社の駐車場情報
    1. 宮島口フェリー桟橋周辺
    2. JR宮島口駅裏側地域
    3. 3.宮島競艇周辺地域
  5. 嚴島神社へのアクセス情報
    1. 嚴島神社へ電車+フェリーでのアクセス
      1. JR+フェリー
      2. 広島電鉄+フェリー
    2. 嚴島神社へフェリーでのアクセス
    3. 嚴島神社へ車でのアクセス
  6. 『嚴島神社初詣』参拝時間や基本情報まとめ
    1. 嚴島神社の歴史
    2. 嚴島神社の御祀神
    3. 嚴島神社のご利益
    4. 嚴島神社のおみくじ・お守り等、社務所で授かれるもの
      1. 交通安全御守:500円
      2. 開運御守:500円
      3. 学業御守
      4. えんむすび御守
      5. 嚴島神社の御朱印と御朱印帳
    5. 嚴島神社のパワースポット情報
    6. 嚴島神社初詣の見どころやおすすめポイント
      1. 客神社(まろうどじんじゃ)
      2. 鏡の池
    7. 卒塔婆石(そとばいし)
  7. 知っておきたい参拝や初詣の基礎知識とマナーとは
    1. 基本的な一般参拝の流れ
    2. 1年以上たったお守り・お札のお焚き上げ
  8. 嚴島神社の年間イベント(行事)スケジュール
    1. 4月16日~18日桃花祭神能
    2. 7月15日管絃祭
    3. 10月15日氏神祭
  9. 嚴島神社周辺のスポット情報
    1. おすすめの観光スポット
      1. 宮島水族館
      2. 豊国神社
    2. おすすめのランチ・ディナースポット
      1. お食事処 とりい
      2. 瀬戸内グリル じぱんぐ
    3. 共有:

『嚴島神社初詣』例年の混雑状況と混んでいない時間の傾向とは?

宮島厳島神社の初詣に行くにはまず島に渡る必要があり、船に乗る方法しかありません。

普段は車ごとフェリーに乗れるのですが、大晦日は人で大混雑をします。

だから時間帯によっては、フェリーによる車の出入りが、規制されたりするのですごく予定が狂って大変なんですよ。

ですのであらかじめ混雑のない時間を見計らっていくことが重要になってきます。

嚴島神社初詣元日の混雑する時間帯は?

嚴島神社初詣は大晦日の22:00過ぎから、元旦の3:00ころまで大混雑します。

厳島神社は1月1日の、0:00に開門することになっていますので、間に合うように、
並んで待つ人混みが22:00過ぎからできているのが例年です。

開門した0:00から拝観券の代わりに、もらえる『干支しゃもじ』をもらいたいがために殺到するんですよ。

嚴島神社初詣例年の元日以外1月2日~1月3日の混雑状況は?

嚴島神社初詣の1月2日・3日は元日と比較すると、混雑は落ち着きますがそれでも参拝者の拝殿までの列はあります。

しかし待ち時間にしたら数分なので混雑で苦痛というほどのストレスはありません。

嚴島神社初詣例年のお正月過ぎの混雑状況は?

嚴島神社初詣のお正月過ぎはグッと人が減ってかなり参拝しやすい状況になるので処遇月過ぎの初詣はゆっくりできておすすめです。

『嚴島神社初詣』例年の渋滞情報

嚴島神社初詣は車で行くとなるとフェリー乗り場までということになります。

なのでフェリー乗り場周辺は混雑し渋滞も起こります。

駐車場に一気に車が来るため収容に時間がかかるため渋滞が起こるようです。

嚴島神社初詣おすすめの日時

嚴島神社初詣おすすめの日時は以下の通りになります。

  • 元旦:16:00~18:30
  • 1月2日・3日の6:30~9:00、15:00~17:00
  • 4日以降

嚴島神社の初詣混雑の口コミ

x.com

『嚴島神社初詣』行事やイベント情報

x.com

元旦0:00から御神衣献上式

神様にお供えした御衣裳を新しいに替える儀式

元旦5:00歳旦祭

新しい年を祝う祭典。祭典後は、舞楽が1曲鑑賞できます。

2日9:00から二日祭

祭典の後、舞楽が2曲奉奏されます。

2日11:00から御松囃神能

五穀豊穣や世の中の平安を願って奉納されます。

3日9:00から元始祭

祭典の後、13:00から舞楽を5曲奉奏します。

『嚴島神社初詣』屋台や出店の情報

嚴島神社初詣には屋台も充実していますよ。

イカ焼き、カステラ、お好み焼き、クレープ、綿あめなど定番の屋台もありますが、広島ならではの名物もあります。

  • 焼きがき
  • アナゴ焼き
  • もみじ饅頭
  • 揚げもみじ
  • にぎり天
  • しゃもじ

これらはせっかく行ったなら楽しみたいですね!

嚴島神社の駐車場情報

宮島口フェリー桟橋周辺

フェリー乗り場まで徒歩約5分圏内。
交通の便が良いだけあって、観光シーズンの週末は朝早い時間に一杯になることがあります。
料金は1,000円/日

JR宮島口駅裏側地域

フェリー乗り場まで徒歩約10分圏内。
フェリー桟橋周辺地域が満杯でも、この辺りは空いていることもある。
この地域で300台程度は駐車可能。
料金は500円〜800円/日程度。

3.宮島競艇周辺地域

フェリー乗り場まで徒歩約10分圏内。
料金は500〜1,000円/日程度が相場

嚴島神社へのアクセス情報

嚴島神社は、宮島は広島の中心部から約17kmほど南西にある島です。

フェリーを利用したアクセスが代表的です。

嚴島神社へ電車+フェリーでのアクセス

JR+フェリー

(料金:600円・所要時間 約70分)

広島駅から宮島へ行くルートの中ではもっとも所要時間の早いルートで、多くの人が利用するメインコースです。

広島電鉄+フェリー

(料金:450円・所要時間 約90分)

広島電鉄は広島市の中心部を走る路面電車で俗に言うチンチン電車です。JRに比べると時間はかかりますが、広島市内の街並みを楽しみながら宮島口へ行く事ができます。

嚴島神社へフェリーでのアクセス

  • 高速船(平和公園発)(料金:2,390円・所要時間 約70分)
  • 高速船(広島港発 プリンスホテル前経由)(料金:1900円・所要時間 約30分)

嚴島神社へ車でのアクセス

宮島には本土からの橋は架かっておらず、アクセス手段はフェリーのみとなります。

車で来た場合は、宮島口桟橋にある駐車場に駐車しそこからフェリーで移動することになります。

宮島口へのアクセスは

①広島ICから広島・岩国道路を経由して廿日市ICで降りる

②国道2号線で宮島口桟橋へ(約15分)

もしくは山陽自動車道 大野ICより宮島口へ(約15分)

『嚴島神社初詣』参拝時間や基本情報まとめ

正式名称 嚴島神社
住所 広島県廿日市市宮島町1-1
電話番号(問い合わせ) 0829-44-2020
正月の受付時間 大晦日の拝観時間は、
6:30~17:00で一度終了します。その後1月1日は、
0:00から18:30まで拝観できます。1月2日・3日は
6:30から18:30まで1月4日
6:30から17:30まで
正月の受付場所 社務所
料金 1件 3,000円からお申し込み頂けます
公式HP http://www.itsukushimajinja.jp/access.html

 

嚴島神社の歴史

当社の御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)と素盞鳴尊(すさのおのみこと)が高天原(たかまのはら)で剣玉の御誓(うけい)をされた時に御出現になった神々で、御皇室の安泰や国家鎮護、また海上の守護神として古くから崇信を受けられました。

宮島に御鎮座地を探されるにあたり、この島を治める佐伯鞍職(さえきのくらもと)に神勅が下った。鞍職は大神様が高天原から連れてきた神鴉(ごからす)の先導のもと、御祭神と共に島の浦々を巡り、海水の差し引きする現在地を選んで御社殿を建てたのは、推古天皇御即位の年(593年)であると伝えられています。

嚴島神社の御祀神

天照大神(アマテラスノオオカミ)の子、宗像(ムナカタ)三女神として、

  • 市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)
  • 田心姫命(タゴリヒメノミコト)
  • 湍津姫命(タキツヒメノミコト)

が祀られています。

嚴島神社のご利益

宮島厳島神社のご利益は、交通安全や水難除けがあります。

宗像三女神が、海上交通の神だからと言われています。

結婚が人生の船出と考えられ、恋愛や縁結びにもご利益があります。

そして平家の繁栄や、毛利元就が厳島の戦いで勝利したことから、必勝祈願のご利益もあるとされています。

嚴島神社のおみくじ・お守り等、社務所で授かれるもの

交通安全御守:500円

御祭神である「宗像三女神」は海上交通を加護する神様で、海の交通はもちろん、陸の交通、水に関する安全にもご利益があります。

開運御守:500円

平清盛が出世したり、豊臣秀吉が天下統一したりと、開運のご利益がある厳島神社の開運祈願のお守りも人気があります。

学業御守

厳島神社の摂社である天神社には学問の神様である「菅原道真」が祀られていて、学力向上・合格祈願にご利益があります。

えんむすび御守

厳島神社の摂社である大国神社には縁結びの神様である「大国主命」が祀られていて、縁結びにご利益があります。

嚴島神社の御朱印と御朱印帳

御朱印代:300円(非課税)

厳島神社では、1種類の御朱印を頂けます。

※厳島神社は正しくは「嚴島神社」と表記するので、御朱印もそのようになっています。

嚴島神社のパワースポット情報

嚴島神社は海の女神が住まう社です。そして目の前に広がるおだやかな瀬戸内の海と

振り返れば樹々の緑あふれる小高い山があって、空が満面に広がっているのは

まさに大自然とそこに住む女神さまたちの恩恵!

自然と女神のパワーをダイレクトに受けられるパワースポットです。

嚴島神社初詣の見どころやおすすめポイント

客神社(まろうどじんじゃ)

入口を入り美しい回廊を少し進んだところに鎮座されています。

結婚、縁結び、美のご利益もあり、女性にとっては嬉しいご利益があるのです。

客神社は国宝です。

この客神社には、神様が5柱祀られています。

鏡の池

厳島八景のひとつ鏡の池です。

客神社の横にあります。

湧水が出ていて、潮がひいたときに手鏡の様に見えるので「鏡の池」と呼ばれています。

潮が引いている時は拝見出来るチャンスです。

卒塔婆石(そとばいし)

鏡の池の近くに卒塔婆石(そとばいし)があります。

喜界島(硫黄島)に島流しにされた平康頼が、京都にいる母恋しさに2首の和歌を書いて海に流したそうです。

すると、1首の和歌がこの石の元に流れ着いたという伝説があります。

知っておきたい参拝や初詣の基礎知識とマナーとは

一般的な初詣の参拝マナーや基礎知識を紹介しておきます。

基本的な一般参拝の流れ

  1. 鳥居の前で一例
  2. 参道の端を歩く
  3. 清めの水で手を洗う
  4.  賽銭を賽銭箱の中にそっと入れる
  5. 鈴を鳴らす
  6. 2回続けて深くお辞儀をする
  7. 胸の前で両手を合わせ、2回続けて拍手をする
  8. 両手を合わせたままお祈りをする 合わせた両手をおろし、深いお辞儀を1回する

そしてほとんどが一般参拝と同じですが、厳島神社の参拝方法はHPに記載されています。

  1. 鳥居の前まで来たら、軽く一礼をして通ります。
  2. 入り口の受付で昇殿料を払って、手水舎(ちょうずや)で手を清めます。
  3. 祓所へ行き、身の穢れを祓います
  4. 祓串(はらえぐし)を手に取ります
  5. 左肩と頭を祓う
  6. 右肩と頭を祓います。
  7. もう一度左肩を祓い終わります
  8. 元の位置に戻します。

その後、本殿を参りって、お賽銭をそっと入れ、二礼二拍手一礼、一度軽く礼をして終わりです。

1年以上たったお守り・お札のお焚き上げ

お守りは基本的に「1年」が効力の期限です。

1年を過ぎると効力が失われて穢れが蓄積するとされ、初詣に返納して新しいお守りを授かるというサイクル。

1年以上経過しているものでも、「お焚き上げ」や「古神札納め所」と書かれている場所が1年中設置されていますので、そちらに返納しましょう。

しかし、神社やお寺によっては異なる宗教や宗派のお守りの返納を受け付けてくれないところもあります。

受付してもらえない場合、遠方の場合などに郵送でも受付してくれるお寺や神社もありますのでネットなどで調べてみてください。

嚴島神社の年間イベント(行事)スケジュール

嚴島神社の年間イベント(行事)はいくつもありますが、ピックアップして以下を紹介します。

4月16日~18日桃花祭神能

初日と二日には「翁」がある

7月15日管絃祭

海上渡御、各所船中で管絃を奏する 全国三大船祭の一つである
※旧暦六月十七日に行われるので、毎年日付が変わるので注意しておいてください。

10月15日氏神祭

中祭式・菊花祭
祭典後【舞楽】 振鉾、萬歳楽、延喜楽、賀殿、一曲、曽利古、散手、貴徳、陵王、納曽利があり長慶子で終わる

嚴島神社周辺のスポット情報

嚴島神社に参拝したらついでに周りのスポットにも訪れてみましょう!

おすすめの観光スポット

宮島水族館

  • 住所:広島県廿日市市宮島町10-3
  • 営業時間:9:00~16:00(閉館17:00)

宮島水族館のシンボルになっているスナメリやフンボルトペンギンなど、350種1万3000点以上の水生生物が集まる。1日3~4回開演されるアシカライブが大人気。

豊国神社

  • 住所:広島県廿日市市宮島町
  • 営業時間:8:30~16:00

1598年、豊臣秀吉が戦死した武士の供養のために建立した「豊国神社」。『千畳閣』の別名の由来にもなった広い本堂をはじめ、五重塔や厳島神社を見下ろす絶景など、見どころがたくさんありますよ。

おすすめのランチ・ディナースポット

お食事処 とりい

  • 住所:〒739-0521 広島県廿日市市宮島町大町1144
  • TEL: 0829-44-2202
  • 営業時間:10:30~16:00

店頭販売の焼き牡蠣があります。サービスタイムなら3個600円などのサービスもありますよ!大きなカキで満足度が高いようです。

瀬戸内グリル じぱんぐ

  • 住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町中江町306−1
  • 営業時間:11:00~15:00

お店は民家を改装したのでしょうか、良い雰囲気です。

広島レモンのポーク丼も名物で美味しいとのことです。

タイトルとURLをコピーしました