日中との寒暖差に注意!?フェスの服装春編

スポンサードリンク
スポンサードリンク

春にフェスに行く時のおすすめの服装をご紹介します!
季節は暖かく過ごしやすい時期といえど、

日中の寒暖差がまだ厳しい時期でもありますよね。
特に最近は、4〜5月でも急な猛暑日や

急な大雨日などが突然やってくることもあるので、

事前に天気予報を確認して十分な準備をしていきましょう。
春にフェスに行くなら以下の服装をおすすめします。

①帽子
春の紫外線量は夏と同じとも言われています!
日焼けに気をつけている方なら

紫外線対策として帽子をかぶりましょう。
おすすめはつばが広いサファリハットです。

さらに、紐付きのものなら落として無くしてしまう心配もありません。

②上着
朝昼の日差し対策や夜の寒さ対策に、

UV効果があり、保温性のある上着があると便利です。
かさばらず軽いナイロン製のパーカーか

ジャケットを持っていきましょう。

③ハーフパンツ
動きやすい膝丈〜膝上丈のハーフパンツを選びましょう。
女性なら短めのショートパンツでも可愛いですね。
ワンピースやスカートでもいいのですが、

屋外フェスになるととにかく動き回る上に、

色んな場所に座ったりするので、

動きやすいパンツスタイルがおすすめですね。

④靴
どの季節でもフェスに行くなら歩きやすい靴を選びましょう。
とくに野外フェスは歩き回ることも多く、

また突然雨が降り地面がドロドロにぬかるむこともあるので、

汚れてもいいスニーカーで行くことをおすすめします!
または、登山などでも利用されている

トレッキングシューズも長距離歩いても

疲れにくいのでいいですよ。

温度調節可能がカギ?!フェスの服装秋編


気温や過ごしやすさなどは春と似ていますが、

9〜10月でもまだ厳しい残暑が続く時期です。
特に日焼け対策や朝晩の寒暖差にも

対応できる服装がおすすめです。

①薄手の上着
ちょっと寒い時には、かさばらない

薄手のパーカーなどあると便利です。
また、日差しが強い時にも日焼け対策として

羽織ることができるので、

一枚あるととても役立ちます!
特にユニクロなどで売られている

スポーツ用のパーカーがコスパが良くておすすめですよ。

②厚手の上着
やはり夜は冷え込むことが多いので

厚手の上着は必須です。
また、突然の雨が降ることも考えられます。
撥水性・保温性に優れた

マウンテンパーカーを持っていくといいでしょう。

③帽子
8月までは日焼け対策バッチリ!

でも秋になって油断してしまい日焼けしてしまった…

という方もたくさんいるのではないでしょうか?
まだ日差しが強い時期ですので、帽子は必ず被りましょう!

④ハーフパンツ+レギンス
春編でおすすめしたハーフパンツにプラスして、

レギンスを履くといいでしょう。
寒さ対策や防虫対策の点でおすすめです。
そしてスポーツっぽい服装に抵抗がある方、

ファッションをもう少し工夫したいという方は、

おしゃれな色柄物のレギンスを足してみてはいかがでしょうか。
秋ならマスタードイエローやネイティブ柄の

レギンスを履くと、おしゃれなコーデに仕上がりますよ。

⑤靴
春編でおすすめしたスニーカーや

トレッキングシューズですね。
どちらか一足持っておくと年中活躍してとても便利です。

 

カイロと汗拭きシートで会場内外の気温に対応!フェスの服装冬編


冬のフェスでは春〜秋のフェスとは違い、

屋内で行われることが多いです。
ポイントは屋内外の寒暖差に

対応した服装で行くことです。

①ヒートテック
インナーにヒートテックを一枚着ておくと着膨れしませんし、

荷物も少なくできます。

しかし、あまり重ね着すると熱くなり、

かえって汗をかいてしまうので注意が必要です!

②着脱しやすい服
寒い外とは一変して、屋内フェスは暖房が効いている上、

大勢の人の熱気で暑さを感じると思います。
上の服は前がジッパーやボタンが付いているものであれば

着脱しやすく、温度調節可能ですよね。

③靴
もちろんスニーカー・トレッキングシューズがおすすめです。
ですが、ブーツを履いておしゃれして行きたい!

という方もいるのではないでしょうか。
ブーツで行くならヒールが極力低いものや、

蒸れにくいショートカットブーツがいいでしょう。

④カイロ+汗拭きシート
屋外と会場内の寒暖差に合わせて、

カイロを持っていくとより便利です。
また、空調が効きすぎて汗をかき、

汗が乾いてかえって寒くなってきた…

なんてことも考えられます。
そこで、汗拭きシートを持参して、こまめに汗を拭きましょう。

まとめ


フェスに行くなら、基本の服装は
・季節に合わせた上着
・ハーフパンツ(+レギンス)
・スニーカーなどの歩きやすい靴
が鉄板です!

上記でお気に入りのものををあらかじめ揃えておいて、

季節ごとに必要なものをカスタマイズしていく、

という方法がおすすめですね。

万全に準備を整えて、楽しいフェスライフを送りましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました